千鳥のロコスタ#8 久留米市のうなぎのセイロむしに「最高〜」

千鳥のロコスタ#8 久留米市のうなぎのセイロむしに「最高〜」

2019/07/08

お笑いコンビ・千鳥が、全国のローカルスター“ロコスタ”とご当地巡りをする番組「千鳥のロコスタ(GYAO!)」。この番組で千鳥たちが訪れたスポットや食べたグルメをご紹介。第8回の舞台は、第6、7回に引き続き福岡県久留米市。福岡よしもとで活躍する先輩芸人が千鳥にうなぎ料理を振る舞う!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

行列店のうなぎ料理を千鳥ベタ褒め!

お笑いコンビ・千鳥が全国のローカルスターの案内でオススメのスポットやグルメを紹介するロケバラエティ番組「千鳥のロコスタ」

第8回も福岡県久留米市からお届け。

美しい夕日が見える土手からロケスタート!
千鳥

千鳥

お笑いコンビ

福岡のローカルスターはこの人!

前回に引き続き千鳥をおもてなししてくれるのは、先輩芸人のサカイスト
サカイスト

サカイスト

お笑いコンビ

開始早々、オシャレ芸人として知られるデンペーの派手めな衣装に触れるマサヨシ
マサヨシ
マサヨシ
「これで天神を歩いてたら何て言われるの?」
デンペー
デンペー
天神のウーパールーパー
ノブ
ノブ
「もういいんですよ、そういうの」

そんな先輩芸人・サカイストが用意したおもてなしとは?

「平日も行列ができるうなぎ屋さんです!」(マサヨシ)
ノブ
ノブ
「最高!」
大悟
大悟
「これは行ってみたかった!」
「門構えからしていいね」(大悟)
「うわっ、本格派だ」(ノブ)
福岡屈指のうなぎの名店「富松うなぎ屋 黒田本店」
老舗らしく落ち着いた雰囲気の店内。どんなうなぎ料理が食べられるのか期待が高まる!
まずは専務の富松邦康さんから一言
富松専務
富松専務
「まあ、食べてみてください」
「専務なんですね! 今日はありがとうございます!」(デンペー) 「専務とかいう響きにすごい弱い」(大悟)

先輩芸人のおもてなしグルメがこちら!

1.脂がたっぷりのった「うなぎの塩焼き」
2.米までうまい「うなぎのセイロむし」

1.脂がたっぷりのった「うなぎの塩焼き」

超人気店の「うなぎの塩焼き」。そのお味は……?
「いただきます」(大悟)
ノブ
ノブ
「どないどない?」
「最高〜」(大悟)

最近ハマっているという亀田史郎のギャグを披露する大悟。

「おいしい! 脂がすごいのってますね。甘いしね」(ノブ)

2.米までうまい「うなぎのセイロむし」

タレの染み込んだご飯の上に、ふっくらとした肉厚うなぎがのった「うなぎのセイロむし」
「うまぁ〜。やばい!」(ノブ)
「うまっ!」(大悟)
「うまいな〜、うまいなぁ!! うますぎて怖い」(ノブ)
「お米もうなぎなのよ」(大悟)
マサヨシ
マサヨシ
「そうですよね、ご主人。むすことによって、うなぎの脂が米に染み付いていますので」
「錦糸卵ともね。抜群に合う」(ノブ)
するとここで、デンペーが得意(?)の食レポを披露することに
「いただきます!」(デンペー)
「うまさがとまらねぇ〜」(デンペー)
ノブ
ノブ
「そればっかりやな。キライやわ〜!」

一方、マサヨシの食レポは……。

「うまよし!」(マサヨシ)
ノブ
ノブ
「無能だ……。大悟の(食レポを)ちゃんと見ていてくださいよ」
「(早口で)いいね!」(大悟) 「何て言った? 早すぎてわからん!」(ノブ)
「サカイスト編は今回で終了でございます。いかがだったでしょうか?」(マサヨシ)
「(前回の)競輪も面白かったし、このうなぎ最高やしなぁ」(大悟)
デンペー
デンペー
「最後ちょっとさ〜、記念撮影した方がいいな!」

デンペーの提案に、「インスタとかにのせないで」「タレントイメージがあるから」と乗り気じゃない大悟とノブだったが、結局サカイストに押し切られ……。

最後は仲良くハイポーズ!

構成/樋口和也(シーアール)

\番組本編は下記リンクから視聴!/

千鳥のロコスタ(GYAO!)

千鳥のロコスタ(GYAO!)

毎週火曜午後9時30分~配信

お笑いコンビ・千鳥が日本各地で活動するタレント・ローカルスターとオススメのスポットやグルメスポットを巡るロケバラエティ番組。ロケ名人の千鳥とクセが強いローカルスターとのやり取りは抱腹絶倒必至!

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載