結婚式の記念品ならこれ!木目が繋がる三連時計を手作りしてみた

2019/07/18

結婚式の記念品ならこれ!木目が繋がる三連時計を手作りしてみた

結婚式で、両親に感謝を込めて贈る記念品。思いがこもっていて、おしゃれで、日常的に使いやすいもの。できれば手作りしたい!と思っているなら、三連時計はいかがですか?1枚の木の板を3つにカットするので、木目がつながる時計ができます。手書きメッセージを入れたり、手作り要素も入れられますよ

Dearふくい

Dearふくい

両親への感謝を込めて『木目が繋がる手作りの三連時計』をプレゼントしました

木の暮らし福井店

訪ねたのは、越前市にある「木の暮らし 福井店」。木の暮らしは全国展開のお店ですが、本社があるのは福井県。北陸には福井店と金沢店があるので、こちらにお邪魔することに。

工房内

体験教室内にはたくさんの時計のサンプルがあり、ワクワク…!

体験の様子をチラ見せ!

こちらの記事では、体験の様子をちょっとだけお見せしたいと思います。

まずは作業の流れの説明を受け、作るものを決めていきます

3連〜5連/サイズ:S・M・L/ふりこ有無
が選べます。私たちはSサイズのふりこ有り3連時計を作ることにしました。

続いて、けやき、杉、くるみ、桜などの6種類から使用する木材を選びます。それぞれに木言葉があるので、色や木目の出方だけでなく、木言葉も踏まえて選びました。

ブラックウォールナット(木言葉:勝利、子孫繁栄)、けやき(木言葉:健康、長寿)で迷う…

最終的に、シックな色が気に入ったので、ブラックウォールナットに決定!

同じ木でもものによって色や木目の出方が違うので、さらに木を選びます。

最終的に、こちらに決定しました!
カットして…
やすりがけをし…
デザインを決めます

デザインは文字盤、針の色、形、イラストなど、自由にカスタマイズできるのでとっても迷いますが、その時間も楽しい!

最後にメッセージを入れて…
完成!

この後、注文通りにデザインなどを施してもらい、結婚式数日前に式場に届けてもらうことができました。

ここに振り子をつければ完成です!

木の暮らしでは、今回のようなベーシックなものだけでなく、さまざまなデザイン、用途のアイテムが揃っています。かなり豪華なデザインが最初から施されたものもあるので、選ぶのも楽しいですよ!

さらに、赤ちゃんが生まれた時の記念になるような、手形、足形が入る時計などもありました。

体験の詳細などは、以下の記事で紹介しています。

Dearふくい

Dearふくい

福井県の観光・グルメ・イベント等を発信するローカルメディア

東京在住の福井マニアが個人で運営しているローカルメディアです。3年間毎月福井に通いつめ、ついに移住した私が、外から見て魅力的を感じる福井の観光スポット、グルメ、イベント情報などを発信しています。

江戸しおり

江戸しおり

ライター/編集者

この記事を書いたライター情報

Dearふくい

Dearふくい

福井県の観光、グルメ、イベント情報など、福井県を楽しむ全ての方にさまざまな情報を提供しているローカルメディアです。 福井県が好きすぎて福井に移住してしまったフリーライターが、現地に行かなければわからないリアルな情報を発信中!

Dearふくい が最近書いた記事

SERIES