水辺に涼し気に咲くハスの花を見に行こう!

2019/07/01

水辺に涼し気に咲くハスの花を見に行こう!

泥の中から真っすぐに茎を伸ばし、朝早く開く花〝ハス〟。少し早起きをして水辺を散策しませんか。

ショッパー

ショッパー

毛呂山総合公園プール跡地に大輪のハスの花

毛呂山総合公園プール跡地の花はす広場では、6月下旬~7月上旬にハスの花が見ごろを迎えます。
毛呂山町の花蓮育成は、行田市の古代蓮の株分けから始まったもので、「行田蓮」をはじめ、大賀蓮、天竺斑蓮(てんじくまだらはす)など24種類ものハスが園内のあちらこちらで花を咲かせます。大輪の花を間近で見られるもの魅力。
花はす広場は、7月28日までの期間中、午前8時~正午に開園。月曜休園。問い合わせは、毛呂山町観光協会事務局(電049・295・2112)へ。

数種類のハスが美しく咲き誇ります

伊佐沼に淡いピンクの古代ハスが広がる

伊佐沼では、7月上中旬頃に古代ハスが見ごろを迎えます。
古代ハスの復活、増殖を目指して地域ボランティア団体「伊佐沼の蓮を咲かそう会」が中心となり26年以上に渡って活動を続けています。今では、毎年、淡いピンク色の花が一面に咲き誇り、多くの人が見学に訪れる夏の風物詩となっています。
また伊佐沼をぐるりと回れる歩道があり、散歩やジョギングコースとしても人気。ハスの花が咲く、早朝の涼しい時間帯にふらっと出かけてみるのもお勧めです。ハスの開花状況に関する問い合わせは、川越市公園整備課(049・224・5965)へ。

透き通るような淡いピンク色の古代ハスが一面に!

池尻池公園で白いハスの花を眺めて森林浴も!

木々に囲まれた緑豊かな池尻池公園では、7月上旬~8月上旬にかけて白いハスの花を楽しむことができます。
公園の中心部に位置する池尻池は、約4000平方㍍の広さがあり、その約半分のスペースに2000~2500株のハスが地元団体「高倉ふるさとづくりの会」によって植えられています。池尻池周辺や隣接する市民の森の散策路は、自然豊かな散歩コースで、この時期は、カワセミや野鳥を見ることができ、カメラマンも多く訪れます。問い合わせは、鶴ヶ島市農業交流センター(049・279・3335)へ。

白いハスを眺めることができます。散歩にもオススメ!
嵐山町に日本最大級のラベンダー園が誕生

嵐山町に日本最大級のラベンダー園が誕生

7月7日まで「らんざんラベンダーまつり」開催中

嵐山町にオープンしたラベンダー園。7月7日まで「らんざんラベンダーまつり」が開催されています。花摘みや手芸体験、嵐山町特産グルメなども楽しめます。

この記事を書いたライター情報

ショッパー

ショッパー

地域密着、生活情報紙ショッパーは地元に愛され続けて半世紀。埼玉県、東京都下、神奈川県一部で毎週金曜日発行。86万世帯に無料でお届け。最新のグルメ、美容、健康、イベントなどお得情報満載。ポータルサイトのチイコミ、ショッパー電子版、ちいき新聞Webにも面白ネタ絶賛掲載中。

ショッパー が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES