【埼玉】自然豊かな嵐山町に日本最大級のラベンダー園が誕生!

【埼玉】自然豊かな嵐山町に日本最大級のラベンダー園が誕生!

2019/06/24

埼玉県の中央部に位置する嵐山町に、今月オープンしたラベンダー園。鮮やかな紫色の〝花のじゅうたん〟が来園客を楽しませています。

ショッパー

ショッパー

鮮やかな紫色の〝花のじゅうたん〟にうっとり

埼玉県の中央部に位置する嵐山町。四季折々で美しい景色を見せてくれる嵐山渓谷の下流にあるバーベキュー場近くに、観光農園として日本最大級となるラベンター畑・千年の苑ラベンダー園(比企郡嵐山町鎌形)が今月8日にオープン。鮮やかな紫色の〝花のじゅうたん〞が来園客を楽しませています。開園時間は、午前9時〜午後5時(最終入場4時半まで)。見学料500円(ただし中学生以下、障害者手帳を持参の人は無料)。

心和らぐ優しい香りに包まれて!
季節の美しさを見せてくれるラベンダー

地域の活力・農業の活性化を目的に栽培スタート!

平成28年から、地元の農業法人が中心となり地域の活力、農業の活性化を目的に栽培をスタート。約8㌶の広大な敷地に約5万株が植えられています。当初は、思うように育たずに枯れたり、貧弱に育ち花が咲かなかったりといった扱いの難しさや苦労もあったそう。栽培品種は、比較的暑さに強い「グロッソ」と白い花の「ロングホワイト」の2種を中心に取り入れています。

思わず写真を撮りたくなる景色!一面に広がるラベンダー

花摘みや手芸体験など7月7日まで「らんざんラベンダーまつり」開催中

「らんざんラベンダーまつり」が、7月7日まで開催されています。園内には、見晴台やフォトスポットを設置。そこには思わず写真を撮りたくなる景色が広がっています。「摘み取り体験」は、1人300円(50〜60本まで)で楽しむことができ、摘み取ったラベンダーは、持ち帰ってドライフラワーやポプリにするのもお勧め。ほか、ラベンダーを束にしてリボンで編む「ラベンダースティック」の手芸体験もできます。参加費1人300円(所要時間約30分)。

気軽に楽しめる「ラベンダースティック」体験

嵐山町特産グルメや「むさし嵐丸」グッズも登場!

イベント広場には、嵐山町特産小麦「農林61号」を使った古くから地域で愛されているうどん「めんこ」をはじめ、地場野菜などさまざまな模擬店が出店。嵐山町マスコットキャラクター「むさし嵐丸」のグッズなども並びます。豊かな自然とラベンダーの香りに包まれて心地よい時間が流れます。車でのアクセスは、メイン駐車場「嵐山町B&G海洋センター(嵐山町鎌形855)」の利用を。詳細は嵐山町ホームページで確認を。問い合わせは嵐山町役場 農政課(電0493・59・6671)へ。

嵐山町マスコットキャラクター「むさし嵐丸」
豊かな自然に囲まれた越生へ!人気スポット3選

豊かな自然に囲まれた越生へ!人気スポット3選

ショッパー電子版

新緑の美しい季節。豊かな自然に囲まれた越生でハイキングやアートやカフェを楽しんではいかが。人気スポット3選を紹介。

今、飯能が面白い!新緑の飯能へ行こう

今、飯能が面白い!新緑の飯能へ行こう

ショッパー電子版

北欧を感じる話題の施設がオープンし、注目が高まる飯能市には魅力あふれる観光スポットがいっぱい。新緑の季節、飯能へ出掛けてみませんか。

この記事を書いたライター情報

ショッパー

ショッパー

地域密着、生活情報紙ショッパーは地元に愛され続けて半世紀。埼玉県、東京都下、神奈川県一部で毎週金曜日発行。86万世帯に無料でお届け。最新のグルメ、美容、健康、イベントなどお得情報満載。ポータルサイトのチイコミ、ショッパー電子版、ちいき新聞Webにも面白ネタ絶賛掲載中。

ショッパー が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載