千鳥大感激!タンクトップ芸人がもてなす下関の焼肉とホルモン鍋

特集

全国のローカルスターが登場!「千鳥のロコスタ」を記事で楽しむ

2019/07/16

千鳥大感激!タンクトップ芸人がもてなす下関の焼肉とホルモン鍋

お笑いコンビ・千鳥が、全国のローカルスター“ロコスタ”とご当地巡りをする番組「千鳥のロコスタ(GYAO!)」。この番組で千鳥たちが訪れたスポットや食べたグルメをご紹介。第14回の舞台は、12、13回に引き続き山口県。下関市の焼肉店で出合ったホルモン鍋に、大悟もノブも大感激!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

極上肉グルメに大悟・ノブの箸が止まらない!

お笑いコンビ・千鳥が全国のローカルスターの案内でオススメのスポットやグルメを紹介するロケバラエティ番組「千鳥のロコスタ」

第14回は山口県下関市からお届け。

下関市内の中心部にある商店街からロケがスタート!
千鳥

千鳥

お笑いコンビ

前回(第13回)、山口県山口市の「てしま旅館」で食べた絶品のふぐやうにカニ丼の話で盛り上がる、大悟とノブ。そんな2人の前に、山口県の新たなローカルスターがタンクトップ姿で元気よく登場。

ローカルスターの服装を見て、苦笑する千鳥の2人

山口のローカルスターはこの人!

「芸歴11年目、吉本興業山口県住みます芸人、どさけんです! よろしくお願いいたします!」(どさけん)
どさけん

どさけん

お笑い芸人

ノブ
ノブ
「(その格好)寒いやろ。どさけんは、いつもこのスタイルでやっているの?」
どさけん
どさけん
「全然、寒くないですよ。山口の人が温かいので(笑顔)」
ノブ
ノブ
「やかましいな(とツッコミ)」
どさけん
どさけん
「(場が盛り下がるのを感じ)あれっ、ちょっと、(千鳥の2人の)視界が曇ってますね。キレイにしときますね」

\ここで、どさけんギャグが発動!/

カメラを背に、千鳥へ向けて自前のギャグである「タンクトップワイパー」を披露するどさけん
大悟
大悟
「夏場に(このギャグを)もらおう。タンクトップの時にやっていい?」
どさけん
どさけん
「大丈夫です! 山口県以外でやっていただいたら、バレないです」
ノブ
ノブ
「(人のギャグを)もらうな、もらうな!」

そんな前フリはさておき、「今日は、自分が目立つようなことはせず、千鳥のお2人をもてなすだけのために来た」というどさけん。これまでこの番組に登場したローカルスターとは一線を画す彼の好感度の高さに、大悟もノブも自然とおもてなしへの期待が高まる。

今回紹介するお店はこちら!

上質な肉が気軽に味わえる下関の名店「焼肉 優太郎」
「いいやん」(ノブ) 「よう、わかってるな。ふぐの後は、こってりいきたいのよ」(大悟)
店に入ると、準備のためにひと足早く到着したどさけんが、すでにスタンバイ済み
どさけんいわく、下関の人気No.1焼肉店という「優太郎」。その名店の矜持は、ポスターからも垣間見える
どさけん
どさけん
「下関はふぐだけでなく、焼肉も激戦区。この店の周囲だけでも10数軒が並んでいます。1000円でお肉を注文すると、一番良いお肉を一番多い量で食べることができるので、僕の中で日本一焼肉のおいしい街は下関ですね」
今回、どさけんと一緒に千鳥をもてなす「優太郎」店長の奥さま、豊川明菜さんを紹介。愛称はアキちゃん

絶品ロースでおもてなし開始!

いきなり、激ヤバな1品目が登場!
どさけん
どさけん
「焼肉と言ったら、皆さんはまず何を想像します?」
大悟
大悟
「カルビ……」
どさけん
どさけん
「そうですよね。でも下関では、ロースがウリなんです!」
「これが皆さん、ロースですよ!」と、自信満々にロースが盛られた皿をカメラに向ける、どさけん
赤身と霜降りのバランスが最高のロースを、贅沢な大きさで1枚1枚丁寧に焼いていく
大悟
大悟
「これ、何の牛ですか?」
アキちゃん
アキちゃん
宮崎牛のA5ランクです
大悟
大悟
「(肉は)ガスで焼いたほうがいいね。香ばしくいいにおいが一気にくるわ~」
ノブ
ノブ
「ロコスタは、こういうことがあるから止められないのよね~。全国各地でおいしいものが食べられるし」
手際よく肉を焼くどさけんの姿を見て、「いい顔してるね、焼いてる時」と褒める大悟
「ありがとうございます」と照れながらも、トングを持ってキメ顔をする、どさけん

\宮崎牛A5ランクの絶品ロースを実食!/

焼き上手のどさけんのおかげで、絶品ロースが見た目もおいしそうな仕上がりに
まずはノブが食べてみる
極上肉のおいしさに、「ようやったど!」と最大の賛辞を送るノブ
「優太郎」特製のタレも絶品
大悟
大悟
「肉もおいしいけど、この味付けもいいよね」
どさけん
どさけん
「『優太郎』さんの自慢は、この特製ダレなんですよ!」
どさけんは、タンクトップで○(マル)を作り、そのおいしさを表現

ロースの味付けに、「米が欲しくなった」という大悟。その様子を見たどさけんはすかさず、千鳥2人のために丼いっぱいのご飯を用意して、その上に特製ダレを付けた宮崎牛の極上ロースをどんどん乗っけるように促す。

「飯も好きだが、タレも好き」(どさけん) 「(大興奮で)いやー、どさけん」(ノブ)
卵を乗せ、最後に特製ダレをたっぷりかけて、超贅沢なロース乗っけ卵かけタレぶっかけ丼が完成!
大悟
大悟
「(高級焼肉店にも負けないおいしさで)オール叙々苑!」
ノブ
ノブ
「ぶちクソうめぇじゃねぇの!」
箸を持つ手が止まらない千鳥の2人。「うまーい」(大悟) 「これぞ、おもてなしやな」(ノブ)

本番はここから! 下関発祥のホルモン鍋が登場

「続いては、千鳥のお2人が見たことも食べたこともないような料理を紹介します」(どさけん)
平べったい鉄鍋に野菜がたっぷりと盛られた料理を、コンロの上に置くアキちゃん
どさけん
どさけん
「さぁ、こちらですが、何だと思います?」
ノブ
ノブ
「野菜鍋?」
どさけんが、山盛りの野菜の中から白くキレイな大きめのホルモンをピックアップ
大悟
大悟
ホルモンだ!
どさけん
どさけん
「そうです、これはホルモン鍋です」
下関発祥のホルモン鍋。「優太郎」では、味噌ベースで味わえる。専用の浅い鉄鍋で調理するところも、下関のホルモン鍋における特徴の一つ

\「優太郎」特製ホルモン鍋を実食!/

野菜たっぷり、味噌ベースの「優太郎」特製ホルモン鍋が完成(写真は3人前)
ホルモン鍋を最初に食べたノブは、おいしさのあまり、髪をくしゃくしゃに
大悟
大悟
「ロースのおいしさを超える?」
ノブ
ノブ
一番うまいし、アイスぐらい甘ぇ!
大悟
大悟
「ホルモンが? そんなワケないやろ(苦笑)」
ノブの感想に半信半疑で、ホルモン鍋をほおばる大悟。スープをすすると、次第に顔がほころんでいく
ホルモン鍋がおいしすぎて、思わず出た大悟の一言
シャキシャキの野菜に、プリプリのホルモン。アキちゃんいわく、甘みはホルモンから出ているそう
どさけん
どさけん
「(お2人とも)初めてじゃないですか、こういうホルモン鍋は?」
大悟
大悟
「(5がMAXの)食べログで5.3です! この内容で、ホルモン鍋(の料金)はそんなに高くないってことでしょ?」
アキちゃん
アキちゃん
1人前で850円です!
ホルモン鍋の激安さに驚く、千鳥の2人
どさけん
どさけん
「さあ、千鳥さん。今回のどさけんのおもてなし、いかがでしたでしょうか?」
ノブ
ノブ
満点です! いやあ、ヤバイね、下関。ふぐの街だと勝手にイメージしてたからね。ゴメンなさい」
「下関の焼肉、最高、最高、ヒヒーン!」と言いながら、馬のマネをする大悟
「そんな(ギャグの)アレンジすんなよ。あのどさけんが笑ってないよ」(ノブ)

構成/西田武史(シーアール)

\番組本編は下記リンクから視聴!/

千鳥のロコスタ(GYAO!)

千鳥のロコスタ(GYAO!)

毎週火曜午後9時30分~配信

お笑いコンビ・千鳥が日本各地で活動するタレント・ローカルスターとオススメのスポットやグルメスポットを巡るロケバラエティ番組。ロケ名人の千鳥とクセが強いローカルスターとのやりとりは抱腹絶倒必至!

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES