【発見!札幌】モアイ像に「頭大仏」インスタ映えする墓地って?

【発見!札幌】モアイ像に「頭大仏」インスタ映えする墓地って?

2019/07/26

好感度トップクラスを誇る札幌市。なのに「札幌の観光」というと、どこに行ったらいいのかわからないという声をよく聞きます。そこで、地元から全国へ北海道の魅力を発信する「北海道生活」が札幌で発見できる観光ポイントをご紹介します。

北海道生活

北海道生活

ラベンダー畑の「頭大仏」やモアイ像など、札幌市民にはおなじみの「真駒内滝野霊園」

広がるラベンダー畑、奥には頭大仏が……

一面のラベンダー畑、北海道らしい雄大な風景……ここは?
よーく見ると、右上に大仏の頭が見えます。
そう、ここは札幌市南区にある「真駒内滝野霊園」です。

頭しか見えない大仏、夏のラベンダー時期には見学客も多い

真駒内滝野霊園のシンボルである「頭大仏(あたまだいぶつ)」は、世界的に有名な建築家・安藤忠雄が設計したもの。
丘の中は礼拝堂となっています。

「頭大仏」のある丘の中は礼拝堂になっている
「結界」の意味がこめられているという水庭

ここではモアイ像も人気。ずらりと並ぶモアイ像の姿は圧巻。
イースター島まで行かずとも、これだけの迫力あるモアイ像が眺められるのですからインスタスポットとしても楽しめますね。

霊園の正面入口にあるモアイ像
ここはどこでしょう?札幌です

ほかにも「ストーンヘンジ」など、さまざまな見どころがある「真駒内滝野霊園」。
公園墓地として、園内では桜やバラ、紅葉など、四季を通じて花々や自然が体感できます。

永代供養墓が併設されているストーンヘンジ

墓地というと、お盆のお墓参りでご親族や知り合いのいる方が行くところ、と決まっておりましたが、ここならお墓を持っていなくても遊びに行きたくなります。
お参りはもちろんのこと、お花見に、家族や仲間との思い出づくりに、ぜひ観光の方も足を運んでみてください!

癒しの場であり、楽しみもみつかる「真駒内滝野霊園」
全国誌「北海道生活」72号

全国誌「北海道生活」72号

巻頭特集「北海道の農家カフェ」

<特集・連載> ■特別企画「なつぞら」広瀬すず・草刈正雄 ■旅する北海道「日高路から十勝平野へ」

北海道生活

北海道生活

WEB版

地元に密着した取材で、個人の旅の町歩き、北海道の暮らしに役立つ情報を発信!観光で訪れる北海道とは違う「暮らしの中で発見し、出会える」魅力を紹介。田舎暮らしや移住を考えている方に向けた情報も満載。

この記事を書いたライター情報

北海道生活

北海道生活

北海道で編集し、全国で発売している雑誌『北海道生活』は、「ほっかいどうが好きなすべての人へ」をテーマとした“北海道LOVEマガジン”。一般的な観光ガイドブックにはない身近な旅の情報から、暮らし、移住まで、地元目線で取材した記事が評判。北海道の“本当の”魅力が見つかります。

北海道生活 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載