お酒好きモデル・村田倫子が渋谷でフルーツサワー18種飲み比べ

お酒好きモデル・村田倫子が渋谷でフルーツサワー18種飲み比べ

2019/07/01

近年のレモンサワーブームの最中、サワーの種類が豊富すぎると各メディアで話題沸騰中の京都発・フルーツサワー専門店「Sour」が、渋谷エリアに待望の東京2号店をオープン。そこで、お酒好きモデルの村田倫子さんが18種のサワーを全部飲み比べ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

全て飲んでお気に入りを決定。夏のフルーツサワー18連発!

京都の若者たちから、ちょい飲みスポットとして人気を集めている話題のフルーツサワー専門店「Sour」。銀座LOFT店に続き2019年6月に、渋谷と原宿を結ぶキャットストリートのど真ん中に東京第2号店がオープン。

フレッシュフルーツをふんだんに使ったサワーは、味も見映えもピカイチ。かわいいものに目がないインスタ女子から、軽く1杯ひっかけたいサラリーマンまで、老若男女問わず多くのお客さんが通う。

注文カウンターには夏のフルーツがずらりと勢ぞろい

「Sour」には旬のフルーツや自家製ビネガーを使ったメニューが、なんと常時約20種類とバリエーション豊かにそろう。そこで、自他共に認めるお酒好きモデルに取材当日のメニュー、全18種を片っ端から飲んでもらい、お気に入りBEST3を決めてもらうことに!

飲み比べに挑戦してくれるのはこの方!

「今日は暑いからサワー日和ですね! 早く飲みたい!」と本日の主役が登場
村田倫子さん

村田倫子さん

モデル

いざ、Sourへ入店!

店舗はキャットストリート沿いのビルの2階。さっそく階段を上がって進むと……
お店に到着!店内はアートがいっぱいでおしゃれな雰囲気

\Sourってどんなトコロ?/

「人生はすっぱいがSourは旨い。どうせ飲むなら楽しくSourで」というキャッチコピーを掲げるフルーツサワー専門店。オーダーを受けてから搾り機で搾る旬のフルーツと、企業秘密というオリジナルサワーがマッチした至極の1杯が楽しめる今話題のお店だ。

入り口には小さなブラウン管のTVやカラフルなボトルケースが並ぶ

カウンター席のみの小さな店内。空き時間に1人でふらりと訪れるのにもぴったりだ。内装には京都のショップ&ギャラリー「VOU/棒」によってディレクションされたキッチュなアートがちりばめられ、テンションの上がる空間に演出されている。

それではさっそく飲み比べスタート!

1.さっぱり柑橘系サワー4種
2.トロピカルフルーツ系サワー2種
3.夏のド定番フルーツサワー4種
4.人気急上昇中サワー2種
5.シーズンレスフルーツサワー2種
6.変化球サワー2種
7.すっぱ旨いビネガーサワー2種

どんなフルーツサワーが登場するのかワクワク!

1.さっぱり柑橘系サワー4種

「爽やかな香りとキレのある酸味が楽しめる!」

左から、レモン500円、スダチ600円、グレープフルーツ500円、小夏700円

甘いサワーが苦手な人にオススメなのが柑橘系。取材当日は、定番のレモン、グレープフルーツ、スダチ、小夏の4種類がラインアップ。素材は国内・海外問わず、その時々で一番美味しい産地のものを仕入れるのだとか。

「これまで飲んできたものとはちょっと違う!」と、レモンサワーの味に感動する村田さん
村田倫子さん
村田倫子さん
「どの柑橘系サワーも、果物のいいトコロだけがぎゅっと詰まっていますね。定番レモンの、洗練された美味しさに驚き! グレープフルーツは嫌な苦味や雑味が一切なくて、ツブツブたっぷり! スダチは爽やかで大人ビターな味わいだし、小夏は甘酸っぱくてグレープフルーツとレモン中間の味みたい。全て果実本来の甘みだけで、すっきりと飲めますね」
サワーのお店なのに営業時間は12:00〜21:00。「明るいうちからお酒が飲めるなんて最高!」

