あつあつの鉄板焼きに舌鼓。四間道『鉄板dining香音』

あつあつの鉄板焼きに舌鼓。四間道『鉄板dining香音』

2019/07/01

本格派の鉄板料理がいただけるお店が名駅近くの四間道にオープン!『鉄板dining香音』をご紹介します。

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

ライブ感あふれる本格派の鉄板料理をカジュアルに

四間道の落ち着いた雰囲気とともに、本格的な鉄板焼きコースを楽しむことができます。さまざまなシーンで訪れてほしいとの思いから、市場直送の鮮魚や野菜を使ったアラカルト料理も多彩に用意しています。季節によって変わる日本酒やワインを片手に、一品だけつまむだけでもOKという気軽さも嬉しい、注目の一軒です。

和テイストの外観

白壁の土蔵と町家が軒を連ねる、情緒豊かな四間道の一角にあります。和を感じさせるおしゃれな外観です。

明るく清潔感のある店内

ぱっと明るい雰囲気の店内。ライブ感を堪能できるオープンキッチンスタイルです。半個室も備えています。

「黒毛和牛カイノミステーキ」(2200円 ~)「フォアグラステーキ」(2000円)焼きうにご飯(700円)

鉄板でじっくり焼く「黒毛和牛カイノミステーキ」は焼いている間の香りも美味しい一品。「フォアグラステーキ」は濃厚でうまみたっぷり。焼きうにと卵黄の醤油漬けがベストマッチな「焼きうにご飯」は〆にもおすすめです。
黒毛和牛や海鮮などの高級食材の鉄板焼きを気軽に楽しむことができます。

「黒毛和牛肉寿司(4貫)」(1180円)

「黒毛和牛肉寿司(4貫)」は上質で旨みたっぷりの黒毛和牛を使用。トロっとした食感で噛むほど赤身の味がしっかり出てきます。コクがありながらくどくならず、後味が軽いのが特徴です。

鉄板料理以外にもさっぱりとした甘さが嬉しい「トマトの蜜煮」やピリリと効いた山椒がアクセントの「長いものバター焼き」、ゴマの風味が食欲がそそる「レンコンのごま塩焼き」などアラカルトメニューも充実しています。

高級食材をあつあつの鉄板焼きで。ぜひ気軽に訪れてみてはいかがでしょう。

NAGOYAMAG

NAGOYAMAG

20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開。NAGOYAMAGはより深く、よりリアルな情報をネット配信しています。

日本プリコム

日本プリコム

お客様の”これが欲しかった!”をお届けします。 お客様の”これが欲しかった!”をご提供するため、編集、デザイン、DTP、WEB、 ITツールを駆使して、ニーズに合ったモノづくりをしていきます。

この記事を書いたライター情報

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

定番から通なスポットまで、より深く、よりタイムリーに情報配信。 20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開しています。

NAGOYA MAG が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載