結婚式を伝統工芸品で彩ってみた!越前和紙の席次表がおしゃれ!

結婚式を伝統工芸品で彩ってみた!越前和紙の席次表がおしゃれ!

2019/07/14

福井が大好きな私が結婚式をやったらこうなりました!婚姻届は自分で漉いた越前和紙、待合室には越前箪笥、ケーキ入刀には越前打刃物…。伝統工芸品や福井ゆかりのものを随所に登場させました。今回は、福井県の伝統工芸品・越前和紙を使った席次表を作ってくださった(株)ペーパージャックをご紹介!

Dearふくい

Dearふくい

「越前和紙の席次表」!?無理なお願いは聞いてもらえるのか…

株式会社ペーパージャック

福井市問屋町にある株式会社ペーパージャック。素材の用意、デザイン、加工まで一貫して自社で行えるのが強みの会社です。15年ほど前からブライダル等のペーパーアイテムに力を入れるようになり、さまざまなオーダーに応えてくれます。

店内には招待状や席次表などのペーパーアイテムがずらり。(訪問には予約が必要です)

店内

販売している紙の種類/カラーは数え切れないくらい豊富!

販売している紙の種類/カラーは数え切れないくらい豊富!

ペーパージャックでは、希望に合わせて、特注のペーパーアイテムを小ロットでも作成可能。

最近は、インスタ画像を見せて「こんな風に作ってほしい」とオーダーに来るお客さんも多いそう

私たちの「越前和紙で席次表を作りたい!」という前代未聞のオーダーも快諾してくださいました!

担当の方は、どのような越前和紙を使うのか、印刷するためにどうするのかなど、一から考えてくれたそうです。

越前和紙らしさが前面に出た席次表が完成!

外側は既製のデザインを選びましたが、中は越前和紙

和紙の産地は全国にたくさんあり、紙だけを見て越前和紙かどうかを見極めることはほぼ不可能だそうです。

しかし、越前和紙ならではの大きな特徴があるため、今回はその特徴がわかる和紙を使いました。

その特徴が、こちら!

和紙にうっすら柄が入っているのがわかりますでしょうか?

越前和紙産地には、古くからこのように和紙に模様を入れる技術がありました。模様を入れるには、模様の形をした金型を使うのですが、この金型を作れる場所がほとんどないんです。

今回使った麻の模様には、魔除けや子どもの成長を願うなどの意味があり縁起もいいそうです。

担当の河原さん

たくさんの和紙の中から悩んで悩んで決めました。

担当の河原さんのお力添えもあって、とても満足のいくものができました!

ペーパージャックは他にも色々作ってます!

形は自由自在!

ペーパージャックの強みは、加工技術。紙を自在にカットするのはもちろん、それ以外の素材の加工技術もすごいんです。

寿!
こんなに大きな「寿」も!

こちらもオーダーメイドなので、イニシャルなどを作って前撮りなどに使えます。前撮り、もう1回やりたい!

ウェルカムボードや結婚証明書など、アクリルのアイテムも多数
和風ウェルカムボードには両家の家紋入り

営業担当・河原さんの想いは以下の記事で紹介しています。

Dearふくい

Dearふくい

福井県の観光・グルメ・イベント等を発信するローカルメディア

東京在住の福井マニアが個人で運営しているローカルメディアです。3年間毎月福井に通いつめ、ついに移住した私が、外から見て魅力的を感じる福井の観光スポット、グルメ、イベント情報などを発信しています。

江戸しおり

江戸しおり

ライター/編集者

この記事を書いたライター情報

Dearふくい

Dearふくい

福井県の観光、グルメ、イベント情報など、福井県を楽しむ全ての方にさまざまな情報を提供しているローカルメディアです。 福井県が好きすぎて福井に移住してしまったフリーライターが、現地に行かなければわからないリアルな情報を発信中!

Dearふくい が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載