2.トロピカルフルーツサワー2種

「魅惑のカラフルフルーツで南国の風を感じて!」

左から、パッションフルーツ800円とドラゴンフルーツ800円

ドラゴンフルーツとパッションフルーツの2種類が登場。滅多にお目にかかれないフレッシュ南国フルーツが果実ごと楽しめる! と人気を集める。フルーツがまるっと贅沢にグラスにのるのもsourならでは。

「ドラゴンフルーツがカメレオンみたいな形に! まずはそのままカブリついてみよう!」
フォークを使ってサワーにドラゴンフルーツの果肉を入れてみたら……
「全部入れたらかわいいピンク色になったー! これは映えますね!」
「パッションフルーツもサワーの中に入れてから飲むよ」
村田倫子さん
村田倫子さん
南国フルーツって本当に色鮮やか! グレープフルーツやレモンを自分で搾ってサワーを作ることはたまにあるけれど、こんな珍しいフルーツを自分でサワーに入れて完成させるっていうところもまたおもしろいですね。なかなかない体験(笑)。南国フルーツ特有の香りと甘酸っぱさが後を引きます。パッションフルーツの種もポリポリ食べちゃいました」

3.夏のド定番フルーツサワー4種

「旬だからこそのとろける甘さにノックアウト」

左から、国産マンゴー1500円、スイカ700円、ピーチパイン1000円、赤肉メロン1000円

夏の日差しをたっぷり浴びた、あまーいサマーフルーツたち。スイカ、赤肉メロン、国産マンゴー、ピーチパインの4種類は飲み逃しのないように!

大好きなスイカをパクリ! サワーは種ごと粉砕したスイカの果汁がたっぷり入る
「これは……ウマすぎる!」とスイカサワーを飲んで絶句する村田さん(笑)
村田倫子さん
村田倫子さん
「濃厚なメロンも、甘くてジューシーなマンゴーも、果肉ゴロゴロなピーチパインも美味しい! 個人的にはスイカの美味しさに衝撃が走りました! スッキリしていてジュースみたいにゴクゴク飲んじゃう。これ、危ないですね(笑)」
パインを頭にのせておどける村田さん。撮影現場は終始和みムードで進みました

4.人気急上昇中サワー2種

「ファンが多いのも納得の超贅沢サワー」

左から、マスカット800円、スーパーいちご1000円

最近インスタグラムに上がりっぱなしの激映えスーパーいちごと、京都店でもファンの多いマスカット。一度は試したい人気爆発中の2種類。

マスカットサワーを作る工程を見学。まず、搾り機に大量のマスカットをセット!
ゆっくり潰していくと、マスカットの果汁がこれでもかとサワーに注ぎ込まれる
出来上がったマスカットサワーは、香りも味も強く贅沢な一品
続いていちごサワー。「こんな贅沢ないちご尽くしサワー、もったいなくてずっと眺めていたいです(笑)」
村田倫子さん
村田倫子さん
いちごの迫力がものすごい! 見た目を楽しんだ後は、グラスの中でいちごを潰しながら飲むのが良さそう。マスカットも最高ですね。私の片手に収まらないほどの量のマスカットを搾っているから、味も香りも強い! 潰した後のマスカットもグラスに入れてくれるから皮も一緒に食べられました」

5.シーズンレスフルーツサワー2種

「1杯でエナジーチャージができそうな満足サワー」

左から、キウイ600円、バナナ500円

身近なフルーツの代表格であるバナナとキウイ。年中出回るフルーツのため、季節関係なく、いつ飲んでも安定の美味しさがキープされる。

「なかなかバナナのサワーに出合うことはない」と満足気な村田さん
村田倫子さん
村田倫子さん
「どちらもトロッと濃厚な飲み口。家庭では一般的なフルーツだけど、サワーになっているって珍しいですよね。甘くてさらに腹持ちも良さそうだし、これ1杯でエネルギー補給できそう」

6.変化球サワー2種

「発酵? ソルベ? 再来で飲むなら変わりダネを!」

左から、いちごとマンゴーのソルベ800円、発酵レモン800円

定番サワーを堪能した後にトライしたい変化球メニューといえば、いちごとマンゴーのソルベと発酵レモン。ソルベは季節によってフルーツの組み合わせが異なるので、随時チェックして。

