ロマンチックなスポットがいっぱい!伊良湖岬へ出かけよう!

ロマンチックなスポットがいっぱい!伊良湖岬へ出かけよう!

2019/07/05

ファミリーやカップルが訪れる伊良湖岬。何があるの?と思っている方必見です!

ザザマガジン

ザザマガジン

デートスポットでも人気な「伊良湖岬」

♪名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実一つ♪
渥美半島の突端、伊良湖岬に椰子の実(作詞:島崎藤村)の童謡で著名なエリア。
今でもカップル、家族づれで週末ともなれば人々の笑顔であふれています。

伊良湖岬の観光案内看板

その昔よりドライブイン(現在の道の駅のような)として岬の定番休憩スポット。
大アサリ焼きが人気。

この光景は今も昔も同じです
大型タンカーが行き来します

太平洋遠州灘と伊勢湾三河湾へ出入港する大型タンカーが行き来します。

日本の100選記念モニュメント

日本の100選記念モニュメント。
恋路ヶ浜は、「日本の白砂青松100選」「日本の道100選」「日本の音風景100選」「日本の渚100選」と日本の100選に、なんと4つも入っています。
恋路ヶ浜は白く美しい砂浜で、カップルに大人気なんです。
伊良湖岬灯台から太平洋に面して、日出の石門まで約1キロにわたって海岸線が続いており、「願いのかなう鍵」も販売されています。
恋人たちのプロポーズにふさわしい場所として、伊良湖岬灯台とともに恋人の聖地に認定されているそうですよ!

柳田國男と椰子の実記述

「椰子の実」の歌詞が誕生したのは、1898年夏、柳田國男が東京帝国大学2年だった時に伊良湖岬に滞在していた際、海岸に流れ着いた椰子の実を見つけたことによります。
その様子を親友だった島崎藤村に話したところ、そこからヒントを得て藤村は「椰子の実」を創作したとのことです。

鐘は永遠の愛を誓います

記念スナップに訪れるカップルで賑わいます。
高貴な男女が恋ゆえに、都大路からこの半島に逃れてきたという伝説からこの名前がついたと言われる恋路ヶ浜。
ふたりの想いを確認したら、海へ向かって幸せの鐘を是非鳴らしてくださいね。

他にも渥美半島の最先端に立つ伊良湖岬灯台など、見どころはたくさん!
是非ドライブで訪れてみてくださいね。

ザザマガジン

ザザマガジン

関連記事はこちらから

舘山寺(かんざんじ)に行ってきました。

この記事を書いたライター情報

ザザマガジン

ザザマガジン

ザザマガジンは静岡県の西部、遠州地域の文化と生活アラカルト及び東三河地域と南信州エリア(三遠南信)のホットな話題をお届けしています。

ザザマガジン が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載