栃木県の「ホテルサンバレー那須」で癒しの女子旅を満喫!

2019/07/15

栃木県の「ホテルサンバレー那須」で癒しの女子旅を満喫!

栃木県のJR那須塩原駅からシャトルバスで約40分。夏でも涼しい高原にあるリゾート施設「ホテルサンバレー那須」へ女子旅。質の良い3つの源泉から引いた天然温泉が人気のホテルへ、今回TABIZINEライターが実際に宿泊をしてきました!

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

栃木県の「ホテルサンバレー那須」で癒しの女子旅を満喫!

ホテルサンバレー那須

宿泊したのは、戸建て風のコテージになっている「ふくろうの森」。いくつかあるタイプのコテージの中でも特に人気の、露天風呂付きのお部屋に宿泊させて頂きました。なんと那須でも珍しい、奥の沢源泉の単純温泉(弱酸性低張性高温泉)を引いているんです!鳥のさえずりが聞こえる素敵な宿泊体験の様子をレポート致します。

まずはチェックイン

オリエンタルガーデン

ホテルサンバレー那須はとても広い敷地を誇る高原リゾート!全部で9つの館があり、今回宿泊する「ふくろうの森」のチェックインロビーは「オリエンタルガーデン」という施設になります。まずはこちらでチェックイン。

ロビー

高級感のある落ち着いたロビーには、チェックイン後のドリンクサービスが。コーヒー、ウーロン茶、オレンジジュース、そして梅酒まで!ホテルで人気のお土産「サンバレーまんじゅう」まで用意してあります。

ドリンクサービス
サンバレーまんじゅう

チェックイン後、移動の疲れを癒しつつ、ウェルカムドリンクを飲みながらロビーで一息。

ロビーで一息

そして、ふくろうの森の客室へ。

森の中にある戸建てコテージ!「ふくろうの森」へ

ふくろうの森

オリエンタルガーデン館からすぐ目の前の場所に「ふくろうの森」があります。入り口の両脇には、可愛いふくろう達がちょこんとお出迎え。雰囲気はさながらテーマパークの入り口のよう!

敷地内には至る所に可愛いふくろうのモニュメントがあり、写真映えも狙えます。

可愛いふくろうのモニュメント

奥へ進んでいくと、今回宿泊するコテージを発見。

ふくろうの森の露天風呂付き客室

宿泊する客室タイプは、奥の沢源泉の単純温泉を引いた露天風呂付きのコテージ。なんとこちらのタイプは7棟限定!森の中でゆったりと入る温泉はなんとも贅沢です。全体が森なので、周りを気にすることなくゆったりと露天風呂を楽しめます。(露天風呂入浴の際は水着の着用推奨)

露天風呂

お湯の質は、さすが源泉だけあって滑らかで肌馴染みが良い!温度は少し熱めなのでお水で調整してから入浴するのがおすすめ。

ベッドルーム

ベッドルームは、オレンジを基調とした暖かみのある空間。タオルや作務衣も用意してあります。高原なので朝晩が少し冷え込むのですが、作務衣の上から羽織れるようにもう1枚上着が準備されているので安心です。

作務衣
上着

アメニティは、歯ブラシ、コットン&綿棒&ヘアゴムセット、カミソリなど。

客室には別途シャワールームも完備されています。

シャワールーム

冷蔵庫には、お水とお茶菓子の準備が。ホテルのロビーでも購入できる「NASU BAKE」はサクサクの美味しいクッキー!

お水とお茶菓子

お部屋で女子トークしながら、ゆったり過ごすのも楽しい時間。

温泉は客室以外にも!

客室の露天風呂以外にもたくさん温泉が!ホテルサンバレー那須が人気の理由の1つには、色々なタイプの温泉を楽しめるところにあります。オリエンタルガーデン館にある「湯処ひのき」と、ホテル本館にある「湯遊天国」へ入ってみました。

オリエンタルガーデン館「湯処ひのき」

湯処ひのき

湯処ひのきは、全て檜で作られた贅沢な浴室。入ると檜の贅沢な香りが広がり、硫黄泉の湯が体を芯から温めてくれます。内湯1つと露天風呂が2つあり、露天風呂は森を眺めながら入浴できるので、まるで森林の中の秘湯に来たかのような気分に。お風呂場での女子トークも弾みます。

湯処ひのき

ホテル本館「湯遊天国」

湯遊天国

ホテル本館の1Fにある「湯遊天国」は、回りきれないほど豊富な種類の温泉がある施設!「硫黄泉」「弱アルカリ泉」「マグネシウム泉」と3種の温泉成分を含んだお風呂があります。入浴できる場所は温泉だけでも8つ、サウナは3つもあるんです!

湯遊天国
湯遊天国

それぞれのお風呂の景色を楽しみながら回っていると、あっという間に時間が過ぎてしまうほど。飽きずに色々な種類のお風呂を楽しめるので、お子様連れでもたっぷり満喫できそうです。

[Photos by SHIORI]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES