鎌倉の最新行列店は行く価値アリ! 狙い目時間も調べてきた

鎌倉の最新行列店は行く価値アリ! 狙い目時間も調べてきた

2019/07/22

関東有数の観光スポット・鎌倉。歴史ある神社仏閣や豊かな自然が魅力的な街ですが、新しいお店が続々と誕生するグルメ&ショッピングスポットでもあります。そんな鎌倉の人気店をリサーチしたところ見つけたのが、行列ができる3つのお店。その人気の秘密に迫りました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

今回は鎌倉駅周辺の行列店に注目!

国内外の観光客が集まる小町通り。平日でも多くの人でにぎわう

今回訪れたのは、鎌倉駅周辺。駅から近い小町通りや若宮大路は特にお店が多く、のぞきたいお店がいっぱい。さらに、神社仏閣の観光もしたいとなると行列に並ぶのは時間がもったいない……。そこで、本当に並ぶ価値がある店なのか精査すべく、直撃してきました!

1.極上 鎌倉生食パン&Dear Bread鎌倉

トーストせずにそのままがおいしい。リッチな味わいの生食パン

生食パンの焼き上がりのタイミングに合えば、すぐに購入可能

まず訪れたのは、小町通りに入ってすぐ、食事処や茶屋、ショップなどがそろうアイザ鎌倉にある「極上 鎌倉生食パン」の行列。正午以降は列ができ、その待ち時間はなんとマックス1時間。

\行列の先にあるのはコレ!/

「極上 鎌倉生食パン」(1本824円)。買った当日はそのまま生で、2日目は軽くトーストするとおいしい。それ以降に食べる分は冷凍保存が◎

こちらは4月下旬のオープン以来、連日人気の生食パンのお店。商品は店名にもなっている「極上 鎌倉生食パン」と販売時間限定の「極上 鎌倉抹茶ブレッド」のみ。ちなみに生食パンとは、トーストしない生のままで食べるのが一番おいしい食パンのことで、各地に専門店が増え人気拡大中です。

「極上 鎌倉生食パン」は1時間に数回焼き上げられる。一番おいしいのは焼きたてなのだとか

生でこそダイレクトに感じられるリッチな味わいは、高級カナダ産小麦やはちみつ、生クリームなどの厳選した材料によるもの。耳までやわらかく、中はしっとり&もっちり食感で、芳醇(ほうじゅん)な小麦の香りと優しい甘味があるのが特長です。

「Dear Bread鎌倉」は落ち着きのある店内で、生食パンを使った多彩なメニューが堪能できる

ゆっくりと生食パンを楽しみたい人には、テイクアウト専門の「極上 鎌倉生食パン」の先にある、カフェ「Dear Bread鎌倉(ディアブレッド鎌倉)」がおすすめ。工場併設のこちらでは、生食パンの食べ比べから生食パンのアレンジメニューがいただけます。

一番人気の「極上 鎌倉ベジタブル&生食パン(山型)セット」(1944円)。サラダは朝仕入れる湘南・鎌倉野菜が中心

中でも評判の「極上 鎌倉ベジタブル&生食パン(山型)セット」のパンは、ここでしか食べられない焼きたてで山型の「極上 鎌倉生食パン」。サラダと合うようバターをきかせており、コク深い味わいボリューム満点でランチにぴったりです。そのほかにもランチメニューやスイーツも充実しているので、鎌倉観光のランチや休憩に利用したい!

\中の人に行列回避テクを聞き取り!/

広報の宮川結花さん
広報の宮川結花さん
「『極上 鎌倉生食パン』は、焼き上がりのタイミングによってすぐに買えることもあります。また、7月19日に新しくスタートしたランチでは、『極上 鎌倉生食パン』1斤を並ばずにお持ち帰りできる『Dear Breadランチ&お土産生食パンコース(1日15食限定)』もご用意しているのでぜひ!」
アイザ鎌倉のパティオを囲むようにしてある「Dear Bread鎌倉」。ランチタイムを外せば、並ばずに利用できる

2.世界一のアップルパイ 鎌倉 mille mele

世界No.1シェフの焼きたてサク&とろアップルパイ

特に混み合うのは週末の午後。店内からあふれるほどのお客が集う

続いてやってきたのは、若宮大路にある「世界一のアップルパイ 鎌倉 mille mele」。こちらはテイクアウト専門店のため回転が良く、行列ができていても15分ほどで商品が購入できるそう。

\行列の先にあるのはコレ!/

店内には焼きたてのアップルパイがずらりと並び、甘い香りが漂っている

こちらは、数々の料理、スイーツの世界大会で優勝経験のあるマルコ・パオロ・モリナーリ氏が作る、焼きたてアップルパイのお店。手土産に人気で、1日で最大2000個も売れたことがあるのだとか。

焼きたてアップルパイ(399円)。パイの中にはぎっしりとリンゴとクリームが詰まっている

自慢のアップルパイの魅力は、なんと言ってもサクサクのパイ生地。フランス産の発酵バターをたっぷり使い、1000層に折り重ねて作っており、軽い食感に仕上がっています。また、青森や岩手の厳選したリンゴに、カスタードクリームと豆乳チーズクリームを混ぜ合わせたクリームがマッチ。優しく上品な味わいがたまりません。賞味期限は、当日は常温お持ち帰りで、翌日以降は冷蔵庫に入れて2日。食べる前にトースターで温めると食感が戻り、おいしく食べられます。日持ちするので家族や自分のお土産にゲットしておきたいですね。

パイ生地を焼いてキャラメルコーティングした「キャラメルパイ」(299円)。アイスを添えて食べてもおいしそう

もうひとつの商品「キャラメルパイ」は、パイ生地部分だけを味わえる一品。サクサク食感が存分に楽しめます。

\中の人に行列回避テクを聞き取り!/

スタッフの高橋智恵さん
スタッフの高橋智恵さん
「週末午後が混雑する時間帯。並んでいても待ち時間は15分ほどと短いですが、待ちたくない方は、お昼前がおすすめです」
リンゴをイメージした真っ赤な店内が目印。写真映えも◎

3.Teaven KAMAKURA

新感覚! 和の世界観で味わうタピオカ

3つ目の行列店はビルの中。通りに看板が出ていないので行列が目印

最後に訪れた行列は、鎌倉駅東口から徒歩1分の「Teaven KAMAKURA」。オープン以来、SNSや口コミでウワサが広がり、週末の午後は歩道まで行列が続き、1時間待ちになることもあるお店です。

\行列の先にあるのはコレ!/

左から「くろくろ温泉クリームブリュレファイヤー」(M800円)、「ラベンダーファンタジー」(M500円)、「宇治の初雪」(M 550円)
濃厚でほろ苦い抹茶の旨味とミルクがマッチ。モチモチのタピオカがアクセントに

長蛇の列の先にあるのは、若い女性を中心に人気沸騰中のタピオカドリンク! 鎌倉駅周辺に複数軒あるタピオカドリンクスタンドの中でもこちらが人気なのは、日本の茶道をモダンにアレンジしたジャパニーズスタイルが新鮮だから。また、10種以上のバラエティーに富んだラインアップも好評です。

一杯ずつ茶筅(ちゃせん)でたてた抹茶は香りも良い

看板メニューは「宇治の初雪」。京都から取り寄せた2種の抹茶を注文ごとにたてており、ミルクに負けない旨味とコクが感じられます。本格的な抹茶でタピオカがいただける唯一無二の一杯。まだ姉妹店もないため正真正銘、鎌倉でしか飲めません。おいしさはもちろん、そのレアさも魅力なので、鎌倉を訪れたら必ず飲みたいドリンクです。

スタッフ人気No.1の「くろくろ温泉クリームブリュレファイヤー」は制作工程も必見。温かいタピオカを使い、よりモチモチとした食感に

「くろくろ温泉クリームブリュレファイヤー」もライブ感のある一杯。仕上げに黒糖をバーナーで炙り、香ばしく仕上げています。作っている様子もSNS映えすると、動画や写真の撮影をする人も多いのだとか。

タピオカはカラフルなモチパールと黒糖で風味を付けた温泉パールの2種。メニューごとにおすすめはありますが、チェンジも可能

また、「Teaven KAMAKURA」では天然、無添加の素材にこだわっているんだそう。カラフルなタピオカもハーブなどで色を付けており、安心して楽しめるのもうれしいポイントです。ちなみに、カップはお店で回収しているので、飲み終わったら持って行ってもOK。

\中の人に行列回避テクを聞き取り!/

店長の山口采弥さん
店長の山口采弥さん
午前中が狙い目で、店内のベンチ利用もできますよ! 定番の他に季節のタピオカドリンクもあるので、ぜひ試してみてください」
和モダンな雰囲気の店内。天井から吊るされた鞠(まり)はタピオカをイメージ

取材メモ/鎌倉の街は、平日、週末ともにお昼過ぎからにぎわうため、どの行列店も混み合うのは午後。午前から散策すればスムーズに利用ができそうです。また、これからの季節に行列に並ぶ際は暑さ、日差し対策は必須です!

取材・文=河島まりあ 撮影=中川文作

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載