クラシックカーも楽しめる洞爺湖温泉のカフェ「パーラーふくだ」

クラシックカーも楽しめる洞爺湖温泉のカフェ「パーラーふくだ」

2019/08/01

クラシックカーギャラリー併設の珍しいカフェ。昔ながらの喫茶店を改装した店内は広々として居心地がよく、お子さん連れの方にもおすすめ。地元のハンドメイド作家によるイベントも開催しています。

ウェブマガジン「そ・ら・み」

ウェブマガジン「そ・ら・み」

のんびりと食事やおしゃべりを楽しむ憩いの場。

昭和を思わせる、趣のある建物

洞爺湖温泉街の一角に建つレトロなカフェ「パーラーふくだ SMILE GAREN CAFE 」。
長い間閉業していた昔ながらの喫茶店を改装し、2015年にリニューアルオープンしたお店です。古い建物の造りを生かした店内は、クラシックで落ち着きがあり、その上とてもくつろげるのが魅力。

重厚感のあるテーブルに椅子、落ち着いた店内

温泉街を訪れる旅行客のほか、60歳以上の町民は半額となる「コミュニティーカフェ」として、地元の人に親しまれています。また、洞爺湖、壮瞥、伊達など近隣地域のハンドメイド作家やセラピストを集めて、定期的に体験イベントや作品販売を開催。イベント時には子育て世代の女性たちで賑わいます。

観光のお土産にも好評の、地元作家によるハンドメイド作品。展示販売コーナー

どこか懐かしい、変わらない味。こだわりのランチメニュー。

Bセット1300円

食事メニューは「地産地消」、「どこか懐かしい」、「いつも変わらない味」をコンセプトに、焼きチーズカレー、ドリア、パスタなど、地元産食材を使用した家庭的な洋食が中心。
ボリュームがあるので、お昼時は意外に男性客の姿も多いです。

野菜の甘みがマイルドな、焼きチーズカレー900円

看板メニューの「焼きチーズカレー」は、店長渾身の一皿。
熱々の焼きカレーにとろりと溶けたチーズがたっぷり、食欲をそそります。ベースのカレーは、粗みじん切りした野菜を香辛料でよく煮込んだ本格仕込み。野菜の甘みが口いっぱいに広がります。

Cセット1100円

独自ブレンドのチーズもおいしさの秘密。北海道産から海外のものまで、様々な種類を試した結果、野菜カレーの風味を邪魔しない、最高のブレンドにたどり着きました。

白老町の虎杖浜産タラコがたっぷり、クリームパスタ 900円

焼きチーズカレーや冷製パスタなど、ベジタリアンでも食べられるメニューが多く、海外旅行客にも好評です。ベジタリアンといっても、食べられるもの、食べられないものは人により違いますが、「パーラーふくだ」では、食材を抜いたり、代用したりと、可能な限りの親切な対応をしてくれます。

グルテンフリーの麺に変更できる、冷製パスタ 900円

店長によると最近は国内外問わずグルテンフリーのメニューを希望する人が増えているのだとか。様々なリクエストに対応できるよう、日々、工夫を重ねているそうです。

しっとり、手作りのガトーショコラ

温泉街のクラシックカー・コレクション!

白い車体が眩しい、TOYOTA2000GT

さて、お腹もいっぱいになったところで、隣接する「洞爺クラシックカー・アンド・アートギャラリー」へ。胆振地域の企業が所有するクラシックカーがずらり! 
貴重なコレクションを温泉街の活性化に役立てようと、カフェのリニューアルオープンに伴って開設されたギャラリーです。
「パーラーふくだ」のカウンターで申し込むと、無料で見学することができます(乗車体験はできません)。

窓からのんびり、温泉街を眺めるひととき

観光客や地元の高齢者、車好きにハンドメイド好きの方まで、様々な人が訪れる「パーラーふくだ」。広々とした空間でのんびりできる「憩いの場」のようなカフェです。温泉街散策のひと休みに立ち寄ってみては。
取材メモ/ 2階は夜のみ、お好み焼き店が営業しています。

この記事を書いたライター情報

ウェブマガジン「そ・ら・み」

ウェブマガジン「そ・ら・み」

北海道の洞爺湖周辺エリア、室蘭、伊達、登別、壮瞥、豊浦さらにはニセコエリアのローカルな話題(グルメ・イベント・観光・人・アクティビティなど)をご紹介しております。

ウェブマガジン「そ・ら・み」 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載