仕事やダンスまで!? 渋谷のニュースタイル銭湯2軒がアツい!

仕事やダンスまで!? 渋谷のニュースタイル銭湯2軒がアツい!

2019/07/03

最近若者を中心にファンが増えつつある銭湯。実はこの渋谷エリアに、新スタイルの銭湯ができていることをご存知だろうか。“仕事ができる銭湯”「BathHaus」と、“ユニークなイベントが開催される”「改良湯」で、銭湯女子の井元まほさんが体験取材を敢行!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

銭湯女子・井元まほが進化系銭湯2軒に潜入!

銭湯ブームが巻き起こる中、情報感度の高い若者たちの間で話題となっているのが進化系銭湯。

中でも渋谷エリアで注目を浴びている、コワーキングスペースとバーを備える「BathHaus(バスハウス)」と、不定期でイベントが開催される「改良湯」を徹底調査。6月22日に改良湯で開催されたDJイベント「ダンス亜風呂屋(あふろや)」の体験レポもお見逃しなく!

今回の銭湯ナビゲーターはこの方!

「お気に入りの銭湯の近くに引っ越しちゃうほど銭湯が大好きなんです(笑)」
井元まほさん

井元まほさん

女優

井元さんが潜入するのはここ!

1.仕事後にひとっ風呂浴びて、ビールが飲める「BathHaus」(西原)
2.イベントもお風呂も両方楽しめる「改良湯」(渋南)

ネオンロゴが目印のBathHaus

1軒目「BathHaus」へレッツゴー!

「仕事して、ひとっ風呂浴びて、ビールが飲めるなんて最高」

一見銭湯には見えない入り口はレトロリゾートなムードが漂う

最新ハイパー銭湯「BathHaus」って?

2018年12月にオープンしたBathHausは、コワーキングスペースとクラフトビールバーを備えるニュースタイルの銭湯だ。オーナーのroseさんが、高円寺にあるクラフトビールの店「アンドビール」を経営する友人とした、「銭湯に入っておいしいビールが飲めたらいいよね!」という話をきっかけに開業に至ったのだとか。

仕事をして、疲れたら銭湯に入って、〆にビールを飲んで帰る、という一連の流れを1つの施設で完結できるとは、ますます気になる。さっそく施設内を探検してみよう!

施設に入ると、看板犬のジェスがお出迎え!
カラフルでポップな店内には、いたるところにジェスをモチーフにしたアートが並ぶ

受付からスタート

カウンターでは気さくなスタッフが迎えてくれる

まずは、入り口のカウンターでワーキングスペースや銭湯の受付を。ワーキングスペースは30分480円〜、銭湯は700円。1Dayや1Monthの料金プランもあるので、長期で利用したい方はホームページをチェックして。完全キャッシュレスのため、支払いはカードオンリーということをお忘れなく。

コワーキングスペースを見学!

約40席を備えるコワーキングスペース

コワーキングスペースは外の階段を降りた地下1階。自分の好きな場所に座って仕事に打ち込もう。日によって混雑状況は変わるが、休日のお仕事率はやや高め。利用日が決まっている人は事前予約するのがおすすめだ。利用客は、職業や年齢もバラバラ。この場所をきっかけに良き仕事仲間と出会えるかも!?

「仕事がはかどりそうなおしゃれなワーキングスペースですね!」と井元さん
ワーキングスペースは貸切もOK。キッチンを使ったイベントなども開催されるのだとか
井元まほさん
井元まほさん
「こんな空間で仕事ができるなんて憧れ! 自由に利用できる冷蔵庫付きのキッチンや畳スペースなど、仕事の合間にちょっとリフレッシュできる空間が備えてあるのも働く人にはうれしいポイントですよね」
PC作業に疲れたら、畳のベンチで休憩もできる

銭湯で仕事の疲れを癒そう!

「ワーキングスペースの見学を終えたところで、念願のお風呂に行ってきまーす!」

お風呂はヒノキとタイルの2タイプ。男湯と女湯が1週間ごとに入れ替わるので、どちらも体験したいところ。明るく清潔な浴場には、レトロなケロリンの桶や椅子、上質なシャンプーが備えられるなど、シンプルながら細かいところにまでこだわりが行き届いている。

タイル張りの浴槽の底に「CHILL」の文字が入っていたりと遊びゴコロあるデザイン
井元さんがお風呂から帰還!「今日の女湯はヒノキ風呂。いい香りに癒されました」
井元まほさん
井元まほさん
「老舗銭湯は老朽化などもあり手入れが行き届いていないところもたまにありますが、こちらは脱衣所も含めて本当にきれいで、潔癖症気味の人でも問題なし! ヒノキのいい香りに包まれて最高にリラックスできました。シャンプーもいい香りだし、浴槽にはアヒルちゃんもいて、ちょっとだけ浮かれてしまいました(笑)。タイル湯にも入ってみたいな〜」

クラフトビールで締めくくろう!

サーバーからクラフトビールを注いでくれるのはオーナーのroseさん

カウンターでは、クラフトビールが常時5種類用意される。樽が空き次第、新しい種類のビールが追加されるため、種類は変動。味の希望があれば、気軽にスタッフに尋ねてみて。そのほか、代々木公園にあるCAMELBACK sandwich&espressoのコーヒーや、奈良県のたつみ茶園の茶葉を使ったお茶、サンドイッチなどの軽食も用意。バーのみの利用もOKなので、仕事終わりに気軽に利用できると好評だ。

井元さんが注文したのは、NEISON HAZY IPA/アンドビール1600円(ラージサイズ)
井元まほさん
井元まほさん
「このビール、苦味が強くてすっきりした飲み口! おいしいです! お風呂上がりの一杯は最高ですよね。私、普段も銭湯の後はビールか牛乳の二択なんです。ビールの場合は、銭湯の近くの居酒屋をわざわざ探して、飲みに行かなきゃいけないのですが、ここならお風呂から出たらすぐに飲めるから便利ですよね!」
「お風呂上がりのビールは至福の時間!」とご満悦の井元さん

BathHausオリジナルグッズを発見!

「このTシャツめちゃくちゃかわいい! 欲しい!」と撮影現場は大盛り上がり

店内には、BathHausのテーマでもある「チル・アンド・ワーク」の刺繍入りのスウェット17064円や、Tシャツ7020円のほか、大阪のふくろやタオルとコラボしたタオル3780円などの販売も。

ビール麦芽で染められたクラフトビールタオルはレンタルタオルとしても使用されている
「普段は老舗に行くことが多いけど、新しい銭湯も結構良かった!」と、この日は一旦お開きに
井元まほさん
井元まほさん
「ここに来るだけで、仕事とお風呂と飲食が全て済ませられるからすごく便利! しかも朝の9時からお風呂に入ることができるんですよね! 通常の銭湯は15時以降にオープンすることがほとんどですが、ここなら朝銭湯も実現できちゃいます。施設もかわいかったので、銭湯デビューを考えている女子にもぜひオススメしたいです

2軒目「改良湯」でイベント体験!

「入るだけなんてもったいない! 浴場で夜遊びがイマドキ」

イベントの舞台となる改良湯は、emi tanajiさん作の大きな鯨の壁画が目印の建物

週末に銭湯を舞台にしたDJイベントが開催されるというウワサを聞きつけ、井元さんとまたまた合流することに! 一体どんなイベントなのだろうか。さっそく体験レポート開始!

創業100年の渋谷の銭湯「改良湯」って?

ロゴもスタイリッシュにリニューアル!

今回のイベントの拠点となる改良湯は、1916年に開業した老舗銭湯。イベントやワークショップなどの開催を通して、新たなカルチャーとの出会いや、地域との繋がりが生まれるような銭湯を作りたいと、2018年12月にリニューアルオープン。真っ黒な漆喰で塗られた外観やロゴデザインは銭湯とは思えないほどモダンでオシャレに生まれ変わり、若者を中心に人気を集めている。ちなみに通常の入浴料金は460円、サウナはバスタオルとセットで350円(入浴料別途)とお手頃価格だ。

脱衣所をイベントスペースとして使えるよう、男女の空間を隔てるロッカーを可動式に。過去には映画上映会やコンサートなども開催されている
通常営業の浴場の様子。現代アーティストGravityfreeが手がける浴室内壁画が目を引く
井元まほさん
井元まほさん
「実は、リニューアル前に来たことがあるのですが、リニューアル後は初めて。とても都会的でおしゃれな銭湯に生まれ変わっていてびっくりしました。新しくなったお風呂とサウナに入るのが楽しみです!」

本日開催のイベントは「ダンス亜風呂屋 佐賀みかんREMIX」

入り口の暖簾もイベント仕様にチェンジ!

ダンス亜風呂屋 佐賀みかんREMIXってどんなイベント?

浴場をダンス風呂ア(ダンスフロア)に見立てて、アフロのカツラを被って楽しむDJダンスイベント。通常のDJイベントはスピーカーで音楽を鳴らすものだが、これは、配布されるワイヤレスのヘッドフォンをつけて音を楽しむという、最近流行りのサイレントフェス®形式。ヘッドフォンを取ると無音のイベント空間になるというわけだ。

改良湯で開催されるのは今回で2度目だが、この日は佐賀県産ハウスみかんとのコラボレーションのため、要所要所にみかんがちりばめられたイベントになっている。

さっそくイベントへ潜入してみよう!

受付でアフロとヘッドホンを受け取り、会場(脱衣所)へ
脱衣所にはみかんカラーのかわいいフォトスポットが用意され、お客さんで大にぎわい
井元まほさん
井元まほさん
「ダンス風呂アに行く前にドリンクを調達! 銭湯らしさ満点のキュートな牛乳瓶に入ったオリジナルカクテルをゲットしました。今回コラボしている佐賀県産ハウスみかんを使った甘酸っぱいドリンクは、熱気に包まれた会場で喉を潤すのにぴったりですね!」
プルプルみかん牛乳カクテル(左)とみかんとベリーのサングリア風カクテル(右)

\19:00〜 DJ・ライブパフォーマンス/

いざ、豪華DJたちが待つ、ダンス風呂アへ!

ヘッドフォンを装着して盛り上がり中の浴場へ潜入!
井元まほさん
井元まほさん
「銭湯がこんなに人で沸いているところを初めて見ました(笑)。普段銭湯に行く時は、おじいちゃんおばあちゃんたちが周りにいることが多いのですが、このイベントはほとんどが若い人たちで、本当にクラブにいるかのよう。いつもと雰囲気の違うミスマッチ感がまた面白いですね!」
カラフルなライトに照らされた浴場。ここが銭湯ということを忘れてしまいそう
ダンス風呂アから脱衣所に戻ると、ドリンク&フード売り場に「スペアリブの彩り“みかん”パエリア」を発見!
「みかんのパエリアなんて初めて! ほのかにみかんが香ります」と井元さん
オリジナル手ぬぐいで、銭湯なのにフェス気分
再度風呂アで音楽を楽しみ、盛り上がりがピークになったところでDJタイムが終了

\21:00〜みかんのトークショー/

続いて、みかんにまつわる“せんとーく”がスタート

質問が飛び交ったりと、和気あいあいとトークショーが進む

脱衣所に全員が集合すると、せんとーく(銭湯×トーク)の開始! 今回のイベントの発起人であるパーティークリエイターのアフロマンスさんと、テレビ番組「マツコの知らない世界」に出演して一躍話題となったみかんの専門家・清原優太さんが登場し、「みかんの知らない世界」についてたっぷり語ってくれた。みかんの種類や、都道府県別みかんの特徴、みかんの正しい剥き方についてなど、内容がてんこ盛り!

トーク中に佐賀県産ハウスみかんが配られて、ご満悦の井元さん
井元まほさん
井元まほさん
「みかんって北極(ヘタ)から剥くんですね! 新発見! 身近にあるフルーツだけど、意外と知らないことがたくさんあって勉強になりました。脱衣所でトークショーってなんだかシュールだけど、団結感が生まれるというか、アットホームな空気感が生まれる感じがしました

無事トークショーが終了し、ここからは男女に分かれてみかん風呂タイムに。

\22:00〜みかん風呂/

佐賀県産ハウスみかんが贅沢に入ったお風呂でリラックス

トーク中に着々と準備が進んでいたみかん風呂。大量のみかんが贅沢に浮かぶ
井元まほさん
井元まほさん
「初めは、銭湯とDJイベントという全く交わることが無さそうな2つのコラボに戸惑いはありましたが、いざ体験してみると意外とおもしろくてびっくり。音楽やトークショーなど、お風呂以外のことを楽しむ場所として銭湯ってアリなんだなと気づきました。こういうイベントをきっかけにたくさんの人に銭湯に興味を持ってもらえるのもうれしいことです。では、私はみかん風呂に入ってきますね! また会う日まで〜」
時間の経過とともにみかんのエキスが抽出されて、いい香りのお風呂になるのだとか

イベントが開催されたり、仕事場が併設されていたりと、進化系銭湯はまだまだ増えていく予感。古き良き銭湯もいいけれど、たまにはニュースタイルの銭湯で気分を変えてみてはいかが?

取材メモ/改良湯でのイベント後にそのままみかん風呂に入浴した井元さんから翌日連絡が! 「みかんの香りにすごく癒されました! ぬるめの炭酸泉風呂のほか、ヒノキが香るサウナと水風呂が完備されていて、温冷浴好きにはもってこいでしたよ!」と改良湯を気に入ったようでした。

構成・取材・文=田中朝子(Roaster)、撮影=藤井由依(Roaster)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載