名古屋から50分!豊かな自然の中でBBQやグランピングを満喫

特集

秋は青空の下でアウトドア

2019/08/10

名古屋から50分!豊かな自然の中でBBQやグランピングを満喫

愛知県で唯一のグランピング施設です。地元三河産の杉やヒノキを使用し、木の温もりに溢れた『WOOD DESIGN PARK』。名古屋ICより車で約50分とアクセスもバツグン!森の自然の中で、気軽に手ぶらでBBQとグランピングを楽しめます。

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

緑に囲まれた『WOOD DESIGN PARK』

愛知県岡崎市にある『WOOD DESIGN PARK(ウッドデザインパーク)』。季節を問わず宿泊が可能な、BBQとグランピングを楽しめる施設です。

グランピング

「グランピング」のテント内

おしゃれなエスニック雰囲気満点の大型テントの中は冷暖房、お風呂、水洗トイレ完備でとっても快適。遊び心満載なリラックス空間です。

「グラスキャビン」の室内

ガラス張りでロフト付きのキャビンです。オシャレな内装で、室内には水洗トイレ、猫足バスタブのバスルーム、冷暖房、家具一式が完備されていて、夏でも冬でも快適に過ごせます。

 

アウトドア初心者や小さな子供たちがいても安心して外遊びを楽しめます。夕食には、見晴らし最高のウッドデッキでBBQを堪能し、夜は焚火を囲んでと、ステキな思い出がつくれますよ。

川遊びができます

乙川の中洲にあり、美しい自然に囲まれている『WOOD DESIGN PARK』。夏場はこの乙川で自由に遊べます。中庭には、小さな子供たちも安心して遊ぶことが出来る水場もありますよ。グランピングはペットと一緒でもOK!
※ペットと一緒の宿泊は予約時に申し込んでください。ケージやシートを必ず持参し、2頭までとなっています。
※ペットのレギュレーションは公式サイトで確認してください。

▼DATA▼
営業時間/チェックイン15:00~、チェックアウト~11:00
夕食/BBQを専用ウッドデッキで楽しめます
   ※BBQに必要な装備一式(BBQキット)とフリードリンク(ソフトドリンク)付き
   ※食材の持ち込みOK、アルコールの持ち込みOK
   ※手ぶらでBBQができるBBQ食材セットもあります(有料)
朝食/カフェにて自分たちでホットサンドを作ります。季節の気まぐれスープ付


BBQ

屋根付きなので雨でも安心

BBQは気軽に楽しめる「手ぶらでBBQコース」と、好きな食材を持ち込める「持ち込みでBBQコース」があります。建物内にはウォシュレット付きのトイレや洗面台があるのがうれしいですね。

「手ぶらでBBQコース」のBBQ食材セット ※写真は4人前

リブやソーセージ、野菜などボリューム満点のBBQ食材セット。「手ぶらでBBQコース」、「持ち込みでBBQコース」共にBBQに必要な装備一式(BBQキット)とフリードリンク(ソフトドリンク)が付きます。※ご飯や焼きそばの用意はありません

「手ぶらでBBQサイト」
 

春は桜、初夏はホタル、秋は紅葉と、四季折々の美しい自然を楽しめます。「手ぶらでBBQサイト」はかやぶきの家の近くにあります。

ウッドデッキのぬくもりがある「デッキエリア」
テントが仕切りになるので個室感がある「テントエリア」

乙川をはさんで川の向かいにの「BBQタワー」1階「デッキエリア」と2階にある「テントエリア」、屋上の「屋上エリア」では「持ち込みでBBQコース」が楽しめます。

▼DATA▼
午前の部営業時間/AM10:30~PM13:30まで(入場はAM10:00から)
午後の部営業時間/PM14:30~PM17:30まで(入場はPM14:00から)
「手ぶらでBBQコース」は希望日の3日前までに予約をして下さい
「持ち込みでBBQコース」は希望日の前日PM17:00までに予約をして下さい
 ※バーベキューの食材、飲み物は持ち込みできますが、アルコールのみ一人1000円の持込料が必要です(子供・ドライバーを除く)


HEYAmping(部屋ンピング)

「HEYAmping(部屋ンピング)」

大型スクリーンやプロジェクターがあり、お部屋の中でグランピングを楽しめる「HEYAmping(部屋ンピング)」が2019年に新しくできました。

山間の緑に囲まれた渓谷で自然をおもいっきり満喫できます。都会での日々の喧騒から解放されて、贅沢なアウトドアを楽しんでみませんか。

NAGOYAMAG

NAGOYAMAG

20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開。NAGOYAMAGはより深く、よりリアルな情報をネット配信しています。

日本プリコム

日本プリコム

お客様の”これが欲しかった!”をお届けします。 お客様の”これが欲しかった!”をご提供するため、編集、デザイン、DTP、WEB、 ITツールを駆使して、ニーズに合ったモノづくりをしていきます。

この記事を書いたライター情報

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

定番から通なスポットまで、より深く、よりタイムリーに情報配信。 20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開しています。

NAGOYA MAG が最近書いた記事

SERIES