初心者にもおすすめの「那須岳」は360度見渡せる絶景!

2019/07/14

初心者にもおすすめの「那須岳」は360度見渡せる絶景!

美しい風景はたくさんありますが、山で出会う光景と秘湯は格別なものです。たどり着いた頂きからの絶景はあなたの足で歩いたからこそ得られたもの。山ガールはもちろん、みなさんが気軽に訪ねることのできる山旅の提案、今回は那須岳を現地ルポいたします。

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

那須塩原駅から那須岳へ

那須岳は標高1915mですが、ロープウェイで1684mまで行くことができ、初心者でも気軽に登ることができる山です。そしてその先の三斗小屋温泉はそこから徒歩でしか行けない秘湯なのです。

那須塩原駅から路線バスで那須岳へ

東北新幹線那須塩原駅から路線バスに乗って那須岳に向かいます。山旅は初めてという方も大丈夫。もちろん登山靴や水筒、帽子や昼食、また雨が降った時の雨具など山の準備は怠りなく。バス料金は片道1400円ですが、2日有効で乗り降り自由の那須高原フリーパス2600円がお得です。
那須塩原駅から1時間20分ほどで那須ロープウェイ山麓駅へ。ちなみにここから登山道を歩いて山頂まで登る方もたくさんいます。

バスがロープウェイ乗り場に到着

ロープウェイは片道950円、往復で1800円。20分間隔で運行しています。日帰りの場合は山麓駅で那須高原フリーパス券を提示すると、ロープウェイの大人往復乗車券(1800円)が1割引きの1820円で購入できます。

ロープウェイからの眺めは雄大

5分ほどで標高1684mの9合目にある山頂駅に到着しました。那須岳にはトイレは山頂駅以外にはありませんのでご注意を。ここから那須連山が始まります。まずはここからまっすぐに上に進み那須岳(茶臼岳)を目指します。

那須ロープウェイ山頂駅

那須岳をめぐる

この日は天気が良く、那須高原はもちろん、遠く筑波山まで関東平野が広々と見渡せました。
とはいえ山頂駅付近では足元は砂地のようにざらざらして滑ります。山頂に近づくにつれて小さな岩から大きな岩へと変わっていきます。くれぐれも足元に気を付けて登ってください。

山頂付近は特に足元に注意!
茶臼岳

40分ほどで那須岳(茶臼岳)山頂に到着です。標高は1915m。とはいえ、この日は気温が高く、山頂でも20度ありました。眺望がきき360度見渡せます。北西の方角は越後の山々でしょうか、まだ雪に覆われた峰々が連なっています。風もありません。至福の時間です。

まだ雪に覆われた峰々も

那須岳というと、一般的には茶臼岳を指しますが、広い意味では那須連山を指すこともあります。茶臼岳のすぐ隣にある朝日岳、その向こうの三本槍岳も那須岳のひとつ。山ガールならば朝日岳もチャレンジしてみてはいかがでしょう。

下から見上げるとより迫力のある急な岩場

朝日岳は岩山らしく多少急峻な山で、ジグザグに岩場を登っていきます。

那須連山を望む

那須岳から1時間ほどで朝日岳山頂に到着。ここから見る那須岳の光景は灰褐色に包まれ、火山らしいこんもりと盛り上がった奇怪な姿をしています。また周囲の那須連山も、さらに遠い山並みも新緑と光に満ちあふれていました。

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES