チョコが主食の超偏食アイドルと追う「鎌倉=チョコの街」現象

チョコが主食の超偏食アイドルと追う「鎌倉=チョコの街」現象

2019/07/24

鎌倉時代に都が置かれた、古都・鎌倉。禅寺や神社などが多くあるこの街に、最近チョコレートのお店が増えています。そんな鎌倉の最新チョコ事情に迫るべく、チョコレートが主食の偏食アイドル・まねきケチャの中川美優ちゃんが食べ比べます!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

専門店が増加中! 鎌倉の最新チョコレートをチェック

たまたま偶然に出店のタイミングがそろい、鎌倉にチョコレート専門店が一気に増えたそう

近年、都内近郊の人気店が鎌倉へ出店したり、鎌倉発のチョコレート店が続々とオープンしたりと、鎌倉にチョコレート専門店が増殖中。徒歩圏内でたくさんの専門店があることから、チョコレート好きから注目されています。今回は、その中から2018年以降にオープンした新しいお店のチョコを一気に食べ比べ。その味わいにはどんな違いがあるのでしょうか?

\食べ比べをしてくれるのはこの方!/

  
まねきケチャ 中川美優さん

まねきケチャ 中川美優さん

アイドル

食べ比べをしてくれるのは、結成3年目で日本武道館公演を成功させた実力派アイドルグループ「まねきケチャ」のリーダー、中川美優ちゃん! 『顔面偏差値のお化け』と称されるメンバーたちのハイレベルなルックスだけでなく、個性的なキャラクターも人気の理由です。

酒豪&超偏食家として知られる美優ちゃんは、「地球上の食品の8割が食べられない」こともあって、主食はチョコートという気合いの入ったチョコ好き。今回の食べ比べにも気合いがみなぎります。

中川美優さん
中川美優さん
「今日はたくさんチョコレートが食べられると聞いて、楽しみにしてきました。昔からチョコレートが大好きで、中学時代には板チョコを箱で大量にプレゼントされて、2カ月ほどで食べきったことも。アイドル界で一番チョコを食べてきた自信があります」

頼もしすぎる言葉を受け、今回食べ比べていただく3つのショップの手土産チョコを贈呈。大量のチョコにひるむかと思いきや、笑顔で受け取る余裕の美優ちゃん。

この夏もライブやイベントで大忙しですから、チョコで疲れを癒やしてください
中川美優さん
中川美優さん
「わー! すごい量! 実は私、鎌倉に行きつけの居酒屋さんが3軒くらいあるのでよく行くんですよ。だけどチョコの専門店がこんなにたくさんあるとは知らなかったなぁ〜」

ではさっそく、チョコレートタウン化現象が著しい鎌倉の最新人気チョコ、食べ比べスタートです。

1.CHOCOLATE BANK

自社農園産のみ使用したおしゃれチョコレートが人気!

「チョコルネ」(324円〜)と生チョコレートの「BANK」(2160円)

まず食べてほしいのは「CHOCOLATE BANK」の商品。2018年1月オープンのこちらは、コロンビアにある自社農園で作っているカカオだけを使ったチョコレート専門店。産地ではかつて貨幣として使われていたカカオにちなみ、銀行の跡地にお店を構えています。今日は手土産として、名物のチョコルネと生チョコレートを買ってきました。

店内に並ぶチョコルネは常時約10種。2週に一度は新商品が登場する
3つのチョコルネの中から、美優ちゃんが一番気になった「チョコルネクラシック mini」(324円)をパクリ
中川美優さん
中川美優さん
「ん! 生地がすごくサクサクしてる! 基本的にシンプルなチョコレートが好きだけど、これは好き」

チョコルネのクロワッサンは、あえて8層という層の少ない生地を使用。それによって、チョコレートクリームを詰めてもサクサクの食感が保てているそう。柔らかく軽い口当たりのチョコレートはクロワッサンと相性バッチリで、バランスの良い味わいです。

生チョコレートの種類も豊富。小町通りにある姉妹店「cacao」でも大人気

お土産にもぴったりな人気の生チョコレートは、30種がラインアップ。今回は、「CHOCOLATE BANK」限定品の「BANK」を選びました。こちらは、コロンビア産の香り豊かなビターチョコレートを使用した、とろける口どけのアロマ生チョコレート。コロンビア産のブラウンシュガーによる、ほんのりキャラメルのような香りが楽しめます。

地元・北海道に帰るたびに生チョコレートを買ってしまうという生チョコラバー
中川美優さん
中川美優さん
「北海道出身だからか、チョコレートの中でも生チョコレートは別格なんですけど……。これ、めちゃめちゃおいしい! なめらかな口どけですね〜。もう一個食べちゃおうっ。日本酒とコラボしたっていう生チョコも気になりますね」

\お店はこんな感じ!/

鎌倉駅西口から徒歩1分ほどの場所にある。銀行だった建物を生かした外観がモダン。金庫室だった部屋では、1日4組限定でカカオのフルコースが堪能できる

“マジカル ワールド オブ チョコレート”をコンセプトに掲げる「CHOCOLATE BANK」は、カカオの可能性を追求しながら、ワクワクするチョコレート体験を楽しませてくれるお店。チョコルネをメインに生チョコやケーキなどを販売している他、カカオを使った食品やコスメも用意しています。

\中の人が美優ちゃんに招致プレゼン/

パティシエの津村祐作さん
パティシエの津村祐作さん
「アイスクリームやパフェなどのカフェスペースで食べられるメニューもあります。ぜひ、お店でカカオの可能性を楽しんでください」
店内にはチョコレートでできたゴリラが。モデルは東山動物園のイケメンゴリラ・シャバーニなのだとか
中川美優さん
中川美優さん
「女の子が好きそうなかわいいお店でSNS映えしそう。メンバーにも教えてあげたい!」
スーパーフードのカカオニブやカカオバター、カカオビネガーなども販売

2.バニラビーンズ

産地ごとの風味が楽しめるタブレットや多彩なチョコスイーツが魅力

「ショーコラ」(378円)と「パリトロ」(378円)

続いては、小町通りの路地裏にある「バニラビーンズ」。南米やアフリカ、東南アジアなどから取り寄せたカカオ豆から自社工房でチョコレートを作る、ビーントゥバーにこだわっています。

まずトライしたのは、鎌倉店限定のタブレット「タブレットショコラ・そば」。ウイスキーや日本酒と相性が良いそうで、お酒好きの美優ちゃんに特におすすめです。

「タブレットショコラ・そば」(756円)。タブレットは店舗ごとに取り扱う商品が異なる他、限定品も
このドーリーフェイスからはまったく想像できませんが、かなりの酒豪である美優ちゃん(取材前夜ももちろん一献)。お酒のアテにぴったりというチョコをぱくり
中川美優さん
中川美優さん
「たくさんそばの実が入っていてサクサクしてます! 食感としては、『クランキー』みたいな雰囲気ですね。普段から晩酌のアテにチョコをつまんだりするんですが、これは確かにお酒と相性が良さそうだなぁ。試してみたいです!」

地球上で数少ない“食べられる食材たちの奇跡のマリアージュ”に感謝しつつ、次のチョコレートへ。

左から「ショーコラ」と「パリトロ」。おしゃれな箱入りなので、お土産にもぴったり

1つずつ箱入りで販売されている「ショーコラ」は、ガナッシュを包むバリッとしたコーティングチョコレートをバタークッキーでサンドした一品。お店ではマイルドカカオやリッチミルクなどの定番フレーバーの他に、夏限定のカラマンダリンを用意しています。

「ショーコラ」と「パリトロ」を食べてみて、美優ちゃんが気に入ったのは「パリトロ」

「パリトロ」は、クラシックショコラとガナッシュを1mmのクーベルチュールチョコレートで包み込んだ、プチショコラケーキ。口どけが良く、リッチな味わいで贈り物としても人気なのだとか。

中川美優さん
中川美優さん
「私が気に入ったのは『パリトロ』。濃厚チョコレートたっぷりな高級感のあるガトーショコラみたいでおいしい!」

\カフェ限定メニューを特別に体験!/

「チョコレートジャーニー」(1134円)。こちらはカフェでしか提供していないメニューですが、アイドル界屈指のチョコレート好き美優ちゃんのために、今回は特別にお持ち帰りさせてもらいました

続いては13種のチョコレートタブレットを1かけらずつ食べ比べできる「チョコレートジャーニー」に挑戦。タブレットは産地が異なるカカオを使ったものが8種、キャラメルやチャイなどのフレーバーを付けたものが4種と個性豊か。

利きチョコに初挑戦!

左から8つのカカオの産地別チョコレートを順番に楽しんだ後には、9つ目のチョコレートへ。こちらはシークレットとして名前が伏せられて並んでいるので、どのチョコレートかを当てる、利きチョコレートに挑戦することもできるんです。

中川美優さん
中川美優さん
「利きバニラアイス、利き焼酎はやったことがあるけどチョコレートは初めて! シートにチョコレートそれぞれの説明が書いてあるのですが、それを読みながら食べるとより味の違いが感じられますね。同じようだけど、みんな味わいが違って面白い。シークレットの予想は6番!」
シークレットの答えはシートの裏側に。「全然違う!正解は7番のコスタリカでした。でも迷ったやつだった〜」

\お店はこんな感じ!/

鎌倉の街に馴染む、和の趣がある建物。庭のキッチンカーでもドリンクを販売している

「バニラビーンズ」は2000年に、たった2坪のプレハブから始まったチョコレート工房。インターネット販売からスタートし、2014年に実店舗をみなとみらいにオープン。鎌倉店は2019年3月にオープンしたばかりの3号店です。

チョコレートを通じて食べる人、作る人、生産者のみんなが笑顔になる仕組みづくりを目指し、フェアトレードチョコレートを導入しています。

\中の人が美優ちゃんに招致プレゼン/

広報の渡辺泉季さん
広報の渡辺泉季さん
「鎌倉店は落ち着いた雰囲気なので、鎌倉散策やお仕事の休憩など、くつろぎたいときにぴったりです。週末は混み合いますが、午前中ならゆっくり過ごせますよ」
2階席もある広々した店内は、リラックスできる雰囲気
中川美優さん
中川美優さん
「和の雰囲気がすっごくおしゃれ! 行ってみたいです」

3.鎌倉Chocolate Paradise

ベルギー人のショコラティエによるシュールな大仏チョコレート

「大仏チョコレート」(6個入り790円)。12個の箱入りの他、個包装の3個、10個、20個を販売

ラストは「鎌倉Chocolate Paradise」。ベルギー人ショコラティエのトム・フェアリンデンさんが2018年にオープンしたベルギーチョコレート専門店です。ミルクチョコレートとダークチョコレートの2種がある「大仏チョコレート」を美優ちゃんに買ってきました。

「鎌倉といえば大仏だから、お土産に良さそう!」(美優ちゃん)

ミルクチョコレートは、上品な甘さと程よいカカオの味わいが特徴。ダークチョコレートは、カカオ本来の味わいが楽しめ、風味が良いのが魅力です。ともに、植物油などの油脂を使わないベルギーチョコレートの製法で作られています。

中川美優さん
中川美優さん
「ミルクはしっかり甘味がある感じで、口どけがいいですね! 罰当たりかもしれないけど……すごくおいしい
迷いなく頭からいった後、「残酷な食べ方しちゃいましたね」とボソリ。まねきケチャでの担当属性は「闇」

\お店はこんな感じ!/

若宮大路沿いにあるお店は水色の壁がかわいい

シュールな大仏チョコレートが人気の「鎌倉Chocolate Paradise」。オーナーのトムさんは本場・ベルギーでの修行後、日本で13年ショコラティエとして活動し、2018年にこちらにお店をオープンしました。ベルギーチョコレートの他に、食べ歩きにぴったりなドリンクやアイスクリームも発売しています。秋以降はチョコレートの種類も増える予定なのだとか。楽しみ!

バニラソフトに大仏チョコレートが付いた「大仏ソフト」(350円)

\中の人が美優ちゃんに招致プレゼン/

トム・フェアリンデンさん
トム・フェアリンデンさん
「大仏チョコレートはおいしいだけでなく、お土産にすれば会話が生まれる楽しいチョコレートです。鎌倉の思い出にぴったりですよ」
ひたすら大仏さまが並んだ看板もシュール
中川美優さん
中川美優さん
「口どけの良い大仏チョコレートとバニラソフトは相性が良さそう。鎌倉に行ったら食べたいなぁ」

【美優の総括!】鎌倉の最新チョコレートを食べてみて

真剣に悩む美優ちゃん。「どれもおいしかったけど、一番を決めるなら……」
「やっぱり、生チョコレート!」
中川美優さん
中川美優さん
「たくさんのチョコレートを味わえて楽しかったです! 特に気に入ったのは『CHOCOLATE BANK』の生チョコレート。他の種類も試してみたいですね。鎌倉は、雰囲気が好きでよく行くのですが、いつも立ち寄るのは居酒屋さんばっかりだったから、新しい鎌倉の楽しみ方を知ることができました。聞くところによると、お酒を飲む前にチョコを食べると胃にかかる負担が軽減されるらしいので、今度からはチョコレート屋さんに寄ってから飲みに行こうと思います!」

鎌倉のチョコレートタウン化現象にアイドル界屈指のチョコ好きもすっかりハマってしまった様子。みなさんも夏休みはチョコレートを巡る、新しい鎌倉の楽しみ方を試してみては?


取材メモ/実は、バニラビーンズ鎌倉店にも大仏がモチーフの「ブッダチョコレート」が。「ドリンク利用のお客様にも、シンプルなチョコの味わいを楽しんでほしい」との思いで、ドリンクのおまけに無料で付けているのだそう。他の2軒も、その場でしか楽しめないチョコレートドリンクがあるので、この夏は鎌倉通いをしてしまいそうです。

取材・文=河島まりあ 撮影=中川文作

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載