昔ながらの洋食が最新の調理法で絶品に!名古屋・千種の洋食店

2019/06/28

昔ながらの洋食が最新の調理法で絶品に!名古屋・千種の洋食店

今年3月末にオープンしてまだ日も浅い洋食店ながら、その確かな味が話題となっている『キッチン俊貴』。名古屋で1番人気の洋食店ともいわれる名店で修行を積んだ洋食歴20年のシェフ。心を込めた愛情あふれる料理がいただけます。

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

オシャレで愛情あふれる進化系の洋食

厳選した食材を使用し、丁寧に仕込みをした料理が提供されます。黒毛和牛100%のハンバーグやメンチカツは絶品!約1週間かけてルーから作り込み、じっくりと手を加えた「究極の黒毛和牛ビーフシチュー」もオススメです。

 

名古屋市千種区の京命にあるアスティ ショッピングセンターの少し先にOPENした『キッチン俊貴(としき)』。気軽に来店できるようにと入口の横に大きめの窓を設けたのだとか。
アルコールの種類も豊富に揃っているのでゆっくり食事を楽しめます。

カウンター6席、テーブル席は4人掛けが3卓、2人掛けが1卓の店内は客席間を広く取ってあります

杉の木目が美しい一枚板のカウンター。ライブ感あふれるキッチンで、シェフとのコミュニケーションを楽しみながら食事ができます。器や盛りつけにもセンスが感じられます。

「黒毛和牛100%ハンバーグステーキランチ」(1450円) ※ランチには赤だしとライスorパンが付きます

一押しの黒毛和牛100%のハンバーグ。シェフこだわりの調理法で、切った時には肉汁が流れ出ず口の中であふれるように工夫されています。

「究極の黒毛和牛ビーフシチュー」(2500円)

お肉がとろける「究極の黒毛和牛ビーフシチュー」。約1週間かけてじっくり煮込んだルーと素材の旨味が堪能できます。

「黒毛和牛メンチカツ」(1100円)

黒毛和牛の旨みが口いっぱいに広がる、黒毛和牛100%のメンチカツ。

「ズワイガニのクリームコロッケ」(1180円)

ズワイガニがたっぷり入った、サックサクの衣が美味しいクリームコロッケです。

「10種類のお野菜でお花畑サラダ」(620円)

見た目もカワイイ色とりどりのサラダ。お皿も冷えていて野菜がシャキッとしています。もちろんお花も食べれますよ。

「愛知県産キャベツのマリネサラダ」(540円)

程よい酸味のマリネは、やさしい味わいです。

「ほうれん草とベーコンのサラダ包まないオムレツ風」(820円)

トロトロの卵を乗せた、あったかいサラダ。中にはほうれん草とベーコンがタップリ入っています。

「とろけるガトーショコラ」(680円)

カカオ70%のフランス産ショコラを使った、なめらかな口溶けのガトーショコラのバニラアイス添え。天然バニラビーンズも入っています。

※価格はすべて税抜です

地下鉄名城線茶屋ヶ坂駅より車で5分と、電車で行くには少し距離があリますが、遠出をしても期待を裏切らない洋食店です。

NAGOYAMAG

NAGOYAMAG

20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開。NAGOYAMAGはより深く、よりリアルな情報をネット配信しています。

日本プリコム

日本プリコム

お客様の”これが欲しかった!”をお届けします。 お客様の”これが欲しかった!”をご提供するため、編集、デザイン、DTP、WEB、 ITツールを駆使して、ニーズに合ったモノづくりをしていきます。

この記事を書いたライター情報

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

定番から通なスポットまで、より深く、よりタイムリーに情報配信。 20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開しています。

NAGOYA MAG が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES