目の前は瀬戸内海!コンテナみたいなカフェでティータイム

目の前は瀬戸内海!コンテナみたいなカフェでティータイム

2019/07/15

広島・呉の海沿いにあるカフェ「5 COFFEE MARKET(ファイブコーヒーマーケット)」は、席から瀬戸内海を眺められる絶景カフェ。おしゃれで可愛いランチやスイーツはSNSでも大人気です!天気の良い日には、広いテラス席で海風を感じながらゆったりと過ごすことができます。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

コンテナ風のおしゃれなお店

 

今回ご紹介するのは、広島・呉の海沿いにある「5 COFFEE MARKET(ファイブコーヒーマーケット)」。大きく書かれた“5”の看板が目印です。

個性的なお店を目指して作ったという、コンテナ風の外観がおしゃれ。SNSで話題になり、口コミで人気店になったそう。お店の前のベンチに座るだけでおしゃれな写真を撮ることができるので、ぜひお試しあれ!

お店の目の前には車が約20台入る広い駐車場があり、ドライブの休憩に訪れるのにもぴったりです。

 

店内にはシンプルでナチュラルな家具が並びます。席数はテラスも含めて30席。ドライフラワーがセンス良く飾ってある店内は、どこを見てもおしゃれで女子にはたまらない雰囲気。キュンとすること間違いなしです。

目の前に広がるのは…海!

 

カウンター席の窓から見えるのは瀬戸内海。店内から海を眺められるロケーションも人気の秘密です。

海の向こうには呉の町や工場を望むこともでき、心がすっきり浄化されそうな景色。ゆったりとした雰囲気で、ランチやスイーツを楽しむことができます。

 

外には広いテラス席も。海が近く、開放的でなんとも気持ちいい。お天気のいい日には、こちらでカフェタイムを楽しむことができます。

ゆったりとしたソファ席や南国気分が味わえるウッド調の席など、いろいろなタイプの席が並びます。海を眺めながら静かに物思いにふけるのもよし、オーシャンビューの景色でセレブ気分を味わうもよし!瀬戸内海の穏やかな海風を感じながら、思い思いの時間を過ごすことができますよ。

まあるくて可愛いスイーツ

シフォンケーキ(ブルーベリー) 600円、アイスカフェラテ 500円(いずれも税別)

明るい店内で味わえるのは、直径10cmの可愛い「シフォンケーキ」。丸くてころんとしたフォルムと、とろんとしたクリームが愛らしい!

シフォンケーキは「キャラメル」「チョコ」「ブルーベリー」「抹茶」の4種類。今回は店員さんのイチオシ「ブルーベリー」をいただきます。ハートのソースが可愛いと人気なんだとか。

 

切ろうとすると、生地が沈んでしまうほどのふわふわさ!食べてみるとふんわり優しく、しっとりとした食感。生地のキメが細かく、優しい口当たりに幸せを感じます。

とろんとしたクリームはミルクを感じられて軽い口当たり。甘さ控えめのシフォンケーキとの相性が抜群です!

 

「アイスカフェラテ」は、深めに焙煎したエスプレッソ用の豆を使って作られているそう。深い苦みは後に残らず、マイルドな飲み心地。牛乳がさっぱりしているので、すっきりとしていて飲みやすい!

5種類の豆をブレンドし濃いめに焙煎をした「5 Coffeeブレンド」や、浅めの「SKYブレンド」など、お店こだわりのドリップコーヒーにもご注目です。

このほか、フォトジェニックなランチも大人気。海辺のカフェ「5 COFFEE MARKET」で絶景とおしゃれフードを楽しんでみて。

text、photo:田中ちやこ

●掲載の内容は2019年6月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

ころんとしたフォルム!広島の雑貨カフェで食べるシフォンケーキ

ころんとしたフォルム!広島の雑貨カフェで食べるシフォンケーキ

おでかけメディア『るるぶ&more.』

広島市中区、袋町にある雑貨カフェ「AIDA with CAFE」。店内には生活雑貨や文具など、日常で使いたくなるおしゃれな商品がたくさん並びます。併設されているカフェではシフォンケーキが大人気!

どこを撮っても絵になる!尾道の古民家カフェでくつろぎの時間

どこを撮っても絵になる!尾道の古民家カフェでくつろぎの時間

おでかけメディア『るるぶ&more.』

広島・尾道のメインストリートから少し歩いた場所にある「水尾之路」は、古民家をリノベーションしたステキなカフェ。センス抜群に配置されたインテリアや、ほっと落ち着くお味の手作りケーキをご紹介します。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載