RIO COFFEE 神戸北野店【きょん。あのカフェこの席】

2019/07/11

RIO COFFEE 神戸北野店【きょん。あのカフェこの席】

兵庫県芦屋市に本店があるスペシャリティコーヒーショップ「トレファツィオーネ リオ」さんの2号店、「RIO COFFEE 神戸北野店」。オープンした場所はなんと、異人館街からもほど近い「ホテル北野プラザ六甲荘」の敷地内。気取らず気軽に過ごせるコーヒーショップで、格別な一杯を。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

ホテルの敷地内とは思えないほど気取らない場所。

 

ホテルと聞くと整列された椅子やテーブルが並び、かしこまった空気感が流れるというイメージがあるかもしれないけれど、ここはむしろ、日常に溶け込んだ、ひと息つきたい時にぴったりなカジュアルな場所。

 
 

Wi-Fiが利用できたり、充電ができる席もあったりと、自由度の高さも嬉しいポイント。

視覚と味覚で知る珈琲あれこれ。

 
 

ハンドドリップは、オリジナルブレンドを含めて常時6種揃う珈琲豆のなかから好みの豆を選び、淹れたての状態で提供。

ハンドドリップ 500円(税別)
 

自分が今飲んでいる珈琲豆について、説明書きに的確な味覚表現や、産地に関する詳細が丁寧に添えられていて、珈琲に関する知識を特別持ち合わせていなくても、この一杯に込められたストーリーや味わい方を一読することで知ることができるのです。

クロックマダムRIO風 600円(税別)

御影にある人気ブーランジェリー「ビアンヴニュ」さんの山食を使用した「RIO風クロックマダム」

 

ナイフを通した瞬間にタラリと溢れる玉子を見て、ニヤリと溢れる笑み。自家製のパストラミポークがジュワリと放つ刺激的な旨み。なんと口福な味わいなのでしょう…。

開店から閉店までオーダー可能なので、朝食・昼食・軽食どんな時でもウェルカム!

モーニングBセット 850円(税別)

新たに提供が始まった3種類のモーニングメニュー。

「Bセット」は、バタートースト、サラダ、自家製ジャム、グラノーラ、ヨーグルトがセットになり、ドリンクはカフェラテも選択可。ちなみにAセットはシンプルにバタートースト、Cセットは先述のクロックマダムがメインに。

座りたいあの席。

 

せっかくここまで珈琲が身近に感じられる場所ならば、バリスタさんに色々伺ってみたいですよね。そんな時はこちらの席がぴったり。バリスタさんとの距離も近いし、淹れている姿も間近で眺めることができるから。

どんな質問でも気さくに答えてくれるので、珈琲について熱く語るもよし、日常の他愛のない話をするもよし!

 

ホテルを利用する方、地域の方、旅行中の方やビジネスマン、誰もが気軽に立ち寄れる場所でありながら、本格的な珈琲を味わえる希少な存在。

いつも流れのままにオーダーしている方も、“どんな珈琲を飲もうかな”とか、“自分好みが分からないのだけど、何かおすすめは?”などなど、懇切丁寧なバリスタさんに一度相談してみてはいかがしょう。

●掲載の内容は2019年6月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

神戸「CAFE Zoe’」【きょん。あのカフェこの席】

神戸「CAFE Zoe’」【きょん。あのカフェこの席】

おでかけメディア『るるぶ&more.』

三ノ宮界隈の繁華街から少し外れた南東方面で、平日のみ営業している「CAFE Zoe’」さんは、スローな時間と癒しを提供されています。長年愛され続けるカフェの魅力をご紹介させていただきます。

「アサカラグッドストア」の朝ご飯【きょん。あのカフェこの席】

「アサカラグッドストア」の朝ご飯【きょん。あのカフェこの席】

おでかけメディア『るるぶ&more.』

2018年11月、大阪市中央区法円坂にオープンした「アサカラグッドストア」は、朝の時間をより豊かにするために必要なものが詰まったカフェ。朝ごはんの新しい選択肢の候補に、ぜひ加えていただきたい一軒です。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SERIES