いちごとマンゴーのソルベは、サワーにフローズンいちごとマンゴーを削り入れる
いちごとマンゴーのソルベを味見して、「冷たくって夏にぴったり!」と村田さん
村田倫子さん
村田倫子さん
ひんやりシャリシャリのソルベがのっていてデザート感覚で楽しめます。見た目も華やかでおしゃれですよね。発酵レモンは、普通のレモンサワーとは違ってコクがある感じ。すっきりした飲み口には変わりないですが、より味の深みが増しています」

7.すっぱ旨いビネガーサワー2種

「甘ずっぱい自家製ビネガーで夏バテも吹き飛ばす!」

左からりんごとローズマリービネガー700円、Mixベリーカルダモンビネガー700円

自家製のビネガーコーディアルを使った、りんごとローズマリービネガーと、Mixベリーカルダモンの2種類は、京都で話題の綿菓子専門店JEREMY&JEMIMAHの綿菓子がのったフォトジェニックな仕上がり。

綿菓子はサワーに溶かす前に、まずはそのままパクリ!
「すごいカルダモンの香り!」と、さすがカレー好きとあってスパイスに詳しい村田さん
村田倫子さん
村田倫子さん
綿菓子がかわいい! これは出てきた時に絶対テンションが上がりますね。すっぱいビネガーサワーに溶かせば、甘みがプラスされて、より飲みやすくなりますし。ノンアルに変更してヘルシードリンクとして楽しむのもいいかもしれません」

全て飲み尽くしたところで……村田さんのお気に入りBEST3を大発表!

さて、18種類飲んだ中で村田さんのお気に入りは一体どれだったのか、ここで結果を発表!

第3位 スーパーいちごサワー 1000円

インスタグラムにも度々登場するフォトジェニックNo.1サワー
村田倫子さん
村田倫子さん
「女子なら誰もが注文したくなるかわいすぎるビジュアルにやられて3位に選出。そのままいちごを味わいながらサワーを楽しんでも良し、ストローでちょっと潰して飲んでも良し!」

第2位 スイカサワー 700円

夏らしい見た目がGOOD! みずみずしいスイカをそのまま食べているよう
村田倫子さん
村田倫子さん
「飲んだ時の衝撃が忘れられなくて選びました。素材そのままの良さが存分に出ていましたね。最後まで飽きずにグビグビ飲めちゃいます」

\さて、気になる第1位は?/

「第1位は……悩んだ末にこれに決定!」

第1位 レモンサワー 500円

甘さ控えめ&後味さっぱりで夏にぴったり!
村田倫子さん
村田倫子さん
「結果これが一番でしたね。レモンサワーは今まで居酒屋さんなどでよく飲んでいて、比較対象がたくさんあるからこその1位。これまでに飲んだことのないくらいフレッシュなレモンの香りと嫌な雑味が一切ないところに惹かれました。ここに来たら必ず飲むべし!」

【おまけ!】sourにカレーがあるって知ってる?

フレッシュキーマカレー1000円、レモンサワーセット1300円(TAKE OUTもOK)

店内に漂うカレーのいい香りを嗅ぎつけた村田さん。メニューにフレッシュキーマカレーを発見! カレー好きとしても知られる村田さんはさっそくカレーを注文。

「スパイシーでおいしい!」とスプーンが止まらない様子

こちらのカレーは、渋谷のTRIANGLE CURRYとSourのコラボメニュー。パイナップルなど、その日サワーで使用したフルーツの切れ端を一緒に煮込んだフルーティーなカレーに仕上がっている。ちなみに、カレーとセットにできるレモンサワーはノンアルに変更も可能。お仕事中のランチにも気兼ねなく利用できそうだ。

飲みかけのグラスでさえもカラフルでかわいい! と、スタッフ一同現場で盛り上がった

たっぷり入った新鮮なフルーツ、華やかなビジュアル、カジュアルに飲める心地よい空間。Sourに行けば、誰もが魅了されることは言うまでもない。季節や入荷状況によってフルーツの種類も変わるため、いつ訪れても新しい発見がありそう。夏はもちろん、一年中Sourから目が離せない!

取材メモ/この企画に便乗して筆者も全メニュー味見させてもらったのだが、個人的には小夏サワーと、村田さんもイチオシしていたレモンサワーが上位にランクイン。この夏はSourに通い詰めてしまいそうだ。

構成・取材・文=田中朝子(Roaster)、撮影=藤井由依(Roaster)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載