京都でグルメみやげを買うならココ!輝く個性と実力の新定番3店

特集

夏の京都観光で絶景&グルメを楽しむ!

2019/06/25

京都でグルメみやげを買うならココ!輝く個性と実力の新定番3店

定番か新商品か。京都で何をおみやげに買うか迷う人も多いはず。そんなあなたに、絶対に喜ばれる“今、京都で買うべき”おみやげを教えちゃいます。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

京都の伝統と現代の技が融合! 今話題の京都みやげをセレクト

今回紹介する3店では、京都の伝統を生かしながら、新しさも感じられる商品を販売。脈々と受け継がれた技術に現代風のかわいさや遊び心を加え、おいしく楽しく仕上げているものばかり。京都の文化が薫る、必ず喜ばれる京みやげの新定番をご紹介!

\今、京都でグルメなおみやげを買うならこの3店!/

1. nikiniki(河原町駅)
2. 白(祇園四条駅)
3. UCHU wagashi寺町本店(神宮丸太町駅)

京都大好き、京都在住ライターの板倉詠子が行ってきました!

1. nikiniki(河原町駅)

ひと目惚れしそうなかわいらしさ!  生八ッ橋の進化系スイーツ

色彩豊かな「カレ・ド・カネール」1個108円〜はnikinikiの看板商品

1軒目は、人の往来で賑わう四条西木屋町に立つnikiniki。現代風のかわいらしい店名と雰囲気ですが、こちらは京都の和菓子の老舗・聖護院八ッ橋総本店がプロデュースするお店なのです。

2011年にオープンしたnikiniki
ライター 板倉
ライター 板倉
「聖護院八ッ橋総本店さんの老舗のイメージとは違う雰囲気ですね」
店長 内海さん
店長 内海さん
「はい。こちらは聖護院八ッ橋総本店とは、異なる商品のラインナップです。カラフルな生八ッ橋の生地などを使った、かわいらしい見た目が特徴的です」
nikinikiオープン当初から店長を務める内海香里さん
ライター 板倉
ライター 板倉
「確かにかわいらしい商品ばかりですね! そもそも、なぜこちらのお店ができたのですか?」
内海さん
内海さん
新しい八ッ橋のあり方を提案したいという思いからです。八ッ橋といえば観光客の方が買う京都みやげの定番ですが、京都に住む方に向けても、新たな八ッ橋の魅力を伝えられればと思っております」

\聖護院八ッ橋総本店さんの思いが詰まった商品がこれ!/

「カレ・ド・カネール」は店のカウンターでも食べられます
ライター 板倉
ライター 板倉
「上から見るとお花みたいですね!」
内海さん
内海さん
「カレ・ド・カネールは5種類の生八ッ橋と餡やコンフィ等を自由に組み合わせて作る、新感覚のスイーツ。餡やコンフィなどは旬のフルーツなどを使っており、季節によってラインナップが変わります」

生八ッ橋の生地は通年同じで、ロゼ(ピンク)・アズール(青)・シナモン(白)・抹茶(緑)・セサミ(黒)の5種類。餡やコンフィ等は粒餡とリンゴのみレギュラーで、それ以外は季節によってさまざま。この日はキウイやアプリコットなど、合わせて8種類がありました。写真はロゼ×キウイ、アズール×リンゴ、抹茶×イチジクの組み合わせ。

\おみやげスタイルはこれ/

持ち帰り用の「カレ・ド・カネール」1箱1188円〜
ライター 板倉
ライター 板倉
「色味も気にしながら、選ぶのが楽しいですね。おみやげに買っていったら喜ばれそう!」
内海さん
内海さん
「ご自宅でも楽しんで味わっていただければ嬉しいです。小さなカップに生八ッ橋を入れて、餡やコンフィなどを加えて包むと食べやすいですよ」

そのほかにも、生八ッ橋を使った季節の生菓子もここならでは。

思わず見入ってしまうほどかわいらしい「季節の生菓子」594円
ライター 板倉
ライター 板倉
「こちらは梅雨の時期限定の生菓子ですか?」
内海さん
内海さん
「はい、季節のモチーフで作っております。夏はスイカやヒマワリ、冬はクリスマスツリーやサンタクロースなどを、和菓子職人が繊細に表現しております」

\八ッ橋のシリアルも/

朝食に味わいたい「ヤツハシ・シリアル」864円

こちらは2018年の末に発売されたという新商品。八ッ橋を細かく砕いて作ったシリアルです。中にはドライレーズンやドライバナナも入っています。薄く焼いた八ッ橋のシリアルがサクサクと心地よい食感で、クセになりそう。

店は四条通りに面した、アクセス便利な立地
ライター 板倉
ライター 板倉
「お客さんはやはり、女性がメインですね」
内海さん
内海さん
「白を基調とした外観が女性を引きつけるのか、店を見て立ち寄る方も多いですね」
テントに記された“1689”は聖護院八ッ橋総本店の創業年
ライター 板倉
ライター 板倉
「聖護院八ッ橋総本店さんには約330年の歴史があるのですね! 老舗ならではの思いはありますか?」
内海さん
内海さん
「長い歴史で受け継いできた伝統ある八ッ橋を、若い方にも親しんでいただけたらと思っております。nikinikiの店名も、八ッ橋に欠かせないニッキから。八ッ橋の文化を知って欲しいという思いが込められています

京都の伝統と現代が融合した進化系スイーツに、老舗の熱い思いを感じました。

店のすぐ横を流れる高瀬川。せせらぎに癒されます

2. 白(祇園四条駅)

料亭の技が生きた味をおみやげに

丹後や若狭の伝統食である“へしこ”を独自にアレンジした「へしこ寿司」

「白」は京都の名料亭が手がける、初のおみやげ専門店。季節の素材などを使った甘味や、オリジナルのお寿司などを販売しています。

「お客さまにゆっくりと店でくつろいでいただけたら嬉しいです」と話すスタッフの岡田紀代美さん
ライター 板倉
ライター 板倉
「料亭の味をお持ち帰りできるのですね」
スタッフ 岡田さん
スタッフ 岡田さん
「近くにある料亭の店舗で料理人が作り、毎朝こちらに届けてくれます。季節限定のものも多く、いずれも数量限定になっています」
窓の外には庭があり、緑が気持ちいい
ライター 板倉
ライター 板倉
「ギャラリーのような雰囲気のある空間ですね」
岡田さん
岡田さん
「花だけでなく壁に飾る作品やオブジェも、季節に合わせて毎月替えております。設えも楽しんでいただけたら嬉しいですね」
立派なカウンターもあり、小料理屋のような雰囲気も
ライター 板倉
ライター 板倉
「こちらのカウンターでは何を?」
岡田さん
岡田さん
「商品をお包みする間、こちらでお茶を飲んでくつろいでいただいております」

さすがは料亭の店だけあり、随所におもてなしの心を感じます

7本入りのへしこ寿司2484円。消費期限は2日!
ライター 板倉
ライター 板倉
「柿の葉に包まれたへしこ寿司がぎっしりと詰まっていて、雰囲気がありますね」
岡田さん
岡田さん
「こちらは丹後産のサバをぬか漬けにしたへしこ寿司です。通常は長期熟成させるへしこを数ヶ月の熟成にとどめ、しっとりとした食感も楽しんでいただけるようにしております。アクセントにレモンの皮と果汁を加えておりますので、酸味が利いたさっぱりとした味わいです

\夏限定のレモン菓子/

「枸円(くえん)」は3個入り2700円。消費期限は3日間で、要冷蔵
ライター 板倉
ライター 板倉
「こちらは暑い日にぴったりの爽やかなお菓子ですね! レモンですか?」
岡田さん
岡田さん
「はい、こちらは無農薬で育てた国産レモンを使ったゼリーで、夏限定の商品です。爽やかなレモンの香りや風味を楽しんでください」

口に入れるとすぐに溶けそうなくらい、上品な柔らかさも印象的でした。

朴葉に包まれた、「とち餅3個入り」1296円
ライター 板倉
ライター 板倉
「こちらも季節限定商品ですか?」
岡田さん
岡田さん
「とち餅は秋〜初夏頃の比較的長い時期でご購入いただける商品です。とちの実の風味が豊かなお餅で、白味噌を加えた白餡を包んでいます。こちらも柔らかさにこだわり、とろりとした食感を大切にしています

お菓子はいずれも甘さ控えめで素材の風味をしっかりと感じられる、料亭の技が生きた繊細な味わいでした。お菓子はそのほかに、おはぎも人気です。

待っている間、目の前で丁寧にお茶を淹れていただけます
ライター 板倉
ライター 板倉
「お茶にもこだわりがあるのでしょうか?」
岡田さん
岡田さん
「お茶は中国茶を季節に合わせ、毎月替えてご提供しておりますが、今月は丹後の市野々で私たちが手摘みした緑茶をお淹れしております」

野趣あふれる茶葉の風味をしっかり感じられる、贅沢な一杯でした。

お茶と一緒に「へしこ寿司」と「麩すし」の試食をさせていただきました

玄米と白米を混ぜたおこわ風のすし飯に利休麩(りきゅうふ)を乗せた、麩すしも絶品!

表札のようにさりげなく掲げられた店の看板も上品な雰囲気

店名の「白」は、一を乗せたら百。ひとつ幸せなものを口にすることで99の幸せに気づくという思いが込められております。

祇園の街中の立地ながら、静かな通りに立つのも魅力
ライター 板倉
ライター 板倉
「最後に、お客さんに『白』をどのように楽しんでいただきたいか教えてください」
岡田さん
岡田さん
「商品を購入するだけでなく、『白』を心に残る特別な空間にできたらと努めております。お茶を飲んでゆっくりとくつろいでいただき、この空間も味わってください」

3. UCHU wagashi 寺町本店(神宮丸太町駅)

大人も子供も胸躍る! 遊び心の詰まったポップな落雁

魚が泳ぐ姿が涼しげな夏季限定商品「swimmy」

最後に訪れたのが京都御苑の東、寺町通り沿いに立つ「UCHU wagashi 寺町本店」です。こちらでは落雁(らくがん)などの伝統的な和菓子を、ポップな色使いと形でデザイン。これまでにない、新しい和菓子として注目されています。落雁は、穀類の粉に砂糖や水あめを混ぜて、木型で型どり、乾燥させた干菓子です。

奥に見える坪庭も風流な店内
ライター 板倉
ライター 板倉
「店内の空間も素敵ですね」
スタッフ 中村さん
スタッフ 中村さん
「ありがとうございます。古い町家を改装しており、京都の伝統的な建物の空間をお楽しみいただけます」
UCHU wagashi寺町本店のスタッフの中村さん
ライター 板倉
ライター 板倉
「UCHU wagashiの商品のテーマはなんでしょうか?」
スタッフ 中村さん
スタッフ 中村さん
『人をわくわくさせたり幸せにする和菓子』がコンセプトです。カラフルな色使いで、楽しい気分になるようなデザインを心がけています」
ディスプレイもかわいいショーケース

ショーケースをのぞけば、パステルカラーや動物がモチーフのお菓子が遊び心にあふれ、眺めていると確かにわくわくした気持ちに……。

ライター 板倉
ライター 板倉
「お菓子はどちらで作っているのですか?」
中村さん
中村さん
「すべて西陣の工場で、一つずつ丁寧に手作りしています。素材にもこだわり、四国産の高品質の和三盆を使用。繊細な落雁の風味と口どけを楽しめるように、職人が伝統的な木型を用いて作っています

\こちらがお店の代表作/

円を4等分したような6色の落雁のピースが入った「drawing」780円
ライター 板倉
ライター 板倉
「こちらは『UCHU wagashi』さんの代表的な商品ですね!」
中村さん
中村さん
「はい、drawingは『UCHU wagashi』で最初に作られたお菓子。落雁のピースを使って、自分で好きな形をデザインできるようになっています

花や魚など、自分の好きなモチーフを落雁のピースで作れるなんて、新しい! 想像力がかきたてられます。

\こちらも定番/

こちらも定番商品の「animal」780円
ライター 板倉
ライター 板倉
「動物の形もかわいいですね」
中村さん
中村さん
「animalはココア味とバニラ味の動物の落雁です。動物はゾウやロバ、ハリネズミ、シロクマなど全8種類。何が入っているかはお楽しみです」

カカオパウダーをふんだんに使ったココア味は、ビターな大人の味わい。バニラは和三盆とマッチして、口に優しい香りと甘さが広がります。

\寺町本店限定/

こちらの「swimmy」1500円は寺町本店限定

「swimmy」は海に見立てた金平糖に、色とりどりの魚が泳ぐ姿がアートのような美しさ

ライター 板倉
ライター 板倉
「季節限定の商品も多いのですか?」
中村さん
中村さん
「春夏秋冬の各季節に合わせた、さまざまなモチーフの商品を出しています。これまで春はトリ、秋にはリスとドングリをモチーフにしたものなどが登場しました」
白餡とフルーツ羹を合わせた「フルーツの羊羹」1730円
ライター 板倉
ライター 板倉
「今後の展開を教えてください」
中村さん
中村さん
「2018年の末には、『UCHU wagashi』から新ブランド『NEXT 100 YEARS』が登場しました。『100年を継承するのではなく、ここから新しい100年をつくっていきたい。』という思いから生まれたブランドです。新たな和菓子のラインナップに注目してください」
「宝石の菓子」各1380円。うめ・マスカット・レモン・ココナッツの4種類を用意

こちらも新ブランドの商品。寒梅粉で作るもっちりした生地にフルーツの果汁を加えた、すっきりとした味わいのお菓子です。

ディスプレイを整える中村さん
ライター 板倉
ライター 板倉
「最後に、お客さんには『UCHU wagashi』をどんな風に楽しんで欲しいか教えてください!」
中村さん
中村さん
「かわいらしい見た目の中にひそむ和菓子の伝統という、ギャップみたいなものも感じて楽しんでもらえたら嬉しいですね
町家の店舗は目の前は京都御苑という、静かな場所に立ちます

取材メモ/歴史ある京都の古き良きものを大切にしつつ、新しいものを作り出すことへの意欲に満ちた3店でした。思いが込められた素敵なおみやげばかりで、人に贈れば喜ばれること間違いなしです!

取材・文・撮影=板倉詠子

月刊誌Leaf

月刊誌Leaf

毎月25日発売、540円

京都・滋賀の旬な情報をお届けする情報誌。販売エリア:京都市内、京都府下、滋賀県、大阪府下、全国主要都市(東京、名古屋など)発行部数:80000部。

\やっぱり京都は最高です/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES