葛西・旧中川でSUP!?リフレッシュ効果抜群&気軽に挑戦!

葛西・旧中川でSUP!?リフレッシュ効果抜群&気軽に挑戦!

2019/07/06

SUPというスポーツをご存知でしょうか。サーフボードのような専用のボードの上に立って水面を漕いで移動するスポーツで、一般的には海の上で行われることが多いもの。そんなSUPを海ではなく、なんと川で体験できるスポットを発見。わざわざ海に行くよりも気軽にチャレンジできちゃいますよ!

るるぶ&more.

るるぶ&more.

海じゃない!?なんと都内の川でSUP体験

 

今回取材させていただいた「Outdoor Sports Club ZAC(アウトドアスポーツクラブ ザック)」「東京SUP体験」は、都営新宿線東大島駅から徒歩10分のところで開催されています。舞台は旧中川!とても静かで穏やかなエリアでした。

不安定なボートの上…でも勇気を出して立ってみて!

 

集合場所から歩いてすぐの発着場に着いたら、まずは準備体操! SUPは体幹のほかに腕周りと脚の筋肉を主に使うので、しっかり伸ばしていきます。

準備運動後に、地上でパドルの使い方を教わり、簡単な練習をしたらいざ出航!体験当日は天気がよく風も穏やかだったのですが、根っからの運動音痴にそんなことは関係ありません…。はぁ…不安しかない。

 

水にボードを浮かべ、先生の補助のもとまずは座って漕ぎ出します。想像していたよりも安定感があり、正直座っている状態だったら楽勝!ただ、パドル使いのコツをつかむまでには少し時間がかかるかも。

パドルをどう漕いだらどう進むかを理解できるまで、先生が「右ー右ー右ー、1回左入れましょう」と誘導してくれるので、思いのほか上手に進行できました。

 

「SUP最高だー」と癒しの時間に浸っていたのも束の間。先生から「じゃ、立ってみましょうか」の声かけが。確かにボードでの立ち方はさっき陸上で学びましたが…。混乱していると「まずは右足を立てて…」と先生の誘導が始まってしまいました!声かけに従って体勢を整え…スタンダップ!

座っているときとは比べものにならない緊張感!バランスを取りながら進んでいくのは大変ですが、水の上の心地よい揺れが、まるでふわふわの雲の上を進んでいるかのよう!不思議な感覚を味わうことができますよ。

驚愕のリフレッシュ効果を実感するべし!

 

えっと…しつこいのですがもう1回言っていいですか?SUP、最高です。何がいいって、漕ぐのに必死でほかのことをいっさい考えなくなり、日常の雑念から解放されるのです。忙しいと常に考えごとでいっぱいで、全然頭が休まらない…。そんな働く忙しい女子に、ぜひ束の間の非日常を楽しんでほしいです!
川沿いは閑静な住宅街。人通りも多くないので、運動中のところをあまり見られたくないという人にもうってつけですよ。

 

適度な運動、ついついさぼりがちですが、SUPなら癒されながら運動ができるので忙しく働く女性にもおすすめ。さらに平日7時からのクラスもあるので、朝活に利用する人も多いんだそう。朝からSUPして出勤なんて、かっこいい…!

ただし、翌日の筋肉痛は覚悟してくださいね!

Text:奥冨舞(vivace)

●掲載の内容は2018年6月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

西麻布に砂浜出現!バカンス感覚のビーチトレーニングスタジオ

西麻布に砂浜出現!バカンス感覚のビーチトレーニングスタジオ

おでかけメディア『るるぶ&more.』

楽しみながらトレーニングしたい!そう感じている方におすすめなのが「ビーチハウス ファイブ西麻布」。ここはなんと大都会の真ん中、西麻布でビーチトレーニングができるスポット!

オーシャンブルーの大パノラマに感動!石垣島ぐるっとドライブ

オーシャンブルーの大パノラマに感動!石垣島ぐるっとドライブ

おでかけメディア『るるぶ&more.』

沖縄本島から飛行機で1時間。日本屈指のリゾート地である石垣島は、車で1周3時間ほどの離島です。どこまでも広がる美しい海と抜けるような青い空。日頃の疲れが一気に吹き飛ぶ絶景パノラマに心癒されます。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載