沖縄県で富士山に登って絶景を堪能しよう

2019/07/12

沖縄県で富士山に登って絶景を堪能しよう

沖縄といえばやはり海を楽しむイメージが強いが、少ないながら山もある。本部町にある「本部富士(もとぶふじ)」に登ってみよう。すんごい絶景が楽しめるぞ。

DEEokinawa(でぃーおきなわ)

DEEokinawa(でぃーおきなわ)

日本で唯一の円錐カルスト地形

日本最高峰の富士山。日本各地に「富士」の名を冠した山が存在するが、実は沖縄にもいくつか「富士」の名をもつ山が存在する。今回はその中のひとつ、本部町にある「本部富士」を紹介したい。

本部町にある円錐カルスト遊歩道

さて、本部富士に登るためには、まずは「円錐カルスト国定公園遊歩道」を目指そう。全然知られていないのだが本部町には日本で唯一の円錐カルスト地形というのが存在しており、国定公園に指定されている。全長2.7kmの遊歩道にはかつての屋敷の跡だったり、火薬庫跡や塹壕跡などの戦跡も残っている。

散策用に杖も借りられる

さて、ちょっと分かりにくいのだが…。

「本部富士」入り口

「本部富士」への登山道入り口がある。小さな看板が立っているだけなので見落とさないようにしよう。

本部富士に登る

途中の山道

登山道を見つけてしまえば、あとはほぼ1本道なので迷うことはないと思うのだが、円錐カルストの岩々は結構手に刺さる。登山靴や登山用の服装で挑むのはもちろんのこと、厚手の手袋を忘れないで欲しい。めちゃめちゃ痛い思いをすることになる。

途中で石灰岩のギザギザした岩を登っていかないといけない

また、本部富士も円錐カルスト国定公園遊歩道もほぼ誰も居ないので、登山する際は何かあったときのために複数人で行く、山に行くことを誰かに告げておくなどしよう。本部富士の標高は240mとそこまで高いわけではないが、もしもの事を考えて登ろう。

頂上付近

ゴツゴツしたカルストの岩と亜熱帯の植物、道中では沖縄独特の山の雰囲気を楽しむことができる。

頂上で絶景を

山頂からの風景

山頂にはポールが建っており、ここがゴール。

山頂から見下ろす山々
伊江島を眼下に見下ろす

山頂からは本部半島を一望できるだけでなく、伊江島をはるかに見下ろす形で見ることもできる。こんな風景を見ることはなかなかないのではないだろうか。

沖縄といえば海が主なアクティビティになりがちだが、山も面白い。興味のある方は是非足を運んで見てはいかがだろうか。

他にもあるぞ、こんな山

この記事を書いたライター情報

DEEokinawa(でぃーおきなわ)

DEEokinawa(でぃーおきなわ)

DEEokinawa(でぃーおきなわ)は沖縄の変なモノや面白いものをコツコツ集めて観光マップには載らない沖縄の新たな魅力を再発見するコンテンツです。

DEEokinawa(でぃーおきなわ) が最近書いた記事

SERIES