昭和へタイムスリップ!時間を忘れる上野のレトロな喫茶店

昭和へタイムスリップ!時間を忘れる上野のレトロな喫茶店

2019/07/21

連日多くの人で賑わう街、上野。そんな上野に、昭和にタイムスリップしたような気分にさせてくれる喫茶店があるのをご存知でしょうか?その喫茶店の名前は「Coffee Shop ギャラン」。おすすめは昔ながらのパフェ。一番下にみかんが入っていて、最後までさっぱりといただけますよ。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

上野で発見!昭和レトロな喫茶店「Coffee Shop ギャラン」

 

上野駅から徒歩1分。レトロな外観の「Coffee Shop ギャラン」が見えてきます。
店頭に置かれているのは、ちょっぴりレトロなサンプル。
道行く人は、これに引き寄せられ、ついお店に入ってしまう…そんな懐かしい雰囲気があふれるお店です。

 

お店へと続く階段には大きく光り輝く「Coffee Shop ギャラン」の文字が。
あまり見たことのない雰囲気の看板に、どんなお店なのか想像が膨らみます。

 

お店に入ると店員さんの「いらっしゃいませ!」の明るい声が響きます。
「Coffee Shop ギャラン」では、店員さんが目にも鮮やかなタータンチェックの制服を着ているのが特徴。
その見た目に思わず、今ではあまり使われなくなった「ウェイターさん」「ウェイトレスさん」で呼んでしまいそうになります。

 

出入り口のドアの正面では上野らしくパンダがお出迎え。お客さんを和ませてくれます。

1977年の創業以来、変わらない店内

 

オーナーのこだわりが詰まった店内は、なんと1977年の創業当時から変わっていないのだそう。テーブル席とカウンター席があるので、1人でも複数人でも使い勝手がよさそうです。
ふかふかの座り心地がうれしい革張りソファーは、つい長居してしまいそうになります。

 

カウンター席で懐かしのJ-POPに耳を傾けながらゆっくりするのもおすすめです。

1番人気のチョコレートパフェ

 

「Coffee Shop ギャラン」で特におすすめしたいのがパフェ。
パフェは「チョコレートパフェ」(950円)「バナナパフェ」(950円)「フルーツパフェ」(1000円)という3種類のラインナップ。
今回は1番人気の「チョコレートパフェ」を注文しました。

 

「チョコレートパフェ」にはバニラアイス・ホイップクリーム・みかん・さくらんぼを使用。
飾りすぎない昔ながらの定番パフェの見た目に、思わず「これこれ!」と声が漏れてしまいます。

たっぷりのクリームと大きなアイスは、チョコレートソースとの相性も抜群!
食べ進めると、一番下にはみかんが敷き詰められており、甘さになじんだ舌がさっぱり。最後までおいしくいただくことができました。

パフェを食べ終わっても、キッチンからの賑やかな音、お客さん同士の笑い声が心地よく、つい時間を忘れてくつろいでしまいました。

今後もずっと上野の古きよきお店であってほしい、そう願わずにいられない心地よい昭和レトロな雰囲気の「Coffee Shop ギャラン」。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

Text&Photo:もふ

●掲載の内容は2019年6月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

ミントブルーが幸せを運ぶ!?隠れ家カフェの鮮やか映えパフェ

ミントブルーが幸せを運ぶ!?隠れ家カフェの鮮やか映えパフェ

おでかけメディア『るるぶ&more.』

人形町駅から徒歩5分の「喫茶 とりの巣」。店内は壁がミントブルーで、夢の世界に入り込んだかのようなほっこりとした空気感です。 お店の一番人気は、ミントブルーが鮮やかな映えパフェです。

80年代のレトロかわいいが詰まった、星に囲まれたパフェテラス

80年代のレトロかわいいが詰まった、星に囲まれたパフェテラス

おでかけメディア『るるぶ&more.』

大人だって、時には思いっきり「かわいい!」を満喫したい!そんな気持ちを満たしてくれるのが「パフェテラス ミルキーウェイ」。星をテーマにしたお店には、80年代を彷彿とさせるレトロかわいいがいっぱい!

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載