海鮮丼に親子丼、ロコモコ丼も♪福島市の丼集めました!

2019/06/29

海鮮丼に親子丼、ロコモコ丼も♪福島市の丼集めました!

インパクトのある魚系、今日はガッツリ食べたい!というときの肉系など、丼メニューをご紹介します!

aruku

aruku

割ぽう 山晴

ルックスは大胆・味は精巧なギャップにノックアウト!

どーんとはみ出した二尾の穴子。見た目は豪快ですが味はとっても繊細!花揚げした衣は薄めでサクサク、身はふわふわです。まずは穴子を食べ、その後でご飯だけを食べてみて。天ぷらには甘め、ご飯にはしょっぱめのタレを使い分け、合わせてちょうど良い味を演出しているんです!単調にならないよう、細部まで工夫を凝らした天重だからこそ、ファンが多いのも納得です。

【1日20食限定】びっくり穴子天重(お新香、味噌汁付)1,100円

割ぽう 山晴
福島市荒町3-9
TEL/024-521-0728
営/11:00~14:00、17:00~21:00
休/日曜
P/店舗前1台、南20m先3台

とんかつ くら島

出汁が決め手!美しいハーモニーの三重奏とんかつ

「肉・油・ソースの三種が揃って美味しいカツができる」を創業から約70年守り続けているくら島。厳選した国産の生豚ロース肉に、前田豚から手作りするラードを使った自家製油。さらには、店主が割烹出身ということもあり、三か月寝かせた秘伝のかえしに出汁を加え寝かせたソースを使用しています。この3つが織りなす味をぜひ味わってみて。

かつ丼 ロース(80g) 1,050円/上ロース(150g) 1,450円

とんかつ くら島
福島市三河南町19-20
TEL/024-534-4088
営/11:00~14:00(L.O.13:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)
休/不定休
P/25台

シャモとワインの店 陽風水【ひふみ】

シンプルイズベスト。醍醐味はたっぷり出た川俣シャモの旨み!

都内の名店で修業を積んだ店長が作る陽風水の親子丼。「シャモの味を他の調味料で殺さず、旨みを引き出す」がお店のモットーのため、親子丼もいたってシンプル。シャモの肉と卵、昆布とシャモで出汁を取った割下だけとは思えないほど深い旨みを味わえます。卵と割下のバランスも絶妙で、まさに職人技を実感!

【限定10食】川俣シャモの親子丼 1,200円

シャモとワインの店 陽風水【ひふみ】
福島市大町2-18 石屋小路ビル1F
TEL/024-522-1455
営/17:45~LO.22:30
休/月曜
P/無

trico cafe&bar【トリコ】

想像以上に隠れた味がたくさん!手軽にガッツリ食べれるハンバーグ丼

バターのコクがあるデミソースに半熟卵が乗ったロコモコ。一見まろやかな味にみえますが、ハンバーグはコショウが効いてスパイシー!食べ進めると、ご飯の上に乗ったチーズがトロリと溶け出してまた印象が変わります。実は、ご飯もひと手間プラスしてバターライスを使用。食べ進めるうちにいろんな味に出会えます♪

ロコモコ★モコモコ 864円(ランチはドリンク、スープ、サラダ、デザート付1,080円)

trico cafe&bar【トリコ】
福島市鎌田字一里塚5-22
TEL/024-597-7484
営/11:00~20:00(LO.19:30)
休/不定休
P/8台

うまか丼どん亭 イオン福島店

食べ方は人それぞれご自由に。独創力を掻き立てろ!

うまか丼どん亭のみで食べられるうま丼は、い・ろ・は・にの4種。ネギトロ・マグロ・白身・貝にネギや大葉を乗せたベースの「い」に、うに・いくらを乗せたものが「に」です。そのまま海鮮丼として食べても美味しく、前菜のように並んだ加味を合わせても、また違った味わいで美味しい♪魚介の骨やあらでとったパンチのある出汁をかければ、お茶漬けスタイルにも変身!具材が豊富なので、いろんな組み合わせ・食べ方で自由に楽しんでみて。

うまか丼どん亭うま丼・に 2,786円

うまか丼どん亭 イオン福島店
福島市南矢野目字西荒田50-17イオン福島店1F
TEL/024-555-1440
営/11:00~21:00
休/無休
P/イオン共同

※この記事はaruku2019年6月号に掲載したものです。価格や内容は取材時のものです。

この記事を書いたライター情報

aruku

aruku

「web aruku」は3,000記事以上の、集客効果の高い県内最大級のキュレーションサイト。地域密着、福島県内の情報を随時更新しています。「フリーマガジンaruku」は、20代~40代の女性をメインターゲットに福島県内で106,000部発行しております。

aruku が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES