完売必至の生タピオカ専門店「モッチャム」が京都に初登場!

完売必至の生タピオカ専門店「モッチャム」が京都に初登場!

2019/07/08

行列の先にタピオカドリンクあり。今、中高生の女子を中心に子どもから大人まで大人気のタピオカ。その勢いはとどまることを知りません。そんな中、日本初の手ごね生タピオカ専門店である「モッチャム」が、2019年6月8日(土)に京都に初上陸しました!

ラプレ

ラプレ

連日完売必至!土日には約200人が列を作ることも!?

難波2店舗、原宿店、福岡店に次ぐ、5店舗目となる河原町三条店。お店は、河原町通りにあるジャンボパフェで人気の老舗珈琲店「からふね屋珈琲」の隣にあります。

平日の夕方でもかなりの行列

はい。お写真をご覧いただいた通り、お店の前には長蛇の列ができているのです!オープン前の告知段階から、SNSなどでもかなり話題になっていましたよね…!こちらは平日の夕方に撮影したものですが、土日にはなんと約200人が列を作ることもあるのだとか。

「モッチャム」はベトナム語で100%という意味。「冷凍タピオカ」や「乾燥タピオカ」を使用するタピオカ店が多い中、日本で唯一、ベトナム産100%のタピオカ粉を、つなぎを一切使わずに、その日の分だけを毎朝店内で丁寧に手ごねして作る“ベトナム製法”を取り入れているそう。

店内に設置する球団機で成型し、炊き上げ、すぐにお客様に提供することで、①出来立ての温かさ②もちもち食感③ドリンクを飲むうちに少しずつタピオカが冷えてきて、最後にはしっかりとした食感を味わえるのが特徴です。

各店に「球団機」と呼ばれる機械を設け、「生タピオカ」を製造する

楽しめるのはここだけ!1日50杯限定のはんな~りなドリンクも

ドリンクはテイクアウトのみで、メニューは全7種類あります。

河原町三条店では、全7種類を用意

各店で人気ナンバーワンの「沖縄黒糖タピオカミルク」(M=490円、L=590円)をはじめ、「カシスラズベリーミルク」(M=620円、L=720円)、「めっちゃモッチャム ミルクティー」(M=490円、L=590円)、「めっちゃモッチャム カフェオレ」(M=550円、L=650円)、「宇治抹茶ミルク」(M=580円、L=680円)などの定番メニューをラインアップ。

人気ナンバーワンの「沖縄黒糖タピオカミルク」(Mサイズ)
「カシスラズベリーミルク」(Lサイズ)

また京都限定として提供する、1日各50杯限定の「はんなり宇治抹茶ミルク」(M=620円、L=720円)、「はんなりほうじ茶ラテ」(M=650円、L=750円)は絶対に飲みたい一品。

「はんなり宇治抹茶ミルク」は、定番の宇治抹茶ミルクに小豆を加えた、ほど良い甘さが特徴。「はんなりほうじ茶ラテ」は、ほうじ茶の中に黒ゴマのアクセントを加えた香り高いタピオカドリンクに仕上がっています。

「はんなり宇治抹茶ミルク」(左)、「はんなりほうじ茶ラテ」(右)

限定メニューは13時~14時、通常ドリンクは18時前後には完売してしまうそうなので、早めに来店するのがオススメですよ!

キュートな店員さんたちにも癒されます

まだまだ人気が加速しそうなタピオカドリンク。河原町周辺にもたくさんのタピオカ専門店が登場しているので、飲み比べてみるもの◎。

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載