アクティビティと湖水浴で夏を満喫! 猪苗代の温泉施設へ行こう

2019/07/30

アクティビティと湖水浴で夏を満喫! 猪苗代の温泉施設へ行こう

自然の中でアクティビティと温泉を楽しめるリゾートホテル『ホテルリステル猪苗代』と、広大な猪苗代湖で湖水浴を楽しんだ後に温泉を満喫できる宿『レイクサイド磐光(ばんこう)』を紹介します。

シティ情報ふくしま

シティ情報ふくしま

ふくしま日帰り温泉編集部

ふくしま日帰り温泉編集部

四季折々の自然を満喫。眺望と自家源泉が自慢のリゾートホテル

展望露天風呂

『ホテルリステル猪苗代』は、春から秋には自然の中で様々なアクティビティを楽しめ、冬には白鳥の訪れとともにウインターリゾートに様変わりするリゾートホテル。

大きな猪苗代湖を望める、展望露天風呂からの眺めは圧巻です。湯に浸かりながら、自然が織りなす季節の移ろいを楽しんでみてください。

大浴場は広々としていて、ゆったりした時間を過ごすことができます

温泉は、地下1,200mから湧き出る自家源泉。泉質はアルカリ性単純温泉で、子どもも安心して入れる、肌にやさしい湯です。

フィールドアスレチックは子どもたちに人気のアクティビティ! 自然の中で遊ぼう

ホテルの前のカラマツ林には、木で作られた遊具やブランコなどが設置されたフィールドアスレチックがあります。

他にも、夏休み期間中は、ホテル中庭の屋外プールで泳ぐことができたり、併設する「猪苗代ハーブ園」では、大きく育ったヒマワリの中で迷路ができる「ひまわり迷路」など、様々な体験が可能。夏休みを過ごすのにおすすめの施設です。

日帰り入浴データ

入浴料金/大人1,000円、小学生500円、未就学児無料
入浴時間/10:00〜20:00
定休日/無休(5/6〜5/9、12/9〜12/12は日帰り入浴不可)

猪苗代湖や磐梯山の眺めを満喫する温泉宿

3階にある浴室には大浴場と展望露天風呂があり、大浴場の大きな窓からは、雄大な猪苗代湖の四季折々の眺望が楽しめます

『レイクサイド磐光(ばんこう)』は、猪苗代湖の目の前にあり、湯船と全ての客室から湖が一望できるロケーション抜群の宿。

展望露天風呂からの眺めは格別で、眼前に湖、右手には磐梯山と、風光明媚な景色が広がります

泉質は単純温泉で、サラリとした肌触りが特徴。美しい景色を眺めながら、のんびり湯に浸かれば、心も身体も癒やされますよ。

宿の目の前には志田浜が広がり、夏は湖水浴やペダルボートなどで遊ぶ人々で賑わいをみせています

敷地内には、猪苗代の銘菓や民芸品などが買える売店と、「喜多方しょうゆラーメン」(650円)や「ソースカツ丼」(1,000円)などの食事ができるフードコートを備えたドライブインがあります。おしゃれなカフェも併設しているので、用途に合わせて利用してみてはいかがでしょうか?

日帰り入浴データ

入浴料金/大人800円(90分)、子ども(4歳〜12歳)400円、4歳未満無料
入浴時間/10:30〜18:00(最終受付17:00)
定休日/不定休

シティ情報ふくしま

シティ情報ふくしま

毎月25日発売

福島県北エリアのタウン情報誌。創刊(1985年)から、地域に密着したメディアとして親しまれている。 ※主なコンテンツ…グルメ・イベント・おでかけ・宴会・子育て・映画・地元の人紹介

上質なふくしまを楽しむ大人の情報誌 Mon mo(モンモ)

上質なふくしまを楽しむ大人の情報誌 Mon mo(モンモ)

奇数月10日発売

「福島再発見」にこだわり、地域の魅力を発信。福島の四季やおでかけ情報を中心とした、大人の地元情報誌。

この記事を書いたライター情報

シティ情報ふくしま

シティ情報ふくしま

『シティ情報ふくしま』は、福島に精通した編集者選りすぐりの情報を、雑誌・Web・SNSでお届けしています。Webでは、グルメ、おでかけ、イベント、その他福島での生活を彩る情報を毎日配信中!

シティ情報ふくしま が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES