焼肉チェーン3社、中の人が教える原価率ぶっちぎり最強の一皿

特集

8/29は「焼肉の日」。焼肉が食べたい!

2016/11/29

焼肉チェーン3社、中の人が教える原価率ぶっちぎり最強の一皿

全国焼肉チェーンの大手3社「牛角」、「焼肉きんぐ」、「七輪焼肉 安安」で、原価率の高いメニューを徹底調査。全メニューの中から「こればっかり食べられたら商売上がったり!」というお客さんにとっては最高にコスパのよい一皿を、怒られる覚悟で教えてもらいました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

こればっかり食べられたら困る「コスパ最強の一皿」

日本食肉消費総合センターの調査によれば、日本における「肉好き」の割合は“8割超”。近年、焼肉チェーン店はメニューの充実ぶりが顕著だが、肉好きジャパンとしては焼肉道を極めたい。店舗にとって「こればっかり食べられたら困る」メニューを調査すべく、人気焼肉チェーンに「どの一皿がコスパ最強なのか?」について取材を申し込んだ。

われら肉好きの楽園である焼肉店において、より一層の満足感を獲得するための企画が立ち上がった――

難航する取材交渉の末、ヒミツを教えてくれたのはこの3社

取材拒否の不安がよぎるなか、なんと「牛角」、「焼肉きんぐ」、「七輪焼肉 安安」の人気焼肉チェーン3社が取材を快諾。開発キッチンや実店舗にお邪魔し“中の人”に「コスパ最強の一皿」をこっそり教えてもらった。

1.『牛角』

国内約600店舗“焼肉界の巨人”

国内約600店舗を運営し、業界ナンバーワンの店舗数を誇る『牛角』。肉好きならずとも誰もが知る“焼肉界の巨人”に、恐る恐る聞いてわかったコスパ最強ベスト3はコチラ!

第1位「シャトーブリアン(ガーリックバター付き) 」1280円(税別)

最高級部位の「シャトーブリアン」がこの価格で食べられるのは全国チェーンならでは
網の上にエアーズロックのような肉が鎮座まします

ハサミで大胆にカットし、岩塩とわさび醤油で味わう贅沢感は日常にある奇跡。「お客様には“食べたことのないもの”を“手の届く価格”で体験してもらいたい。その体験を裏切らないように、しっかりと原価をかけています」とは、横浜テストキッチンで話を聞いた牛角商品開発責任者の藤田貫志さん。「値付けとしてもギリギリ」らしい。

2位「牛角カルビ」550円(税別)
3位「霜降り上タン塩 」1280円(税別)

手前が2位の「牛角カルビ」。奥は3位の「霜降り上タン塩 」
「牛角カルビ」は説明不要の“牛角の顔”。「お肉の素材も味付けも、牛角の味のベースが集約されています」と語る藤田さん。代表的メニューだからこそコストをかけている
「霜降り上タン塩」は2cmはあろうかという厚さを誇る。「タンの根本の本当においしいところだけを使っています」(藤田さん)
mod['contents3']
本当に教えてよかったのか、と自問自答を繰り返す藤田さん

定番人気の「牛角カルビ」は10年前から現在までで“2000万皿”オーダーを記録。“焼肉界の巨人”は驚くべき水準で“高品質”と“高コスパ”を実現し、焼肉業界を牽引している。

牛角 三軒茶屋本店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

2.『焼肉きんぐ』

通常メニューも食べ放題で提供

郊外を中心に全国展開する焼肉きんぐの真骨頂といえるのが「食べ放題」。100分食べ放題2980円(税抜)の「スタンダードコース」でオーダー可能なメニューは100品を超える。“極厚肉”まで提供される同コースのコスパ最強ベスト3はコチラ!

