完食率は1%以下!大阪・爆盛り洋食店の総重量8kg定食の衝撃

特集

【第2弾】大阪「デカ盛り」グルメで食いだおれ

2019/06/20

完食率は1%以下!大阪・爆盛り洋食店の総重量8kg定食の衝撃

「大食いなら誰にも負けない自信あり」という方は、(高田延彦風に)かかってこいや! 今回は、大阪府東大阪市にある老舗洋食店「キングスポート」で巨大すぎる洋食メニューをレポート。過去6年間で完食したのはたった1人。完食率は1%以下という「トリプルキング」の全貌をチェック。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

洋食のマウンテン盛り! 予想をはるかに超えるその姿はまさにキング

威風堂々! キングの名にふさわしい巨大さ

創業からおよそ半世紀。手作りの洋食メニューが評判の「キングスポート」は地元民や周辺で働く人たちから愛される老舗の食事処です。今回ご紹介する「トリプルキング」は、ハンバーグ、から揚げ、エビフライ、とんかつ・・・etcといった、みんなが大好きな洋食メニューがてんこ盛りのデカ盛りを超えた鬼盛りメニュー。こちらは時間内に完食したら1万5000円もプレゼントというとんでもないチャレンジメニューですが、それもそのはず完食率はなんと1%以下! チャレンジャーも裸足で逃げ出すびっくり仰天メニューなんです。

驚愕メニューは東大阪、府道702号線沿いの新家エリアにあり!

車が行き交う幹線沿い。夜にはネオン管が点灯。上階には系列のカラオケボックスがあります。
カウンター、テーブル、ソファの3つで構成された清潔感あふれる店内
取材で訪れた有名人のサイン&写真がいっぱい

最寄駅の大阪メトロ「長田駅」からは徒歩約13分。大阪市と奈良県を結ぶ府道702号線、通称“産業道路”沿いに立地しています。駐車場を完備しているのでマイカーユーザーにも便利です。

2代目がスタートさせたチャレンジメニュー

出迎えてくれたオーナーの前田健彦さん
オーナーそっくりのイラストがキュートなTシャツがトレードマークです

先代の叔父から2代目オーナーの座を譲り受けた、ご主人の前田さんが約6年前から始めたというこのチャレンジメニュー。そもそも考案したきっかけはいったい何だったんでしょうか?

オーナーの前田さん
オーナーの前田さん
「デカ盛りメニューを提供すれば、マスコミの方が取材に来てくれて宣伝になるかなぁと。老舗の洋食屋ではあまりしていない試みだったので、完全予約制でスタートすることにしたんですよ」

取材が目的! ということは私たちも前田さんの戦略にまんまとハマったというわけですねー。

オーナーの前田さん
オーナーの前田さん
「まあそういうことです(笑)。メディアに出るようになってからは、いわゆる賞金稼ぎを目的にしたプロのフードファイターもよく来てくださいます。先日は和歌山から来たチャレンジャーもいましたよ。とはいえ、100 人以上の挑戦者がいた中で、今まで完食者はたった1人。ほぼ全員がギブアップして返り討ち状態(笑)。ボリュームをあえてすごくしているので、プロの方でも驚かれますね

約6年間で完食は1人だけ! いやはやその実績からしてもすごいボリュームなのがわかります。ではさっそく、チャレンジメニューの全貌に迫っていきましょう。

とんかつ、から揚げ、ハンバーグが続々……秘密のデカ盛りキッチンに潜入! 

洋食の人気メニューをフライヤーにどんどん投下

泣く子も黙るデカ盛りメニューが作られるキッチンにおじゃますると、前田さんはさっそく「トリプルキング」の調理に取り掛かります。できたてアツアツを提供するのが同店の信条。流れるような動きで、次々に洋食メニューが作られていきます。

ハンバーグも超ジャンボ! フライパンで一枚ずつ丁寧に焼くのがこだわり
カラッと揚がった揚げ物の山。その量に口あんぐり。思わず「Oh~! モーレツ!」と叫んでしまいました……
オーナーの前田さん
オーナーの前田さん
「できましたよ~。それじゃあ持っていきますね」
前田さんがテーブルに運んでくれますよ……う、うん?
おいおい、ちょっとデカすぎィィィィ!! 恰幅(かっぷく)の良い前田さんが持ってもこのサイズ感ってどういうこと!?

まさに洋食界のボリュームキング! これがウワサのチャレンジメニューだ

ついにお目見え。「トリプルキング」(3780円)。一般的な調味料ケースとの比較に注目だぁ!

パーティー用の大皿に盛られたチャレンジメニュー「トリプルキング」は運ぶのも一苦労。とんかつ、有頭エビフライ、から揚げ、ハンバーグ、チキンステーキ、目玉焼き2つに加えて千切りキャベツ1玉分が脇を固めます。総重量はなんと約4kg。想像以上の巨大さにもはや目はテン……。こうなると気になるのはこの皿に盛られたおかずの内訳! ブロックに分けてご紹介しましょう。

\とんかつだけで5人前!/

とんかつは計5枚。サクサクの衣が美味!

\ボリューミーから揚げが8個/

ジューシーなから揚げはお店の看板的存在

\食べごたえ十分のエビフライが5尾!/

目玉焼きと対比しても有頭エビフライの大きさは一目瞭然!

\3人前超のハンバーグとチキンステーキ/

肉汁あふれるハンバーグ、200gものチキンステーキ
オーナーの前田さん
オーナーの前田さん
これで驚いてもらっちゃ困ります(ニヤリ)」

われわれ取材班がそこで見たのは……

\約4kgの白米の山!/

1皿には盛りきらないため、2皿で提供されるライス

セットで付いてくるライスは富士山盛り(標高と同じ約3776g)仕様! お笑いコンビ「ミキ」の昴生さんなら間違いなく「こっ、こんなん食べれるわけないやないかっ!」と激怒級のツッコミが入りそうです。

メニュー全貌とルールを改めて確認

おわかりいただけただろうか。とんでもない量のキャベツの背後にたたずむとんでもない量の白米を……

ルールは、40分以内にキャベツ・ごはんを含むすべてを完食できたら無料。さらに1万5000円が進呈されます。老舗ならではのおいしさとはいえ、1/3ほど食べ進めば一般人であれば満腹になること必至。見事完食を達成したという方は一体どんなチャレンジャーだったのでしょうか。っていうかホンマに完食できたんですか!?

オーナーの前田さん
オーナーの前田さん
「完食した方は、男性でやや細めのスラッとしたタイプ。賞金の1万5000円を持ち帰られて誇らしげでしたよ(笑)。ちなみに成功率は1%以下ですが、大食いに自信のある方はぜひチャレンジしてみてください」
盛り付け前のキャベツを激写。そのそびえる高さに驚愕

1%以下の成功率。なるほど〜、やっぱり完食は相当厳しいですね。ちなみにほかのオススメってありますか?

オーナーの前田さん
オーナーの前田さん
「ライスが金剛山盛り(約1125g)にボリュームダウンしたプランもあります(価格は3780円で同じ)。こちらは制限時間30分、完食の場合は賞金1万円進呈します。あとウチはデカ盛り専門店ではないですので(笑)、ほかに通常サイズのおいしい洋食メニューもたくさんありますよ」
ジャンボハンバーグと仲良くパシャリ。「挑戦者お待ちしてまーす!」手前のキャベツが何度見てもエグいです

参加希望者は事前に電話予約するか、来店のうえで受付をお願いします。なお予約後の当日キャンセルの場合は、メニュー代金の全額が発生するのでご注意ください! 今まで完食者1人という超難敵のチャレンジメニュー。「Hey! Siri(シリ)。完食率1%のデカ盛りチャレンジメニューは何?」と尋ねたら「『キングスポート』の『トリプルキング』です」って答えそうなくらいのビッグネームになるかも……。名誉ある完食者に名を残したい方はぜひ同店を目指しましょう。

取材・文・撮影=ペンアクト 構成・編集=堀 俊夫(クエストルーム)

\まだまだ食い倒れたいあなたへ/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES