強烈キャラロコスタ登場! 千鳥が仙台の「ウニ茶碗蒸し」に感動

特集

全国のローカルスターが登場!「千鳥のロコスタ」を記事で楽しむ

2019/07/17

強烈キャラロコスタ登場! 千鳥が仙台の「ウニ茶碗蒸し」に感動

お笑いコンビ・千鳥が、全国のローカルスター“ロコスタ”とご当地巡りをする番組「千鳥のロコスタ(GYAO!)」。この番組で千鳥たちが訪れたスポットや食べたグルメをご紹介。第23回の舞台は宮城県仙台市。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

牛タン県はウニ&カキ料理も見逃せない

お笑いコンビ・千鳥が全国のローカルスターの案内でオススメのスポットやグルメを紹介するロケバラエティ番組「千鳥のロコスタ」

第23回は牛タンで有名な宮城県仙台市からお届け。

路地の奥まったような場所から収録がスタート
千鳥

千鳥

お笑いコンビ

実は今回の仙台が、「ロコスタ」シーズン2の最後の訪問先となる。以前、東京のロコスタとして飯尾(ずん)が登場したこともあるため、千鳥の2人は最後にふさわしいビッグネームが来ると予想。コンビで仙台市出身のサンドウィッチマンの可能性も口にしながら、ロコスタの情報を見てみることに……。

フリップオープン!
千鳥
千鳥
「ピンクのゆ〜じ?」

まったく無名のロコスタに不満げな千鳥の2人。さらにスタッフによると、ピンクのゆ〜じは「ロコスタ史上1番のギャンブル」な起用だという。

大悟
大悟
今までもほぼギャンブルやったよ」

今回のロケでピンクのゆ〜じを活かせるかは、千鳥の2人がどこまで面白がれるかにかかっているらしい。

大悟
大悟
「でも仙台はごはんがおいしいから、ハズレはないんじゃない? ダメやったら無視すりゃええんやし」

宮城のローカルスターはこの人!

全身ピンクのおじさんが登場。目がチカチカする
ピンクのゆ〜じ

ピンクのゆ〜じ

タレント

ピンクのゆ〜じ
ピンクのゆ〜じ
「今回は千鳥のお2人を、ウニづくしでおもてなししたいと思います」
ノブ
ノブ
「え〜!? 牛タンじゃない?」
大悟
大悟
「フカヒレでもない? 仙台でウニ!」

今回紹介するお店はこちら!

自家養殖の新鮮なウニが味わえる海鮮料理店「片倉うに屋」

あいさつもそこそこに、ピンクのゆ〜じが店長さんに質問。仙台では、ピンクのゆ〜じに出会うと幸せになれるという噂があるらしいのだが、千鳥の2人がちっとも信じないので、店長さんに答えてほしいのだという。

店長の廣田清伸さん
店長の廣田清伸さん
「もちろんです。知ってます」
うれしくて「ハッピンク!」と、持ちギャグを披露するピンクのゆ〜じ
ノブ
ノブ
「ちっちゃいど声が!」

いきなりのダメ出し。

まず登場したのは「うにの茶碗蒸し」
ノブ
ノブ
「うわーよさそう。すり流しだ」
大悟
大悟
「確定してるやんもう。おいしいのが」

ウニと海苔と酢飯のすり流し(すり潰してダシで伸ばし、汁状にしたもの)の茶碗蒸しとなっている。

「下は茶碗蒸しやもんな」(大悟)
いざ実食!
ノブ
ノブ
「うまい。もう寿司だ! 寿司屋の全部だ」
大悟
大悟
「なるほど。お米入れる理由がよくわかります。やっぱり合うんだ」
ノブ
ノブ
「この一品……」
突然飛び出したノブのギャグ
大悟
大悟
「似とる。『ハッピンク』と一緒やん(笑)
ノブ
ノブ
「『パーフェクト』は小さいもん」
続いてゆ〜じも実食。ふだんやっているようにコメントしてほしいと、2人にお願いされる
これが宮城のロコスタのコメント力?
語彙力……。夢中で食べていた大悟もツッコまずにはいられなかった
大悟
大悟
「『ヤバい』はタレントのコメント史上1番底走るから」
気を取り直して2品目が登場
店長がしている料理の説明に被りにいくゆ〜じ
ノブ
ノブ
「あんなモロ被りないでしょ」
改めて、2品目の「うにのお造り盛り合わせ」。「片倉うに屋」で特別な方法で捕られた北むらさきウニだという
大悟
大悟
「うわ! 身がすごいなこれ。こんなしっかり身がつかないですよね?」
ノブが食べてみる
「うま〜ん」(ノブ)、「ヒヒ〜ン」(大悟)
大悟
大悟
「どうしよ! 結果ワシがスベった!」

ゆ〜じのギャグに影響されたのか、2人とも珍しくがんがんスベる。

「世界一のプリン。これはすごいわ!」(大悟)
大悟
大悟
濃厚、もろウニ
はい、ゆ〜じどうぞ!
「うん。濃厚、もろウニ」
大悟
大悟
「(それワシが)言うた……」
最後はちょっと気分を変えて「シングルシード生ガキの盛り合わせ」
唐突に「ハッピンク」を挟んでくるゆ〜じ
ノブはもう声を出してツッコまない
大悟
大悟
「ボディはやめとけ。ボディは」
海の浅いところで、1粒ずつバスケットに入れて育てられた特別なカキ。店長曰く、プランクトンが豊富なので身ぶりがよくなり味が濃厚になるという
ノブ
ノブ
「うわ〜すごい。クリーミーで、牛乳のようなまったり感があって」
ギャグの応酬になってきた
大悟はいつもより元気がない「いいね!」
ノブ
ノブ
「ちっちゃ! ゆ〜じのギャグより小さいやん!」
大悟
大悟
「うまけりゃうまいときほど小さくなっていくから」
最後はゆ〜じ。大悟のように小さな声でギャグをするよう、ノブからアドバイスされる。今度こそリベンジなるか!?
元気いっぱいに「おいピンク!」(ピンクのゆ〜じ)
ノブ
ノブ
「違うってゆ〜じさーん!」
大悟
大悟
「……バカなんかな?」

構成/井上良太(シーアール)

\番組本編は下記リンクから視聴!/

千鳥のロコスタ(GYAO!)

千鳥のロコスタ(GYAO!)

毎週火曜午後9時30分~配信

お笑いコンビ・千鳥が日本各地で活動するタレント・ローカルスターとオススメのスポットやグルメスポットを巡るロケバラエティ番組。ロケ名人の千鳥とクセが強いローカルスターとのやり取りは抱腹絶倒必至!

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES