ソフトクリーム激戦地・北海道の激うまソフト「山中牧場本店」

ソフトクリーム激戦地・北海道の激うまソフト「山中牧場本店」

2019/07/11

ソフトクリームの看板を見かけたら食べずにはいられません。ソフトクリームがどれほど好きか。それはもう、語りつくせないほどの熱さを自負している私ですが、ついに、私の中のベストオブ・ソフトクリーム(暫定)が決定いたしました。ソフトクリーム王国・北海道万歳!

サツッター

サツッター

個人的に暫定1位のベストオブ・ソフトクリーム!

それは、赤井川村にある山中牧場本店のソフトクリーム。

山中牧場本店の外観

思えば初めて出会ったのは、そう、去年の冬。雪の小樽でのことでした。

あの日、スキーの帰りに車で小樽の街を通りすがった私は、なぜか急にソフトクリームが食べたくなったのです。それはもしかすると天啓のようなものだったのかもしれません。

雪道で口数の少なくなった運転席のダンナを横目に、必死でソフトクリーム屋を検索する私。そして小樽駅前通りの片隅に、「山中牧場 小樽店」があることを見つけたのです。
車線ひとつをつぶして山のように積み上げられた雪の間に、ソフトクリームの存在を示すのぼりをはためかせた小さなお店を発見。雪山の間に車を滑り込ませてお店に入り、その小さな二人がけのベンチに腰掛けて食べたソフトクリームと言ったら!

山中牧場小樽店で食べたストロベリーカップ(330円)

いや、なんといっても北海道ですから、おいしいソフトクリームはたくさん食べてきたわけです。
それなのに、このおいしさ。おいしいミルクそのままのようなあっさりした味。少しシャリ系のさっぱりした口当たり。
最後まで食べてももっと食べたくて、しばらくカップの底を眺めてしまいました。

さすが本店!どうしても本店!

そんな運命的な出会いがあって、「山中牧場」の文字に過敏に反応するようになりました。

意外と札幌市内にも、山中牧場のソフトクリームを食べられるお店はあるんですね。でも、それぞれおいしいけど何かが違う。あの衝撃は初めてだったからなの?そんなふうに、なにか悶々とした日々を過ごしていたのです。

ところが。先日キロロスキー場に行った帰り、そういえばこのあたりにあの「山中牧場」の本店があるはず、とふと思いをはせました。調べてみると帰り道の途中ではないですか。もちろん、車のナビにさりげなく「追加目的地」を入力。着いてみると、夏に通ったときには行列ができていたお店も、先客はひとりのみ。

そしてカップを注文してひとくち。

山中牧場本店 ソフトクリーム (250円)

これだーっ!!!

そうなのです。私がずっと求めていたソフトクリーム。まさにこれでした。あの感動はやはり間違いではなかった。
スプーンが止まらない。あっという間の完食。そしてカップの底を眺める。
この瞬間、私の中のベストオブ・ソフトクリーム(暫定)が決定したのでした。

山中牧場のソフトクリームを食べるときはぜひ本店へ。衝撃と感動が待っています。

※以上はソフトクリームを愛してやまない私個人の感想です。
北海道のソフトクリームはなめらか系だったり練乳系だったり、いろんな味が楽しめます。自分のお好みの味を見つけてくださいね。

食べてみた | 札幌市民がやってみた!「サツッター」

食べてみた | 札幌市民がやってみた!「サツッター」

本当に美味しいお店・おすすめグルメは地元民に聞け!札幌在住ライターが「札幌の地元グルメ」を食べてみた!

行ってみた | 札幌市民がやってみた!「サツッター」

行ってみた | 札幌市民がやってみた!「サツッター」

札幌で人気の定番スポットから、話題のニュースポット、穴場のおでかけスポットまで、札幌在住ライターが実際に行ってみた!

買ってみた | 札幌市民がやってみた!「サツッター」

買ってみた | 札幌市民がやってみた!「サツッター」

札幌の地元民はいまこんなものを買ってます!知る人ぞ知る地元スイーツ・お菓子・パン、雑貨など、札幌在住ライターが買ってみた!

やってみた| 札幌市民がやってみた!「サツッター」

やってみた| 札幌市民がやってみた!「サツッター」

札幌ライフをもっと楽しもう!札幌在住ライターがやってみた!イベント・アクティビティ・マッサージなど、リアル体験レポート!

この記事を書いたライター情報

サツッター

サツッター

「札幌市民がやってみた!サツッター」は、札幌在住ライターが日々の暮らしの中で体験した等身大の情報をありのままに発信する、札幌の地元情報Webメディアです。「札幌が好き!」という共通の想いで集まったライターたちが、地元札幌のリアルな今をお届けします。

サツッター が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載