美味しいクレープが食べられるカフェ kolmio cafe

2019/08/21

美味しいクレープが食べられるカフェ kolmio cafe

近頃新たなスポットが続々と立ち並び、県外からも注目を集めている近江八幡市旧市街地。そんな滋賀の観光スポットに外せないこの地に、またもや素敵なカフェ「kolmio cafe (コルミオカフェ)」がオープン!

滋賀がもっと好きになる!おでかけmoa

滋賀がもっと好きになる!おでかけmoa

美味しいクレープが食べられるカフェ kolmio cafe

江戸時代末期に建てられた町家を改装、昔ながらの雰囲気とイマドキのオシャレとが絶妙にミックスされた同店では、冷めても美味しいモチモチ食感のクレープやこれからの時季にピッタリ・新感覚ひんやりスイーツのパイシェイクなど…オシャレで美味しいメニューが豊富にラインナップされています。

取材当日も多くの方が訪れ、賑わいをみせていましたよ。そんな早くも話題沸騰中の「kolmio cafe」へ、早速moa編集部が取材に行ってきました!

昔ながらの古民家にイマドキのオシャレが絶妙にミックスされた店内

店内の様子

江戸時代末期に建てられた古民家をリノベーション、昔ながらの三角屋根の外観が心和ませる「kolmio cafe」。

店内へ一歩足を踏み入れると、奥行きのあるスペースには古民家ならではの木の梁や障子窓、ガラス窓などがほっと心和ませる懐かしい雰囲気を演出。そこへ絶妙にミックスされたイマドキのオシャレが、今と昔の見事な一体感を醸し出しています。

レジカウンターのキュートなうろこ調の木目模様は、店主のオリジナルデザイン。他にもモダンでオシャレなアイテムが多く揃う店内は、おうちのインテリアの参考にもなりそう!

店内には半個室もあるので小さな子ども連れで半個室を利用されたい方は事前の予約がオススメ。

滋賀の良いもの・良いことを発信できる場所にしたい

お店の看板

店主の市田さんは滋賀出身。同店を立ち上げる以前は県内のみならず、県外でも商品開発やお店の立ち上げなどに従事してこられました。けれども

「やっぱり地元の滋賀県をPRしたい。滋賀の良いもの・良いことをもっといろいろな人に知ってほしい」と滋賀県の様々な魅力を発信できる場所・バウンドショップの立ち上げを決意。

市田さんは、滋賀のクールなもの・ことの魅力を発信する「ココクール・マザーレイク・セレクション」の活動にも携わってこられました。

知人の紹介からこの物件と巡り合い、昔ながらの滋賀の良さが染み出た建物の魅力に共感。「イマドキの若者やママさん、地域の方々など幅広く来てもらえるお店にしたい。だけどこの建物の良さをできるだけ残したい」と古き良き建築や雰囲気を大切に残しながらも、モダンカラーのオシャレな家具を取り入れるなどして、今と昔とが互いに呼吸する、居心地のいい空間へとリノベーションされました。

そうして同店で提供するメニューには、若者からお年寄りまで幅広い世代に親しんでもらえるようにと県内ではまだまだ実店舗の少ないクレープを提案。SNS映え必須のオシャレな見た目はもちろん、地域の食材を取り入たkolmioクレープはどれも体と心に美味しい大満足のラインナップとなっています。

同店は飲食店のほか物販も人気。ホテルも併設されています。

滋賀の良いもの・良いことが取り揃えられた物販コーナーにも注目!

物販コーナーの様子

入り口付近に設けられた物販コーナーは「滋賀の良いもの・良いことを発信」する魅力的なブース!取材当日はビビットなカラーと個性的なデザインに心躍る滋賀の作家さん・炭酸デザイン室の作品が多く並んでいました。

こんな鮮やかな傘があれば、憂鬱な雨の日も楽しくなりそうですね!滋賀の伝統織物・高島帆布のバッグも素敵。

麻を使用した涼しげで使い勝手抜群の手編みバッグも人気。

他にも滋賀で製造されている月桃茶やkolmioオリジナルデザインのマグカップも販売。こちらのコーナーは定期的に入れ替えられるので、訪れる際はその都度チェックしてみて。

焦がしバターの芳醇な香りを生かしたクレープにこの夏イチオシ・パイシェイクは全11種類

レジカウンターに並ぶメニュー一覧

同店の定番メニュー・クレープは焦がしバターの芳醇な香りを生かしたオリジナルレシピを特徴としています。レジカウンターの前にはそんなクレープやこの夏イチオシ・パイシェイクの美味しそうなラインナップの写真がずらり。

クレープ・パイシェイクは共に全11種類となっており、どれも美味しそうで選ぶのに迷ってしまいます…。

クレープはスイーツ系とデリ系があるので、優雅なティータイムもしっかり食べたいランチタイムも、心と体を満足させてくれます。

また、サイズはクレープ1枚分のSサイズとしっかり食べたい方用のМサイズの2種類が用意されているので、女性だけでなく男性受けも抜群。休日にはファミリーで訪れる方も多いのだとか。

スイーツ系クレープ・1番人気は素材の甘味がぎゅっと詰まったジューシーなフルーツが目にも美味しい「フルーツ」

一番の人気メニュー

そんな気になるクレープを編集部も頂くことに!