第1位「極厚上ロースステーキ」単品980円(税抜)

焼肉きんぐのコスパ最強は、王の名にふさわしい威風堂々たる「極厚上ロースステーキ」
網を占領してしまいかねないほどの大きさに驚かされること必至

食べ放題とは思えないぶ厚すぎるステーキ肉は食べ応えも十分。今回、撮影を行った駒沢公園店の岩本俊彦店長によると、「食べ放題を頼まれるお客様がほとんど」という同店。安価で提供できる理由として「スケールメリットを生かした仕入れ力」を挙げるが、それでもこれだけの品を提供できるとは信じがたい…。

2位「ネギ塩特選牛タン」単品880円(税抜)
3位「すき焼きカルビ(生玉子付)」単品580円(税抜)

手前が2位の「ネギ塩特選牛タン」奥は3位の「すき焼きカルビ(生玉子付)」
「ネギ塩特選牛タン」は食感、旨味、ジューシーさ、どれをとってもお見事。かみしめるごとに新たな旨味があり、食べ飽きることがない。お酒との相性も抜群
「すき焼きカルビ(生玉子付)」は繊細でジューシーな旨味が全身を駆け巡る。ご飯とピッタリなのは言わずもがなだが、焼肉きんぐの白米は特筆すべきおいしさなので積極的にオーダーすべし
mod['contents3']
「店近くにある体育大学の学生さんにバレたらどうしよう!」と悶絶する岩本店長

「元々67年前に和食からスタートした会社という背景があり、焼肉きんぐのメニュー開発もプロ中のプロである和食の職人が行っているんですよ」と教えてくれた岩本店長。「せっかくの食べ放題なのでいろいろなメニューを食べ比べてほしい」と語る。

216席を備える焼肉きんぐ駒沢公園店。開放感のある店内は居心地抜群だ

焼肉きんぐ 駒沢公園店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

3.『七輪焼肉 安安』

超低価格で炭火焼肉を堪能

「安全、安心、さらに安く」をモットーに新宿、渋谷、池袋など都心でも多く展開。すべての肉を290円から490円の価格帯(店舗によっては「190円メニュー」も!)で提供し、お得感において業界屈指の存在である同店のコスパ最強ベスト3はコチラ!

第1位「安安カルビ」290円(税抜)

店名を冠した他店では味わえない“オンリーワン”のメニュー!
余計な脂が落ちて旨味だけ残るのは炭火ならではの味わい!

甘みのあるタレと相性抜群の「安安カルビ」。正田醤油とともに開発した独自のタレは、炭火の遠赤外線効果でふっくら香ばしく、何皿でもいけるおいしさ! 今回撮影を行った池袋駅前店の立木義男店長によると、安さだけでなく安全性とおいしさを実現できている理由のひとつに「自社加工センターの存在」が大きいという。

第2位「牛タン塩」490円(税抜)
第3位「熟成ハラミ」490円(税抜)

手前は2位の「牛タン塩」、奥は3位の「熟成ハラミ」
見事な食感の「牛タン塩」も高コスパ。肉の焼き色の美しさからも高品質は一目瞭然だ
「熟成ハラミ」は肉の旨味がひときわ濃厚。アメリカから生のまま、一度も凍らせずに直送しているという
mod['contents3']
「池袋の肉食獣に狙われる〜!」と恐れをなす立木店長

価格面の顧客満足を追求しているだけに、高コスパが際立つ。立木店長は「当店では若いお客さんが多く、20代から30代がメイン。お財布を気にせずおなかいっぱい食べてほしいです」と語る。

落ち着いた雰囲気の七輪焼肉 安安 池袋東口店。じっくりと焼肉に集中できる

七輪焼肉 安安 池袋駅前店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

“中の人”がこっそりと教えてくれた「コスパ最強の一皿」。くれぐれも、こればっかり注文することなく、バランスよい焼肉ライフの充実に役立ててほしい。

取材・文=オフィス本折 撮影=山崎あゆみ、中島聡美、大川晋児


あわせて読みたい

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES