【札幌】ワイン好きはもちろんお酒が苦手でも楽しめるワイナリー

【札幌】ワイン好きはもちろんお酒が苦手でも楽しめるワイナリー

2019/08/06

2011年に開業した「八剣山ワイナリー」。自社製ワインだけでなく、ジンやジュース、ワイナリーで採れた野菜を使ったジャムといった加工品も販売しています。ワインや雄大な風景を楽しめるスポットを満喫しませんか?

オントナ

オントナ

八剣山を見上げる場所にブドウ畑やワインの醸造所が

雄大な自然の中にある「八剣山ワイナリー」。建物の後ろにそびえ立つのが八剣山です

札幌市内中心部から車で約35分。定山渓温泉や小金湯温泉などの観光地に近い「八剣山ワイナリー」は、“八剣山”と呼ばれる「観音岩山」のそばで2011年に開業しました。醸造所、加工所、ぶどう畑などがある敷地は約8ha。雄大な自然の中で、地元の人々に愛されるワインや加工品を造っています。

事務所や醸造所が入っている建物は2階建て。2階には、ワインに関するDVDなどを鑑賞できるスペースがあり、デッキからはワイン用のブドウが育つ畑や周辺の景色を見渡せます。

畑で栽培するブドウは30種類以上。口当たりや喉ごしの滑らかさを大切にしてワインを醸造しています

畑ではケルナーやリースリングなど、さまざまな品種が育てられています

八剣山ワイナリーでは、30以上の品種のブドウを栽培。混醸ワインを中心に醸造しています。北海道の食材を使った食事と合うように、飲みやすさやスッキリとした口当たり、喉ごしの滑らかさを大切にしてワインを造っているといいます。自社の畑で採れたブドウを100%使用しているワインは赤、白それぞれ2種類。直営ショップで販売しています。
人気は2種類のスパークリングワイン。ドライな飲み口が評判の白の「ナイヤガラBRUT」と、華やかな香りの赤の「キャンベルセニエ」をセットで購入していく人が多いそうです。ラベルも素敵なので、ギフトにもぴったりです。

白のスパークリングワイン「ナイヤガラBRUT」
赤のスパークリングワイン「キャンベルセニエ」

ワイナリーにはうれしい試飲コーナーが! ノンアルコールもあるので、ドライバーも楽しめます

店内ではワインやシロップなどの試飲ができます

ワイナリー内には、試飲コーナーがあります。実際に味を比べて好みのアイテムを探せるのは、うれしいですよね。近隣の果樹園で生産された果物を使ったシロップも用意されているので、ドライバーさんはこちらを試してみて。直営ショップでは、1人でも飲みやすいハーフサイズや250㎖サイズのワインも販売しています。味見をしてどれにしようか決めきれないときは、ハーフサイズのものをいくつか買うのもアリですよ。

ジャムなどの加工品も豊富です

地元の農産物から作られたジャム。どれもおいしそうで迷ってしまいます

販売している商品はワインだけではありません。ジンやジュース、地元産の果物やワイナリーで採れたビーツを使ったジャムといった加工品がいっぱい。冷奴や焼肉、煮物などに使える万能たれや、ご飯のお供にしたいふきみそなどバラエティー豊かなアイテムがそろっています。ワイン好きはもちろん、お酒が苦手な人にも立ち寄ってほしいスポットです。

オントナ

オントナ

札幌圏に暮らす消費の主導権を握る女性に向けた生活情報紙 健康、食、ファッション、美容、旅、お金、住宅など、地域での生活全般をテーマに、幅広いジャンルの情報が満載です。

この記事を書いたライター情報

オントナ

オントナ

札幌圏に暮らす消費の主導権を握る女性に向けた生活情報紙 健康、食、ファッション、美容、旅、お金、住宅など、地域での生活全般をテーマに、幅広いジャンルの情報が満載です。

オントナ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載