スイーツ系一番人気は色とりどりのフルーツが目にも美味しい「フルーツ」(Sサイズ580円・Mサイズ940円 ※写真はSサイズ)。焦がしバターの幸せな香りとほんのり優しい甘味のクレープ生地は、冷めても美味しいモチモチ食感。

食べる際にはクレープ生地にフルーツやクリームを巻きながら食べる「手巻きクレープスタイル」のほか、クレープ生地をフォークナイフで切り分けてクリームをディップするなど、自分好みのスタイルを探求しながら頂くのも醍醐味。

素材の甘味がぎゅっと詰まったジューシーなフルーツにクリームは自家製カスタードクリームと生クリームの嬉しい2種類。一つのプレートでもフルーツやクリームの組み合わせによって様々な味を堪能できるので、最後まで楽しく美味しくペロリと頂けちゃいました。

クリームにトッピングされたクランブルも、楽しいアクセントに。

他にも定番の「バナナチョコ」やちょっぴり大人な味わいの「コーヒーラムクリームチーズ」など種類豊富。

デリクレープは全3種類。ランチタイムは売切れ要注意!

「デリクレープ&スープ」(各1,000円)

ランチタイムには「デリクレープ&スープ」(各1,000円)が人気。種類は全3種類。

市田さんオススメは「ハムエッグ」。瑞々しいシャキシャキ食感の地域野菜に濃厚なツナサラダ、ジューシーな旨味が溢れ出す地元関西ハムのロースハムの厚切り、トロリと濃厚で赤味を帯びた黄身を特徴とした県内産卵の目玉焼きなど個の魅力溢れる面々がずらりと並んだ贅沢プレートとなっています。

それらをもちもちクレープでくるっとくるめば、たちまち至福のハーモニーを奏でお腹も心も満腹に。

スープはコクのあるクリームスープ。こちらのファンも実は多いのだとか。

デリクレープは数量限定となっているため、早めに訪れるのがオススメ。また、クレープと共にドリンクを注文するとSサイズはドリンク50円引き。Mサイズはドリンク100円引きに。

香ばしいパイを崩しながら頂く新感覚ひんやりスイーツ・パイシェイクにも注目!

「ハニーレモンヨーグルト」(450円)

同店オリジナルひんやりスイーツ・パイシェイクも要チェック!

見た目もキュートでSNS映え必須な「ハニーレモンヨーグルト」(450円)はパリパリのパイをスプーンで崩すと、さっぱりとしたヨーグルト風味のソフトクリームがお目見え。

香ばしいパイと爽やかなソフトクリームは食感も味も相性抜群!さらに底にあるレモンが加わると、甘酸っぱい風味が口の中いっぱいに広がります。

この夏はパイシェイクで、爽やかに暑さを乗り切って。

パイシェイクは他にもジューシーな「フルーツ」や和の魅力が詰まった「抹茶黒糖」、濃厚な「ラズベリークリームチーズ」など様々なメニューがあるので全制覇したくなりますね。

会話が弾むくつろげる店内

同店は来店の際にまずレジカウンターでメニューを注文し、テーブルへつくという流れとなっており、お水もセルフサービスとなっています。(注文した商品はスタッフによって席に運ばれます。)

また、メニューは全てテイクアウトも対応可能。テイクアウト用のトレイやカップもとってもキュート!

土日はモーニングメニューも提供。美味しいパンが食べ放題!

土日限定メニュー

さらに土日はモーニングメニューが注文可能。(7:00〜10:00)

こちらはライトメニュー(フリードリンク・パン食べ放題 800円)、スタンダードメニュー(フリードリンク・パン食べ放題・サラダ・卵・スープ・ヨーグルト 1,400円)、デラックスメニュー(フリードリンク・パン食べ放題・サラダ・卵・スープ・ヨーグルト・スペシャルハム 2,000円)から選ぶことができます。

こちらで頂けるパンは近江八幡市内で有名なパン屋さんの食パンを使用。贅沢な朝ごはんで休日の朝をスタートさせてみては。

また同店で運営されているホテルでは、朝食にこちらのモーニングメニューを頂くことができます。(一泊朝食付き。昼食・夕食は付いてきません。)

店名の「kolmio コルミオ」はフィンランド語で三角の意味

お店の外観

店名にある「kolmio コルミオ」は、フィンランド語で「三角」という意味。同店が「飲食・物販・ホテル」と3つの役割を成していること、またこの地域でかつて活躍していた近江商人の商売の極意・三方よし「売り手よし・買い手よし・世間よし」を自らも大切にしていることも由縁。

市田さんもよく訪れるというフィンランド語のkolmioは覚えやすいと地域の方からも好評なのだとか。

友達や家族、大切な人とゆっくり過ごせる時間を

明かりのさす落ち着く店内

「友達や家族、大切な人とゆっくり過ごしに来てください」と市田さん。訪れる人の心にぱっと花を咲かせてくれる、市田さんの朗らかな笑顔もまたお店の魅力の一つ。

晴れた日には外のテラス席でのお食事もオススメ。

変わりゆく時代の中でも、大切なものを抱きながら今と昔の通い合う近江八幡市の風景を心地よく魅せてくれる「kolmio cafe」。是非、訪れてみて。

※こちらの記事に掲載されているメニューの価格は全て税抜価格となります。

滋賀がもっと好きになる!おでかけmoa

滋賀がもっと好きになる!おでかけmoa

滋賀県の情報なら「おでかけmoa」。滋賀県のイベント・飲食店や居酒屋などのグルメ・エステ・スクール・注文住宅などの情報量が滋賀県下最大級。お得なクーポンや特典、読者プレゼントが満載!

この記事を書いたライター情報

滋賀がもっと好きになる!おでかけmoa

滋賀がもっと好きになる!おでかけmoa

滋賀県の情報なら、WEBマガジン&フリーペーパー 「おでかけmoa」。滋賀のイベント・飲食店や居酒屋などのグルメ・エステ・ヘアサロン・スクール・注文住宅・占い・レシピなどの情報量が滋賀県下最大級。WEBマガジンとフリーペーパーどちらにもお得なクーポンや特典、読者プレゼントが満載!

滋賀がもっと好きになる!おでかけmoa が最近書いた記事

SERIES