上野のミュージアムショップには本物がある。文具王が教えます!

特集

上野でアート&カルチャーな気分を高める過ごし方。

2019/07/12

上野のミュージアムショップには本物がある。文具王が教えます!

日本を代表する博物館や美術館が建ち並ぶ、アートやカルチャーの宝庫・上野恩賜公園。数多くの文化施設に併設されるミュージアムショップをより楽しむ方法を、“文具王”こと高畑正幸さんに聞いた。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

レベルアップしたオリジナルアイテムをゲット

最近のミュージアムショップのグッズは、おしゃれでカラフル(写真は国立科学博物館ミュージアムショップ)

“芸術と文化の集積地”である上野のお山で作品を鑑賞した後は、ミュージアムショップでの買い物が楽しみという人も多いはず。そこで今回は、「展示物と同じくらい見る価値があるのが上野のミュージアムショップなんです」と語る、上野のミュージアムショップをこよなく愛する“文具王”こと高畑正幸さんにその魅力を聞いた。

\教えてくれるのはこの人/
文具王・高畑正幸さん

文房具に負けるとも劣らない愛情を博物館に注ぐ、“文具王”こと高畑正幸さん
高畑正幸 (たかばたけ・まさゆき) 

高畑正幸 (たかばたけ・まさゆき) 

文具王

文具王・高畑正幸さん
文具王・高畑正幸さん
「四国で育った小学校時代から図画工作と理科が得意で、博物館が大好きでした。ここ国立科学博物館に初めて来たのは、1985年に『つくば科学万博』で上京した時のこと。それ以来、“カハク”の愛称で親しまれる日本の自然科学の総本山には事あるごとに訪れています」

\文具王が注目するミュージアムショップのポイント/
1:ここでしか買えないレアグッズ
2:本物を手元における喜び
3:日常生活にも役立つおしゃれアイテム


\文具王が訪れたのはこちら/
「国立科学博物館ミュージアムショップ」

巨大なシロナガスクジラの模型でおなじみの“カハク”こと国立科学博物館。ミュージアムショップは日本館の地下1階にある

1:ここでしか買えないレアグッズ

写真左から、ボールペン(各580円)、マスキングテープ(各432円)、A4クリアファイル(各300円)など、常設展の地球館と日本館の収蔵品をモチーフにしたアイテムを集めた「科博オールスターズ」コーナー
国立科学博物館ミュージアムショップ店長・川﨑信之さん
国立科学博物館ミュージアムショップ店長・川﨑信之さん
「国立科学博物館のミュージアムショップでは、展示品をモチーフにしたオリジナルグッズをはじめ、化石・鉱物等実物標本、実験・観察・工作キット、書籍などをとりそろえています」

ーーカラフルで親しみやすいアイテムが多いですね。

文具王
文具王
「一般的にかつてのミュージアムショップは、展示の図録やポストカードを買うだけというイメージでした。最近ではしっかり企画された一捻りあるスグレモノが次々に登場しています。トンチの効いた物も多く、最近は東京都美術館の『クリムト展』で発売された愛猫を抱くグスタフ・クリムトのフィギュアが大きな話題になりましたよね」
写真中央の「科博フィールドノート」(278円)は、深緑色の「測量野帳」をカハクのイメージカラーのオレンジで別注したもの

ーー文房具も充実していますね。

文具王
文具王
「マスキングテープ、付箋、クリアファイルというのがこういったショップの定番です。必ず買って帰るのがオレンジ色の『科博フィールドノート』(278円)。コクヨが測量技師のために作った『測量野帳(そくりょうやちょう)』のカハクバージョンで、背表紙を開いて片手で持てるので立ったままでもメモがしやすいんです」

ーー一般の「測量野帳」は深緑色ですが、カハクバージョンは鮮やかな色です。

文具王
文具王
「カハクのイメージカラーのオレンジがかわいいですよね」
国立科学博物館の真鍋真博士が監修し、表紙の裏には多種多様に進化した恐竜のイラスト解説が描かれた「恐竜イラスト学習帳 自由帳 肉食恐竜」(194円)
文具王
文具王
「使いやすさに定評のある測量野帳や自由帳のような定番で、ここでしか買えないバージョンが手に入るのがミュージアムショップの大きな魅力だと思います」

\リアルさが自慢の宇宙コーナー/

文具王お気に入りの宇宙コーナーでイチオシなのが、JAXAの監修を受けた「H-IIBロケット4色ボールペン」(写真右=972円)と、「H-IIAロケット2色ボールペン」(756円)
文具王
文具王
「ここに来るたびに必ずチェックしているのが、宇宙をテーマにしたコーナー。文具王として最高にオススメなのが、H-IIロケットをモチーフにしたボールペンです」

ーー日本初の純国産液体燃料ロケット! AとBの2種類があるんですね。

白いブースターロケット部分に秘密が……
文具王
文具王
「この白いブースターロケットをよ〜く見てください。 『H-IIB』が4色、『H-IIA』が2色なんですが、ブースターがペン先を出すボタンになっているんです!」

ーー芸が細かすぎてワクワクします!

文具王
文具王
「見た目や色を真似るだけでなく、ロケットのデザインを破綻させることなく、文具の機能に落とし込んでいる。ちなみに、立てて眺められるよう、発射台のようなホルダーまで付属しているなど、博物館好きをくすぐる仕掛けが嬉しいんです」

2:本物を手元における喜び

化石・鉱物コーナー

大人も子供も魅了する化石・鉱物コーナー
文具王
文具王
「恐竜は宇宙と双璧を成すミュージアムグッズの鉄板モチーフですが、本物の化石が買えてしまうのもここのすごいところなんです」
「水晶」(324円)などの美しい鉱石もさまざまな種類がある
文具王
文具王
「それにしてもこの120万円超えのティラノサウルスの歯の化石が、何気なく置いてあるのもカハクらしい迫力です」

\ティラノサウルスの歯の化石124万2000円なり/

アメリカのモンタナ州で発見されたティラノサウルス・レックスの歯(124万2000円)
川﨑さん
川﨑さん
「アメリカで発掘された約7000万年前の白亜紀後期のもので、先端にノコギリのような小さなギザギザが残っている状態の化石は珍しいんです」
「状態の良い化石を普通に見たり買えたりできるのってすごいですよね」(高畑さん)
文具王
文具王
「化石を食い入るように見つめている少年がいますね。これティラノサウルスの歯の化石なんだって。すごいよね」
静岡からお越しの伊郷さん
静岡からお越しの伊郷さん
「今日は息子の誕生日で、プレゼントの化石を買いに静岡から来たんです」
文具王
文具王
「おお! 実は僕も今日が誕生日なんです。おめでとう!僕たち」
特別にティラノサウルスの歯の化石を囲んで記念撮影させていただきました!
文具王
文具王
「プレゼントは決まりました?」
伊郷さん
伊郷さん
トリケラトプスの歯の化石にしました。120万円の化石を見て、自分も子供のころ、黒曜石を夢中で掘りに行った記憶が蘇りました」
モササウルスの歯やアンモナイトなどお手頃価格(各1620円)の化石もあるぞ!
川﨑さん
川﨑さん
「先日もティラノサウルスの歯を買ってくださったお客様がいらしたんですが、子供のころから憧れていて、何年も貯金をしてやっと手に入れることができたと話してくれました」
文具王
文具王
「いい話ですねぇ……。自分は親に買ってもらった小さな三葉虫の化石が原体験。この子が大きくなったら偉大な恐竜研究家になるかもしれないですね」

3:日常生活にも役立つおしゃれアイテム

実験用ガラス器具はアイデア次第で日常生活にも活用できる
文具王
文具王
「試験管を一輪挿しとして使うなど、実験用ガラス器具を日常生活にうまく取り入れる人も増えています」

ーー無駄のないミニマルなデザインなので、いろいろなライフスタイルにも合わせやすそうです。

硬質3分画シャーレ蓋セット(3200円)は食器としても活用できる
文具王
文具王
「機能性だけを追求した潔さがいいですよね。製造は実験器具メーカーが担当しているので品質は折り紙つき。本来は培養などの実験に使うシャーレはそうめんの薬味入れなど、食器に使っても楽しいですよ」

ーー蓋付きもあるので冷蔵庫に入れやすいです!

アルコールランプで温める際にビーカーなどの下に敷く「セラミック付き金網」(220円)は、調理道具としても活用できる
文具王
文具王
「今日買おうと決めていたのが『セラミック付き金網(220円)』。先日旅行したトルコでトルコ式コーヒーの器具を買ってきたんです。小さな鍋なので、これを敷けばキッチンのガス台でも安定しそうです」

\ガチャガチャで運試し/

カハクオリジナルのガチャガチャ「KAHAKU Collection スタンプ(1回400円)」は、忠犬ハチ公、トキ、ティラノサウルスなど9種類に加え、シークレット1種の合計10種類
文具王
文具王
「ガチャガチャをしましょう!」

ーーガチャガチャの機械は20台以上もあるんですね!

文具王
文具王
「モチーフも動物や化石、宇宙などさまざまで、どれも科学や博物学にちなんだものです。カハク限定のスタンプのガチャがいいなぁ」
福島県いわき市で1968年、高校生だった鈴木直さんが発見したフタバスズキリュウのスタンプ。発掘された化石はカハクの日本館に展示されている
文具王
文具王
フタバスズキリュウが出ましたよ! カハク限定ということで、オレンジのかわいいデザインがコレクション欲を刺激します」
「それと、ちょっとした裏技なんですが、ミュージアムショップだけを利用する場合、チケット売り場で利用券(30分)を出してくれます。万が一買い忘れがあった場合など思い出してくださいね」(高畑さん)
文具王
文具王
「カハクの常設展は、日本の先人たちが築き上げた自然科学の歴史や生物がたどった進化など、とにかく展示がしっかりしている。このショップの品ぞろえは展示物と地続きなので“本物”を手に入れられるのが最大の魅力ではないでしょうか」

トーハクのショップも要チェック

「東京国立博物館ミュージアムショップ」

「トーハク」の愛称で親しまれる「東京国立博物館」。2001年に重要文化財に指定された本館(写真)では、日本の美術や工芸、歴史資料を展示している
文具王
文具王
「東京国立博物館本館にあるミュージアムショップは、2013年のリニューアルで地下から1階に移転して、いっそう立ち寄りやすくなりました」
ミュージアムショップは本館1階のエントランスを入った左手にある。東洋館1階にも書籍を中心にしたショップがある

ーーおもちゃ箱のように賑やかな国立科学博物館のショップに比べ、こちらは落ち着いた雰囲気です。

文具王
文具王
「扱うアイテムは、収蔵品をモチーフにしたオリジナルが中心。一般書店では入手が難しい美術や考古などの専門書籍も充実しているようです」
東京国立博物館に収蔵される、国宝や重要文化財の刀剣が和紙のマスキングテープに描かれている(各399円)
文具王
文具王
「文房具系は期待以上にマスキングテープや付箋、クリアファイルなどが充実しています。これを見てください、国宝や重要文化財に指定されている刀剣をデザインしたマスキングテープを発見しました!」
名刀を擬人化したゲーム「刀剣乱舞」にも登場する「短刀 銘 吉光(名物 厚藤四郎)」や「太刀 銘 三条(名物 三日月宗近)」など、全6種類をラインアップ
文具王
文具王
「長くて細い刀はマスキングテープの柄にぴったりですよね」

ーーこれ思いついた人は天才だと思います。

文具王
文具王
「トーハクらしい真面目さとユニークさのバランスがいい(笑)。刀剣好きの友達のおみやげに『短刀 銘 吉光(名物 厚藤四郎)』と『太刀 銘 三条(名物 三日月宗近)』を買いました」
1階と中2階を結ぶスロープに書棚を設置。美術関連の書籍や過去の特別展の図録などがずらりと並ぶ
文具王
文具王
「海外にもミュージアムショップはありますが、上野ほど充実している店は珍しいです。形のあるものをおみやげやプレゼントにしたいというのは、日本人の国民性なのかもしれません。鑑賞の“おまけ”ではなく、しっかり時間をかけて見る価値があると思います」

ネットを使えば世界中の名作を見ることができるが、本物に触れる体験には代えがたい。上野で本物に出会った記念として、お気に入りのアイテムをじっくり探してはいかがだろうか。


「東京国立博物館ミュージアムショップ」
所在地/東京都台東区上野公園13-9
開館時間/9:30~17:00(入館は16:30まで)、毎週金・土および11月3日(日)、11月4日(月)は21:00まで開館。2019年9月20日(金)、21日(土)は、22:00まで開館。※入館は閉館の30分前まで。時期により変動あり
休館日/月曜日(祝・休日の場合は翌平日に)、年末年始
ゴールデンウィーク期間とお盆期間中は、原則として無休


取材メモ/2019年の7/13(土)〜10/14(月・祝)からは、待ちに待った『恐竜博2019』が開催。ミュージアムショップの新アイテムにも注目したいところです。

構成・取材・文・撮影=杉山元洋

\上野で過ごすアート&カルチャーなひととき/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES