スペインバルを自由にはしご!気分はスペイン旅行

2019/08/02

スペインバルを自由にはしご!気分はスペイン旅行

食通が集まる街、大阪市福島にある、スペインの町並みのような空間「merca PASEO(メルカパセオ)」。「タパス&ピンチョス」「ハム&チーズ」など5エリアがそれぞれ看板メニューのスペインバルが軒を連ねる。買ったものをどこで食べても飲んでもよく、はしごスペインバル体験ができる。

たべぷろ

たべぷろ

JR福島駅高架下に新スポット

これは関西初の本格的グローサラントで注目されたルクアイーレ地下の「キッチン&マーケット(キチマ)」の「merca」第2弾としてKICHIRIが開発。オープンから1年が経過しても連日超満員の「merca」はイタリアがコンセプトだが、第2弾はスペインにフューチャーし、屋内ではなく、阪神電鉄とJR西日本が共同開発したJR福島駅高架下の新スポット「ふくまる通り57」に出店。店名にも遊歩道を意味する「パセオ」を付け、テーブル席を小道に配したことで、路地裏一帯がバルになったような錯覚を起こさせる。

店舗と前を通る客の距離の近さも強み。買い物帰りの親子がつい足を止める

スペイン旅行の気分が味わえるようメニューにも本場の味を詰め込んだ。スペインバルメニューの代名詞、タパス&ピンチョスエリアでは、チョリソーソーセージやニシン、カラスミマヨやタラ肝など20種類以上のピンチョス(税別150円均一)が1つからでオーダーできる。

さらに、15に1つの確率で出る“当たり”を引くと、別テーブルの人やグループにピンチョスかドリンクがプレゼントできる「アミーゴピンチョス」体験がもれなく楽しめる。一人飲みでも、小グループでも帰り際には仲間(アミーゴ)がたくさんできるかもしれない陽気なおすそ分けシステムだ。

バルの人気メニュー「ピンチョス」で当たりが出れば“誰かに”もう一つ

パフォーマンスでも来店客を魅了

パエリアエリアでは大エビやアサリなど魚介の味がコメにしっかり染み込んだ「海の幸のパエリア」のほか、「イベリコ豚とナス」「イカ墨」「鶏肉と野菜」の全4種類のパエリア(税別480~680円)が常時揃い、ランチボックスで持ち帰りも可能。

ピッツァエリアでは通常の3倍のチーズを使うことであふれ落ちてくるようなチーズが迫力満点の「ボルケーノ」など全8種類のピッツァや、ピザ窯で作るアヒージョ「ピザガマージョ」などの熱々メニューが揃う。

ハム&チーズエリアでは薄いフリルのように削って提供する「マンチェゴチーズ」や切りたて提供する過熱薫製ハム「パレタ」など、ワインのアテにぴったりな盛り合わせ(大2980円、中2350円、980円の小サイズはグラスワイン付き)が目玉商品だ。

バスクチーズケーキやスペイン風プリンなどのスイーツ、一口カクテル「ディビーノ」など食後の楽しみメニューもある。ローストミートエリアでは結構な回転速度であぶり焼きするチキン、アンガスビーフ、ホエー豚、イベリコ豚の4種類の肉が控えている。

バルに欠かせないアルコールは100種類のスペイン産ワインが小売価格でボトル買いでき、頭のはるか上から垂直に注ぐ微炭酸白ワイン「チャコリ」など提供パフォーマンスでも来店客を魅了する。

微炭酸白ワイン「チャコリ」は提供パフォーマンスも魅力

さらに、キチマ第2弾ならではの特徴が、隣接する「阪急オアシス」の商品持ち込み、逆に「阪急オアシス」2階の飲食ベースで「メルカパセオ」のテークアウト品を食べられる点。

スーパーで刺し身盛りとフルーツを購入して、店外でピッツァと生ハムとともにワインが楽しめる。屋外グローサラントでは、飲食店と小売店にもう垣根はないことを実感する。

平田哲士KICHIRI社長は「小売のプロと外食の当社で融合させた店舗は、今までに無い面白さが打ち出せる。メルカでは今後も世界各国の魅力を伝える陽気な雰囲気の店舗を作っていきたい」と今後の展開にも意欲的だ。

「世界各国の魅力を伝える陽気な雰囲気のメルカを今後も作っていきたい」と平田哲士KICHIRI社長

●店舗概要
merca PASEO(メルカパセオ)

▽所在地=大阪市福島区福島5-18-25
▽電話=080・9425・7474
▽営業時間=午前10時~午後11時
▽想定客単価=1500円
▽想定月間来客数=1000人

たべぷろ

たべぷろ

たべぷろは「おいしい食べ方のコツ」がわかるWEBサイトです。食の魅力をさらに引き出すノウハウを知って「食べ方のプロ」をめざしましょう!食の専門紙・日本食糧新聞社が運営しています。

この記事を書いたライター情報

たべぷろ

たべぷろ

たべぷろは「食べ方のコツ」がわかるWEBサイトです。食の魅力をさらに引き出すノウハウを知って「食べ方のプロ」をめざしましょう! 食の専門紙・日本食糧新聞社が、おいしい食べ方、健康な食べ方、ニッポンの食べ方などをお届けします。

たべぷろ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES