開運のプロが通う鎌倉に来たら訪れるべき周辺パワースポット3選

特集

夏の鎌倉お散歩ガイド

2019/07/26

開運のプロが通う鎌倉に来たら訪れるべき周辺パワースポット3選

パワースポットがたくさんある鎌倉。ご利益を求め訪れる人も多いと思いますが、バッチリ開運するためには、どこへ行けばいいのでしょう? そこで参拝した神社仏閣は500社以上という開運のプロを直撃。国内外のパワースポットを巡る占星術研究家で作家のキャメレオン竹田さんに教えてもらいました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

鎌倉周辺はパワースポットの宝庫です!

この時期は緑も深く、境内も美しさを増します

かつて日本の首都として選ばれ、神社仏閣が多数ある鎌倉は、パワースポットの宝庫。果たして、開運のプロがプライベートで訪れる「パワースポット中のパワースポット」とはどこなのでしょう?

\教えてくれる開運のプロはこの人/

赤いベレー帽がトレードマークのキャメレオン竹田さんです!
キャメレオン竹田

キャメレオン竹田

作家、旅人、画家、波動セラピスト、占星術研究家。

実は、神社を参拝する際は、複数セットを組み合わせて回ると良いのだそう。

キャメレオン竹田さん
キャメレオン竹田さん
「神社参拝に行くときは、1カ所だけではなく、数カ所かセットで回るとより強力なパワーをもらうことができるんです。鎌倉に訪れたら、鎌倉だけで終わらせるのはもったいない! 鎌倉のまわりには、波動がいいスポットがいくつもあります。それらと組み合わせて回ることで、ご利益はもっとアップしますよ

というわけで、今回は鎌倉から江ノ島、葉山にまで視野を広げて、キャメレオン竹田さんがオススメする波動の高いパワースポットをご紹介していきます。っと、その前に。

パワースポットで開運しやすくなるコツって?

「自分に素直になることが大切です」

よく波動が高まる、とかって言いますが、どうやったらそれを感じられるの? キャメさん曰く「自分がうれしいとか、気持ちいいと思えるかどうか」なんだとか。

キャメレオン竹田さん
キャメレオン竹田さん
「例えば良い景色を見たときって『ふぁ〜!』っとなりますよね。そのときがまさに波動が高まっている状態です。波動が高まると良い波動が引き寄せられて開運しやすくなります。つまりシンプルに言ってしまえば、自分が感動したりうれしくなれる場所こそがパワースポットなんです」

ここはなんだか合わないなーと感じたら、それはきっと波動が合っていないということ。頑張って何かを感じる必要はないんです。

キャメレオン竹田さん
キャメレオン竹田さん
「私、最近は自分が微生物だと思うことにしているんです。自分にとって良い環境だと微生物って生き生きしますよね。鎌倉“あたり”も、そんな風に楽しんでみてください」

1. 銭洗弁財天宇賀福神社(鎌倉)

銭洗弁財天に5つの卵をお供えして、金運を最大限にアップ!

鎌倉駅からは徒歩30分ほどと遠いにもかかわらず、訪れる人が絶えない人気スポット

お金を洗うと何倍にも増えるといわれる霊水「銭洗水」が湧いており、そのご利益にあずかろうという参拝客でいつもにぎわっている銭洗弁財天宇賀福神社。文治元年(1185年・巳年)、源頼朝が受けたお告げが元で建立された、歴史ある神社です。

キャメレオン竹田さん
キャメレオン竹田さん
「ここを訪れる人のほとんどがお金を洗うだけで満足して帰ってしまいますが、5つあるお社に卵をお供えして回ると、さらに金運をUPさせることができるんですよ」
本宮の裏にある蛇の像。「ぜひこちらにもご挨拶を」とキャメさん

なぜ卵なのかというと、弁財天の神使である白蛇の好物が卵だから。稲荷神社の狐に油揚げをお供えするのと同じですね。こちら少々手順が細かいので、一気に説明しちゃいます。

銭洗弁財天のお参り手順

①境内にある茶屋でご奉納用の卵を、社務所で線香とロウソクを購入

手水舎で手を清めたら、まず茶屋と社務所へ。卵は5個で300円。線香とロウソクは1組100円。通常、ロウソクは1本だが、社務所で「卵をお供えします」と伝えると5本もらえる
茶屋は2軒並んでおり、こちらは弁天茶屋。ソフトクリーム1個分のアイスをどら焼きの生地に挟んだオリジナルのアイスが人気

②本宮にロウソクと線香を供える

こちらが本宮。まずは燭台にロウソクを献灯しよう
大きなロウソクが種火。その火で線香にも火をつけ、線香台に供える。煙で身体を清めてから本宮に参拝を
参拝の際、お社に置かれている箱に卵を1つ納める。二礼二拍手一礼も忘れずに

③残り4つの社にもロウソクと卵を供えて回る

写真は上之水神宮。ほかに下之水神宮、七福神社と巡り、最後に奥宮(洞窟)へ
奥宮は洞窟に入ってすぐ右手。ここに宇賀神と弁財天が祀られている

④お金を洗う

ここまでやって、ようやくお金を洗える
カゴにお金を入れ、柄杓で3回ほど水をかけて清める。お金を拭く必要があるので、ハンカチは必ず持参したい。キャメさんはなんとクレジットカードも一緒に洗うのだそう

っと、ちょっと大変ではありますが、すべては金運アップのため。清らかな気持ちで各社をお参りすれば、思いはきっと神様に届くはずですよ。

キャメレオン竹田さん
キャメレオン竹田さん
「もっと開運したいなら、暦の上で『巳の日(みのひ)』と『己巳の日(つちのとみのひ)』にあたる日に訪れると、もっともっとありがたいパワーが得られます。特に己巳の日は60日に一度しかない弁財天の縁日。ここは外せません。ちなみに、洗ったお金はすぐにでも使いましょう。お金は巡って増えるもの。出し渋らず、気持ちよく使うことでお金に好かれるんです」

\7・8月の巳の日、己巳の日は?/
7月31日(水)は己巳の日!
8月12日(月)と24日(土)は巳の日!

もう一歩奥にある佐助稲荷神社で商売繁盛を願おう

銭洗弁財天の奥にある細い切り通しから住宅街に抜け、徒歩5分ほどで到着
キャメレオン竹田さん
キャメレオン竹田さん
「銭洗弁財天とセットでぜひ訪れてほしいのが、佐助稲荷神社です。お稲荷さんを畏れて敬遠する方もいますが、商売繁盛の神様ですから、金運の弁財天と一緒にお参りするといいですよ」
※現在、拝殿は建て替え工事中

2.江島神社(江ノ島)

ご利益たくさん! 日本三大弁財天に願い事をプレゼン

鎌倉・江ノ島七福神のひとつでもある「江島神社」。(2019年7月16日現在、瑞心門は工事中)

滋賀県・宝厳寺・竹生島神社、広島県・大願寺・厳島神社と並ぶ、日本三大弁財天として知られている江島神社。縁結びのパワースポットとしても有名ですよね。実は、他にもいろんなご利益があるため、「鎌倉まで来たなら足を伸ばさないと損!」とキャメさんは熱弁します。

キャメレオン竹田さん
キャメレオン竹田さん
「宗像三女神という3人の女神様が祀られているほか、龍の伝説も語り継がれている、すごくスピリチュアルなエネルギーに満ちた神社です。とくに仲良くなっていただきたいのは、奉安殿に安置されている妙音弁財天。この弁財天を拝むためだけに江島神社に行くといっても過言ではないくらい、重要なポイントです。裸の座像なのですが、琵琶を抱えていることからも分かるように、芸能や音楽にご利益あり。売れたいぞ!という人や、人気運を上げたいという人は心を入れて拝見しましょう」
瑞心門を抜け、石段を上りきった先にあるのが、田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)を祀っている辺津宮(へつのみや)
こちらが奉安殿。妙音弁財天の横に安置されている八臂弁財天(はっぴべんざいてん)は勝負運・仕事運をアップしてくれる。拝観料は大人200円

ちなみに、願い事をするときのポイントを聞いてみると……

キャメレオン竹田さん
キャメレオン竹田さん
願い事ではなくてプレゼンをすることですね。ただ願望を伝えるだけでは神様も『えっ?』となってしまいますから、『私はこんなことをして人の役に立ちたいので、どうかお力をお貸しください』という風に言えるとバッチリです」
実は江島神社にも金運アップの銭洗いスポットが。「銭洗白龍王」にも立ち寄って「ダブル銭洗い」を狙おう
キャメレオン竹田さん
キャメレオン竹田さん
「参拝の最中、雨が降ってきたりしてもがっかりすることはありません。それは神様が歓迎してくれているサインでもあります。ポジティブに楽しみましょう!」

3.森戸大明神(葉山)

最強の“ご利益”画像を激写すべし

最後は葉山の「森戸大明神」

約800年前に源頼朝によって創建された森戸大明神は、葉山の総鎮守。海の目の前ということもあり、夏がいちばんにぎわう季節。岩山に力強く立つ千貫松や沖に浮かぶ鳥居など、見所もたくさんあるんです。

キャメレオン竹田さん
キャメレオン竹田さん
「森戸大明神では、大山祇神(おおやまつみのかみ)と事代主神(ことしろぬしのかみ)の2柱を祀っていて、前者は伊邪那岐命(イザナギ)と伊邪那美命(イザナミ)の間に生まれた山の神様で、後者は大国主神(おおくにぬしのかみ)の子供であり、通称恵比寿様。古来、安産祈願で知られる神社ですが、実は開運、商売繁盛、交通安全などさまざまなご神徳があるんです」
安産・子宝の神様として知られる水天宮。社の中に鎮座する「子宝の石」をなでると子を授かると言われています
キャメレオン竹田さん
キャメレオン竹田さん
葉山は景色が最高で、とにかく波動がいいんです。中でも森戸海岸の横にある森戸大明神では、すごく運気の上がる景色が見られます。ぜひ写真に撮って待ち受けなどにするといいですよ」
それがこちら
キャメレオン竹田さん
キャメレオン竹田さん
「手前から裕次郎灯台、名島の鳥居、江ノ島、富士山。いずれも名高いパワースポット4つが一つの写真に収まると、相乗効果ですごいパワーが生まれるんです。見るからにご利益のありそうな写真ですよね」

森戸大明神の祢宜の方に聞いたところ、かすみやすい夏は、雨が数日続いた後の晴天など、条件がそろわないと撮るのは難しいかもしれないとのこと。しかしまったく撮れないわけではないそうなので、ぜひチャレンジしてみては。

夕日も美しく、「森戸の夕照」は「かながわの景勝50選」にも選ばれている

逗子駅からバスで15分ほどとアクセスが良いとは言えませんが、それ以上の魅力がある森戸大明神。夏場は夕日の時間に合わせて訪れてみるのも風情があって良いかもしれませんね。

鎌倉から江ノ島へ、葉山へと、移動が大変そうに思えるかもしれませんが、1日で回るのも決して無理ではない距離。キャメさん曰く「できれば1日で2カ所以上は訪れたいですね」とのこと。日が長い夏、今が一番数を回れる季節です。これを機に、目一杯パワースポットを巡って開運してみてはいかがでしょう。

取材・文=石井 良 撮影=野口 彈

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES