米3合ガーリックライスにステーキがドン!大阪の破壊的カフェ飯

特集

先週の人気記事 TOP10 (6/17~6/23)

2019/06/21

米3合ガーリックライスにステーキがドン!大阪の破壊的カフェ飯

アメリカンなパワーフードを提供し続けて39年。今回は大阪を代表する老舗のカフェ「U・K WILDCATS CAFE 高井田本店」を訪ねてイチオシメニューを紹介します。本場譲りのジャンキーさと圧巻のボリューム、さらにオンリーワンの雰囲気もかっこいい人気店へ、いざ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

肉と大量ガーリックライス! ずっしりヘビー級カフェ飯を食らう

ガッツリ味わえ! 空腹を肉とガーリックライスで満たそう

大阪メトロ中央線の深江橋を降り、中央大通り沿いをしばらく歩くと、その店は見えてきます。「U・K WILDCATS CAFE 高井田本店」。1980年にオープンし、そのアメリカンテイストな雰囲気とともに、ボリューミーなパワーフードで訪れる客を魅了し続け、現在、「西宮武庫川店」「堺大浜店」の支店も展開している人気店です。

青と白のイメージカラーが映える看板
ドレスアップされたGMCトラック。一緒に記念写真もOK

店内にはミニカーをはじめ、ネオン管の看板、さらにはステッカーなどが所狭しと並べられ、アメリカンな雰囲気がムンムン。隣接するガレージにはアメ車が展示されており、インスタ映え必至のかっこよさです。

取材に対応してくれたベテランスタッフの庄司由紀さん

今回、ご多忙で不在だったオーナーさんの代わりに、ベテランスタッフの庄司さんに、個性的なお店の成り立ちやメニューについてお聞きました。

庄司さん
庄司さん
「オーナーが学生時代にケンタッキー大学に留学していて、そこでよく通っていたカフェを日本でも紹介したくてオープンしたのが始まりです。ちなみにUKは『Univercity of Kentucky(アメリカ・ケンタッキー大学)』の略称なんですよ」

なるほど~。だから雰囲気はもちろん、メニューもサイズもすべてが本格派のアメリカンスタイルなんですね。

アメリカ雑貨がズラリ。すべてオーナーのコレクション
庄司さん
庄司さん
「お店自体は、アメリカの国道であるルート66沿いの『トラックストップ(日本でいうサービスエリア)』を参考にしているそうです。オープン当初はもっとシンプルだったみたいですけど、時間が経つごとにオーナーのアイデアが加えられたみたいで。特にメニューがすごくて、具体的な料理の説明より、フィクションまじりの“メニュー誕生秘話”の方が長い(笑)」

そう、こちらのお店の楽しみの一つがオーナーの創作した料理にまつわるストーリー。実際にメニュー表を開くと、料理名の下に書き込みがびっしり。今回は、その中でも和洋折衷で展開される「Home Town 仙台」(牛タンステーキ on ガーリックライス)のストーリーの一部をご紹介しましょう。

 

う~ん、情景が目に浮かんでくるようですね。他にもトラック運転手や空港の職員など、さまざまな人々が登場するメニューのストーリーは、料理が届くまで読みふけってしまうおもしろさです。

オーナーの創作ストーリーが書き込まれたメニュー表。読み応え抜群なので、ぜひお店で確認を!

ガーリックライスとビーフステーキの最強コンビが一皿に!

それではお待ちかね、今回ご紹介するイチオシのパワーフード「カンザスシティビーフステーキ(お肉ダブル)」をオーダーしてみましょう。手際よくガーリックライスを炒めながら分厚いビーフステーキも同時に調理され、ガーリックの香ばしさが食欲をそそります。

中華鍋にご飯を入れ、強火で調理。しっかり火が通るようにひたすら鍋を振ります
ステーキにもガーリックの下味をしっかりと
特製のタレは創業以来変わらぬ味

\これが東大阪のパワーフードだー!!/

「カンザスシティビーフステーキ(お肉ダブル)」1900円(税別)。箸休めの福神漬けとカップスープ付き

「カンザスシティビーフステーキ(お肉ダブル)」は、なんと、ガーリックライス1人前に米3合(約700g)を使用。トッピングというには巨大すぎるビーフステーキは1枚約160g。今回はダブルでオーダーしたので約320gというボリュームです。

皿の直径サイズは約30cmと超ビッグ

パワーみなぎる猛々しいルックスに食べる前から腰が引けてしまいそうですが、こんなメガトン級のボリュームでもおいしく食べさせてくれる工夫が込められているのです。

庄司さん
庄司さん
「ガーリックライスには、もやし・枝豆・キャベツが入っており、しゃっきりした食感が心地いいアクセントに。なので、この量にもかかわらずパクパクと食べ進めることができるんです。ガーリックの風味も肉とライスにしっかり染み渡り、口いっぱいに旨味が広がりますよ」
ガーリックとペッパーがきいたライス&肉汁あふれるビーフステーキ

ビーフ100%! バーガーメニューも必食

「バーガーチャンプ」1000円(税別)もイチオシ

「カンザスシティビーフステーキ(お肉ダブル)」以外にもおすすめはたくさん。中でもつなぎなしの100%ビーフが決め手の「バーガーチャンプ」は、なんとパテのサイズが360gオーバー。さらにチェダーチーズが3枚、サイドメニューにたっぷりのサラダとポテトチップも添えられています。一般的なファストフード店のハンバーガーとは桁違いのビッグサイズに驚くこと間違いなしですよ!

ケチャップ、マスタードはお好みで。オープンスタイルで提供されます

どこにもないオンリーワンの魅力がここにある

喫煙席もあり。どこにカメラを向けても絵になるかっこよさ

他店では体感できないアメリカンな雰囲気とパワーフードのコラボレーション。まるでアメリカを旅して、カフェに立ち寄ったかのようなひと時が楽しめる「U・K WILDCATS CAFE 高井田本店」は、わざわざ足を伸ばしてでも訪れる価値が大いにあり。ボリューミーなアメリカンフードに心と胃袋を奪われたいなら、迷わず東大阪方面へGOですよ!


取材・文・撮影=ペンアクト 構成=クエストルーム

\まだまだ食い倒れたいあなたへ/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES