いよいよ京都に上陸!「パンとエスプレッソと嵐山庭園」

2019/07/21

いよいよ京都に上陸!「パンとエスプレッソと嵐山庭園」

表参道をはじめ、全国で人気のベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」がついに京都初出店☆嵐山の築210年という旧小林家住宅を改装したお店は、京都らしい“特別感”がたっぷりです♪

Kyotopi(キョウトピ)

Kyotopi(キョウトピ)

築210年という圧倒的迫力

全国で行列の絶えない人気ベーカリーカフェがついに京都にも出店されました

「パンとエスプレッソと」というビッグネーム。
どちらかというと都会的でお洒落なイメージのカフェブランドですが、ここ京都のお店はなんと、京都府指定文化財で築210年にもなるという旧小林家住宅を改装されたお店です。

歴史的建造物としての意匠を出来る限り残し、京都市内ではもう希少になった茅葺きの屋根、迫力ある大きく太い梁、土間から見渡す広々とした空間など、カフェとしてもとても魅力的な空間に仕上がっています。

東京の表参道でスタートした「パンとエスプレッソと」は今年10周年を迎えられました。
この“余韻”のある素敵なーネーミング。京都での初めてのお店の名前は「パンとエスプレッソと嵐山庭園」です ♪

庭園エリアからみたカフェ棟

知らなかったらまさかこれがカフェだとは思わないでしょうね(笑)

建物に合うシンプルな暖簾

パンの製造及び販売する棟と、いわゆるカフェ棟と、同じ敷地内ですが建物が分かれています。
火気を使えない文化財的制約もあるのかと思います。

それぞれの棟には「パンと   」そして「エスプレッソと    」という暖簾がかかっています。

開放感のある店内
床の間には旧小林家住宅としての資料も展示されています
庭の見える座敷席。高級料亭へお邪魔したような感覚(笑)
ここでお茶できるなんてほんと素敵です ♪

人気メニューも京都らしく

「抹茶のフレンチトースト」

他の既存店では整理券の奪い合いになる人気メニュー「パンとエスプレッソと」といえばフレンチトースト。
こちらではいかにも京都なフレンチトーストのメニューが用意されています。

「季節のフルーツサンド」

はんなりな色合い、和の丸盆が風情があって良いですね ♪

「バニーニ」と「アイスカプチーノ」

合わせ出汁のチャバタや、ごま油香るフォカッチャなど工夫をこらした「バニーニ」は4種あります。
ドリンクは不思議なビジュアルで人気の「アイスカプチーノ」。

お土産にパンを買いたくなる!

混み合うカフェよりもむしろ別棟である方が落ち着いてお買物出来ていいのかも

敷地の西側にパンの製造・販売をする棟「パンと   」があります。
こちらで購入したパンをカフェでいただくことも可能です。(※ドリンクのオーダーが必要)

リッチな味わいで一番人気の食パン「ムー」

この手頃なサイズ感が絶妙で、お土産用途に最適ですね。

約30種類あるパンたち
この場所は観光客でごった返すエリアからは少し外れた静かな場所

間違いなく今後、人気になるだろう「パンとエスプレッソと嵐山庭園」。
どんな感じになるのか少し心配でしたが、行列が出来たとしても敷地内に収まるレイアウトに上手い事なってますね(笑)

地元の誇れる「名所」になることを願っています ♪

この記事を書いたライター情報

Kyotopi(キョウトピ)

Kyotopi(キョウトピ)

京都の観光・グルメ情報を網羅したローカルサイト「Kyotopi(キョウトピ)」 です。京都を愛するライターが実際に足を運び取材をしています。京都をもっと好きになってもらえるような観光、グルメ、イベント情報を厳選してお届けします。

Kyotopi(キョウトピ) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES