クリームソーダと鶏南蛮に胸キュン「カフェcinq(サンク)」

2019/06/28

クリームソーダと鶏南蛮に胸キュン「カフェcinq(サンク)」

今回は、三条御幸町下ルにある「京都町家カフェ&旅館 cinq(サンク)」を紹介します。カフェと旅館を兼ね備えた施設で、今年で祝10周年!カフェも旅館もとても素敵なんですよ☆

Kyotopi(キョウトピ)

Kyotopi(キョウトピ)

築100年の旅館が素敵なカフェ&旅館に

100年前からある建物をリノベーション

三条御幸町下がるにある「京都町家旅館&カフェ cinq(サンク)」は、1階カフェ、2階町家旅館からなるお店です。以前この場所で営業していた「田中家旅館」を継承し2009年にオープン。今年で10周年を迎えます。
田中屋旅館だったころの良き部分が活かされ、壁の看板もそのままかけられています。今風に使いやすく改良しながらも、大事にされているのがよくわかります。

1階カフェは宿泊ゲスト以外も利用OK

昼間のランチからカフェ、夜ごはんもいただけてとても便利。平日はランチ後夜営業まで中休みがありますが、土日祝は通し営業なので、いろいろなシーンで活用できます。

入って右側は、靴を脱いであがります

縁側に畳敷きのスペースがあり、のんびりくつろげますよ。旅館のフロントもあり、旅館利用の際はこちらでチェックインをします。

それぞれ家具が異なるのも趣があっていい感じ

左側スペースはテーブルがならび、縁側とはまた違った雰囲気。全体的にレトロな感じで落ち着けそます。

奥にはバーカウンターも

アルコールメニューも豊富なので、好みのお酒がいただけますよ。

フォトジェニックと話題!スカイブルーのクリーム・ソーダ

クリーム・ソーダ 650円(税込)

cinqのイチオシメニューは、なんといっても「クリーム・ソーダ」。ころんとかわいいドームグラスに、なみなみと注がれたソーダは、一番人気のメニューだそうです。

まさに映えの一品!

スカイブルーのソーダが大空、アイスクリームが入道雲に見えて、まるで夏空を表現しているかのようでフォトジェニック!爽やかな味で量もたっぷり入っていて、ビジュアル、内容とも満足できる一品です。

他に白いジンジャーエールやフルーツポンチ、アルコールもあってドリンクメニュー豊富ですよ!

おいしくてボリューミ!15時まで注文OKの鶏南蛮ランチ

鶏(チキン)南蛮 1,000円(税込)

ランチの紹介もしましょう。cinq名物の「鶏(チキン)南蛮」は、鶏南蛮とサラダにおばんざい、ごはんにスープがついて1,000円とお手頃。ごはんは中盛りも大盛りも無料で、がっつり食べたい要望にも応えてくれます。野菜たっぷりで、バランスがいいのもうれしいですね。

テーブルにある山椒をかけても相性◎

ジューシーな鶏は秘伝の甘酢タレで味付けされていて、仕上げに特製タルタルソースがかけられ登場します。たまごも添えられているので、崩しながらいただくとまろやかでとてもおいしい!たまごが乗っているのがcinqの特徴で、名物と言われる所以です。

そのほか、京都ポークのスモーク仕立てや、焼き肉だし巻き丼、野菜と厚揚げのみで作られる京厚揚げのカレーもありますよ。

おいしくボリュームがあるだけでなく、15時まで注文できるのもオススメポイント。14時でランチ営業終了のお店が多い中で、この時間設定はありがたいですよね。ランチが遅くなりそうな時は、ぜひ思い出してください。

しっとり落ち着ける、オトナの町家旅館

街ナカでありながら静かな環境なので、旅の疲れも癒やされそうです

2階の旅館は全5室でツインルームのみで、団体の利用は不可。旅先での非日常空間を感じてほしいとの思いから、客室にテレビの用意はありません。そう聞くと寂しい気がしますが、せっかく旅行に来たのですから、”非日常”な時間をすごすのもいいのでは。

客室備えつけのバス・トイレ

小さな旅館だとバス・トイレ共用のところが多いですが、cinqではすべての客室に備えつけられています。これだと他のゲストに気を使わなくていいので、よりプライベート空間が保てますよね。

また無料wi-fiやランドリーがあったり、1階カフェ利用時は20%OFFになるので、飲食がお得になるのも助かります。それに、四条河原町駅や三条京阪は徒歩10分以内、祇園エリアも徒歩15分ほどと、アクセスが良いのもcinqの魅力。

今年は「旅館」「カフェ」にとどまらず、京都や日本の良き伝統を紡ぐイベントを開催予定だそうです。気になる方は、ぜひお問い合わせくださいね。

この記事を書いたライター情報

Kyotopi(キョウトピ)

Kyotopi(キョウトピ)

京都の観光・グルメ情報を網羅したローカルサイト「Kyotopi(キョウトピ)」 です。京都を愛するライターが実際に足を運び取材をしています。京都をもっと好きになってもらえるような観光、グルメ、イベント情報を厳選してお届けします。

Kyotopi(キョウトピ) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES