【吉祥寺】パティスリー・アンフィニの「いろねこ食パン」

【吉祥寺】パティスリー・アンフィニの「いろねこ食パン」

2019/07/14

大阪新阪急ホテル直営ベーカリー&カフェ「ブルージン」で大人気のネコ型食パン「いろねこ食パン」。実は東京・吉祥寺第一ホテル「パティスリー・アンフィニ」でも買えます。種類は?焼き上がり時間は?行列は?賞味期限は?そして気になるお味は?絶品ネコ食パンを実食ルポ!

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

【吉祥寺】パティスリー・アンフィニの「いろねこ食パン」

「いろねこ食パン」って知っていますか?大阪新阪急ホテル直営ベーカリー&カフェ「ブルージン」で大人気のネコ型食パンなのですが、実は東京・吉祥寺でも買えます。食パンブームの中、可愛いだけじゃない、“おいしい食パン”としても十分通用する「いろねこ食パン」をご紹介。

「いろねこ食パン」、どこで買えるの?

販売しているのは、阪急阪神第一ホテルグループ・吉祥寺第一ホテルの1階にある、「パティスリー・アンフィニ」です。吉祥寺駅に隣接する吉祥寺東急REIホテルと間違えないように注意してくださいね(筆者は間違えました)。

パティスリー・アンフィニ

ホテルに入ると正面にあるのが「パティスリー・アンフィニ」。とてもわかりやすいです。店内ではパンだけでなく、コーヒーなどのドリンクやケーキも販売しているので、お茶もできますよ。

「いろねこ食パン」、種類は?何時に焼きあがるの?

いろねこ食パン

パティスリー・アンフィニの「いろねこ食パン」は、3種類。ふわふわ、しっとりの、【白】。ライ麦粉とフランス粉で作った【茶】。よもぎパウダー(または抹茶)を練り込んだ緑色の【ヨモギ(現在は抹茶ミルク)】。
【白】はホテルで一番人気の食パンを、ねこの型で焼いたもの。定番の間違いないおいしさを味わえます。
【茶】は、ふんわりしたパン生地と、オートミール、ひまわりの種のカリカリ食感を楽しめるそう。
【ヨモギ(現在は抹茶ミルク)】は、ほかの「いろねこ食パン」より甘いので、おやつにぴったり。

1日10食限定販売!行列は?

この日は「抹茶ミルク」と「茶」は完売

3種類それぞれ、1日10食限定販売だという「いろねこ食パン」。その日によって、限定数は多少上下します。筆者が訪れたのは、週末の16時頃でしたが、行列などはありませんでした。【茶】と【抹茶ミルク】はすでに完売でしたが、【白】は3袋まだ残っておりました。「1名様につき1点限り」の注意があるので、一人で買い占めることはできません。予約、取り置きもできないのでご注意くださいね。ちなみに、1点限りというのは、同じ種類で、ということで、1人で【白】【茶】それぞれ1袋ずつ買う、ということはできます。もちろん、数種類が同時にまだある状態に運良く巡り会えば・・・ということですが。ちなみに筆者は、週末14:00頃、【白】【茶】の2種類がまだあるのを見たことがあります(一例です)。

チョコペン(108円)も一緒に買えます。筆者が訪れたときは、茶色とピンクがありました

スイーツとして楽しめる肉球パン「いろねこのて」も

肉球ファンのみなさまは悶絶しそうな、肉球パン「いろねこのて」もありました

実食!「いろねこ食パン」「いろねこのて」のお味は?

いろねこのて

「いろねこのて」は、ダクワーズ生地を使っているので、表面の食感がサクッとしています。中はふんわり。そこに、【しろ】は玄米クリームが、【くろ】はチョコレートクリームがサンドされています。よりおやつ感が強い味なのは、【くろ】です。

【しろ】は、なんだかクリームにザクザクした食感のものが入ってるなー、すごく不思議な味だなー、何かに似ているなーと思っていたら・・・思い出したとき思わず「あ!」と声をあげました。歌舞伎揚です。あの、甘じょっぱいせんべいです。サイトの説明を見ると『香ばしい玄米のカリッとした食感がアクセントになります。』とあったので、これが歌舞伎揚的な味の正体か、と。歌舞伎揚とクリーム。斬新。

「いろねこ食パン」と「いろねこのて」

袋から出した「いろねこ食パン」。金太郎飴のように(顔はないけど)、同じ形が並んでいるというだけで、可愛い。早速チョコペンで・・・

チョコペンで猫の顔を描いてみた

ネコの顔を描いてみました。うーん可愛い!肉球と一緒に記念写真。
そしてこの食パンが、超ふわっふわもっちりで、本当においしいんです。耳の香ばしさも好き。これは・・・ネコ型じゃなくてもリピしそうなおいしさです。手土産にしたら、喜ばれること間違いなし!

[All Photos by Aya Yamaguchi]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載