京都初上陸!「パンとエスプレッソと嵐山庭園」がオープン

京都初上陸!「パンとエスプレッソと嵐山庭園」がオープン

2019/07/17

パン好きのみなさんに朗報!東京や大阪など国内に13店舗を構える話題店[パンとエスプレッソと]が、ついに京都に初上陸しました。

WEB Leaf

WEB Leaf

ついに京都初上陸!「パンとエスプレッソと嵐山庭園」が7/7(日)オープン

嵐山・天龍寺の近くに建つ京都府指定文化財の旧小林住宅をカフェとして改装した[パンとエスプレッソと嵐山庭園]が、7月7日(日)にオープンしました。みなさまよりひと足お先にお邪魔してきましたので、ぜひチェックしてみてください。

旧小林家住宅を改装し誕生したカフェ&ベーカリー[パンとエスプレッソと]

美しい庭園が広がる[パンとエスプレッソと嵐山庭園]。敷地内にはベーカリー「パンと」とカフェ「エスプレッソと」の2棟があります。このようにベーカリーとカフェが違う建物にあるのは京都が初めてなんだそう。(3棟目もあるようですが、こちらはまだ計画中とのこと)

カフェ「エスプレッソと」の暖簾を潜ると、昔懐かしい落ち着いた和の空間が広がっていました。

カフェメニューには、京都限定のサンドイッチやスイーツが勢揃い。[パンとエスプレッソと]の名物であるキューブ型の食パン「ムー」をフレンチトーストにした抹茶のフレンチトーストや、チャバタ生地に合わせ出汁やごま油を練りこんだチャバタサンドが楽しめます。

写真上/チャバタサンド800円(税込) 写真下/抹茶のフレンチトースト800円(税込)

中でもおすすめはランチセット(松・竹・梅)。「パンと」で焼き上げたパン5種とキッシュやカヌレ、生ハムに季節のフルーツサンドなどを盛り込んだブランティーセット「松」はボリューム満点。

ブランティーセット「松」2200円(税込)ドリンク付き※写真は2人分

プレートランチ「竹」やパニーニセット「梅」もパンが大きいので食べ応え充分です。

プレートランチ「竹」1700円(税込)ドリンク付き

ベーカリー「パンと」では、人気食パンの「ムー」をはじめ抹茶フレンチトーストやクロワッサンなど魅力的なパンがずらり。ここに来ないと買えない、万願寺とうがらしや九条ねぎなど京都の食材を使った京都限定パンの存在も気になりました。こちらで購入したパンをカフェで楽しむこともできるそうです(その際はひとりワンドリンクの注文)。

オリジナルバッグやティーシャツなどの物販もありました

観光地として賑わう嵐山ですが、[パンとエスプレッソと嵐山庭園]には落ち着いた空間と穏やかな時が流れていました。みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね!

WebLeaf

WebLeaf

京都・滋賀のnewsを日々配信中!

鴨川納涼床

鴨川納涼床

京都の夏といえば、川床。川床で食べられるお店を大特集!

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載