近鉄百貨店 奈良店に奈良の名品・逸品が勢ぞろい!

2019/07/18

近鉄百貨店 奈良店に奈良の名品・逸品が勢ぞろい!

若い層に喜ばれそうな洗練されたデザインのおみやげから、由緒ある伝統の名品まで近鉄百貨店 奈良店で奈良のいいモノが揃う。定期的に入れ替える商品で、いつ行っても新しい発見が...。

奈良っこ

奈良っこ

奈良にはこんな良いモノがあったのか!

他県の知り合いに奈良のものを送りたい...。奈良観光を特別な思い出にする名品と出会いたい....。近鉄百貨店 奈良店には、奈良のいいモノが一堂に集められていると聞いて早速行ってみた。

5F タリーズコーヒーの壁面に、奈良関連の書籍が。

大和路20冊のほんや

「大和路20冊のほんや」では、ブックディレクター幅 充孝氏が厳選した、奈良をテーマにした書籍の販売をしている。月に5冊ずつ入れ替わるらしい。バラエティに富むセレクションは本好きも納得。

東急ハンズにも奈良の商品の特設コーナーが。

東急ハンズ奈良店は、歴史ある古都奈良にふさわしい「奈良に良し。」をストアコンセプトとして、奈良の魅力を再発見できる店舗作りをしているという。奈良店独自のサービスとして、奈良ならではの商品を展開し、日々の暮らしを魅力的にする情報も発信している。

東急ハンズ奈良店

奈良産のオーガニックなコスメや伝統的なふきんなどなど、くらしに良いものをハンズが自信をもっておすすめ。バラエティに富む商品を前に、奈良の懐の深さに気付く。

あの中川政七商店と近鉄百貨店が「大和路 くらしの間」を協同で展開。地産知育をコンセプトに奈良のものづくりの魅力を発信。

月替わりで衣・食・住など様々なジャンルの展示やワークショップを開催

「大和路 くらしの間」は今年3月に、暮らしに寄り添う名品を、作り手の想いと共に届ける目的で新設された。一刀彫りや奈良生まれの靴下、カトラリーから食品まで、奈良の名品が揃う。また、メーカーの発掘・育成も行っていて、月替わりでワークショプを開催している。特に好評な商品は常設し継続して販売をしていくそう。

大和路 くらしの間

筆者が訪れたときは富雄のジャムと大和郡山の珈琲が紹介されていた。商品の丁寧な説明が嬉しい。

B1F「大和路ショップ」では奈良のすべての酒蔵の日本酒が揃う!

日本酒発祥の地、奈良。圧巻の品揃え

日本酒発祥の地と言われるだけあって、その商品の品揃えにも力が入っている。奈良のおつまみを食べながら、日本酒の試飲ができるカウンターがあるのもうれしい。食品も充実していて、イタリアンシェフが監修したジビエのソーセージ、葛のことを学びながら葛湯や葛料理を作れるキット、和洋菓子から嗜好品と常時100種類以上の奈良の逸品が揃っている。ここでは限定イベントが開催されたり、生産者が店頭で試食販売をすることも。

葛湯や葛料理を作れるキット
日本酒の試飲

日本酒の試飲をしながら、奈良のおいしいおつまみを楽しむこともできるのが素晴らしい。日本酒だけでなく、クラフトビールの試飲販売もある。

同フロアには、新鮮な奈良の採れたて野菜が毎日提供される「大和情熱野菜」のコーナーが。地元の消費者にも好評だ

近鉄百貨店 奈良店は地域の社会と共に成長・発展する地域共創型の百貨店として、奈良の人々を含めた顧客に、奈良のモノ作りの魅力を伝えてきた。5月には3年目となる、「大和路新発見展」が開催され、好評を博した。生産者からも知名度や信用が得られ、販路が拡大していると好評だ。今後はメーカーをさらに増やし、オリジナル商品も拡充していく予定ということで、どんな商品が登場するのか、楽しみだ。

月刊情報誌yomiっこ

月刊情報誌yomiっこ

奈良っこ編集部が手掛ける、奈良の月刊情報誌「yomiっこ」

2019年7月号を絶賛配布中!今号は、あらゆる不調の原因となる現代病に要注意「スマホ首」特集と、暑〜い季節、熱〜い思いのお店をドドンと23店ご紹介「肉フェス」特集など、ディープな内容になっています。

この記事を書いたライター情報

奈良っこ

奈良っこ

奈良好き初心者にもディープな方にもそれなりに役立つ“奈良ならでは”の情報が満載!地域情報誌を発行して約40年、(株)読売奈良ライフの編集部員が、「奈良をもっと元気に」をコンセプトに、話題のグルメや旬のニュース、お得情報をお届けします。随時更新されるので、ぜひチェックしてください。

奈良っこ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES