札幌の山と畑に囲まれた、人気シェフが手がける農園レストラン

札幌の山と畑に囲まれた、人気シェフが手がける農園レストラン

2019/08/01

札幌・円山の人気店「SIO」のシェフが、札幌市西区小別沢に農園レストラン「AGRISCAPE」をオープンしました。農家の風景を楽しみながらの美食店です。

さっぽろコミュニケーションマガジン「poroco」

さっぽろコミュニケーションマガジン「poroco」

今そこで採ってきたお野菜をいただく最高の贅沢

「今日の畑を切り取ったサラダ」

円山公園駅からタクシーで10分ほど行ったところに2019年4月新しい形のレストランがオープンしました。「食材から自分たちで手がけたい」というシェフの究極の想いが詰まった「AGRISCAPE」。西区小別沢の山に囲まれた土地で有機野菜を育て、ヒナから鶏を育て、自社の食材を中心にすばらしい料理として私たちの前に現れます。

2卓だけの贅沢なホール

お席に座ったときに周りの景色が楽しめるように設計されたメインホールには、贅沢にもテーブルが2卓のみ配置されております。設えられたテーブル、イスも同じく小別沢の木工家具「SANTARO」にオーダー。料理、景色、設え全てで北海道を感じることが出来ます。

身体が喜ぶ料理の数々

お食事は今日の食材の説明からスタート
トマトの美味しさをぎゅっと詰めたトマトのスープ。ジュレのような食感
行者にんにくを中に詰めた力強い味わいの花ズッキーニのフリット
約10種の野菜とハーブのサラダ。かみ締めるたび野菜ひとつひとつの味が広がります
北海道の人気チーズ工房「ファットリアビオ北海道」のカチョカヴァロのステーキとせたなの黒豚。黒豚の放牧も9月頃からスタート予定
平飼いで育てているフランス原産の黒毛鶏「プレノワール」。肉質がしっかりとしていて美味。さまざまな部位が登場

直売所も併設

獲れたての野菜や、シャルキュトリーが並ぶ

畑で採れたお野菜や、親交のある生産者さんの商品を店先の直売所で扱っています。直売所では予約不要で楽しめる軽食も用意しているので、気軽な利用ができるのもうれしいです。

色々ミニトマトと、ししとう、ズッキーニ各種。味が濃くて、安心・安全な野菜が揃う
ビーツ。赤のほか、珍しい白のビーツも!
メインシェフの吉田夏織さん。笑顔いっぱいで料理を出してくれます

北海道の恵みが詰まった最高のレストラン

四季折々の風景にも期待

これからの季節はブランド玉ねぎ「札幌黄」や、じゃがいもなど秋食材の収穫も始まります。レストラン・直売所ともに北海道の豊かな恵みにあふれているのでちょっと足をのばしてみませんか? レストランでのコース料理、直売所での軽食やお買い物を楽しんで。

poroco WEB版

poroco WEB版

札幌がもっと好きになる。おいしく、楽しく、札幌女子のためのWEBサイト

この記事を書いたライター情報

さっぽろコミュニケーションマガジン「poroco」

さっぽろコミュニケーションマガジン「poroco」

札幌の街をアクティブに楽しむための情報誌「poroco(ポロコ)」。グルメ、ファッション、エンタテインメントなど、多彩な情報を詳しい記事と美しいビジュアルで毎月紹介。旬で魅力的なテーマを編集部が徹底取材。毎号を保存版にしたくなるようなクオリティの高さで、札幌女子に支持されている。

さっぽろコミュニケーションマガジン「poroco」 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載