広島・チョコレート専門店の「クランブルショコラ」を手土産に

広島・チョコレート専門店の「クランブルショコラ」を手土産に

2019/08/07

広島「商工センター」にあるチョコレート専門店「marco chocolaterie」。開店と同時に、店内がお客さんであふれかえるほどの人気店です。なかでも人気なのが、自家製ドライフルーツをたっぷり使った「クランブルショコラ」。おすすめチョコレートを聞いてきました。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

チョコレートの香りに包まれる店内

 

おしゃれな外観が目を引くこちらのお店が、チョコレート専門店「marco chocolaterie(マルコショコラトリー)」。外のデッキでゆっくりドリンクを飲んだり、おしゃべりをしたりするお客さんも多いです。

 

店内に入った瞬間にチョコレートの香りに包まれます。カウンターには、ずらりとさまざまな種類のチョコレートが並んでいて、どれにしようか迷ってしまうほど。

一番人気の「クランブルショコラ」とは?

 

ショーケースから存在感を放っているこちらのチョコレートが、一番人気の「クランブルショコラ」

量り売りなので、好きな分だけ買うことができます。使用しているドライフルーツは、なんと自家製なのだとか。

 

なかでも人気の3種類を教えていただきました。左から「フリュイ」(1000円/100g)「ピスタチオ」(1000円/100g)「ビターチョコNOIX」(900円/100g)

ホワイトチョコベースに自家製ドライフルーツをたっぷり使った「フリュイ」は、食べる度に違ったフルーツの味を楽しめるチョコレート。
「ピスタチオ」は、ホワイトチョコベースにピスタチオやドライフルーツを使っています。
ちょっぴりほろ苦い「ビターチョコNOIX」は、ビターチョコベースにナッツがゴロゴロ入っています。

どのチョコレートにも、広島県産の食材をおもに使っていたり、チョコレートはフランス・ベルギー産のものを使っていたりと、素材にもこだわっています。

プレゼントにも最適なチョコレートが多数

 

「クランブルショコラ」以外にも、店内にはたくさんの種類のチョコレートが並んでいます。

色々なフレーバーから選べる「ボンボンショコラ」(1個180円)は、ひと口で濃厚なチョコレートを味わえる一品。

 

ビーンズをチョコレートで何層にもコーティングした「ビーンズショコラ」もさまざまな種類があり、量り売りされているので色々な種類を少しずつ楽しむこともできます。

 

ギフトセットも豊富なので、おみやげやプレゼントにもぴったり。どのチョコレートにするか迷う時間も楽しいですよね。

こだわりの詰まったチョコレートが味わえる「marco chocolaterie」。駅からも近いので、お買い物の帰りにもふらっと立ち寄りたくなるお店です。自分用でも、プレゼント用でも、チョコレート専門店のおいしいチョコレートはいかがですか?

text:三國ユリ
photo:アガノトモ

●掲載の内容は2019年7月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

海沿いでこだわりのチョコレートを。広島のビーントゥバー専門店

海沿いでこだわりのチョコレートを。広島のビーントゥバー専門店

おでかけメディア『るるぶ&more.』

広島・江波の海沿いにあるチョコレート専門店「リタルダンド クラフトチョコレート&コーヒー」。店内でカカオのセレクトからチョコレート製造までを一貫して行うビーントゥーバー専門店です。

本場の味を広島で。カナダ・モントリオール式ベーグルにハマる!

本場の味を広島で。カナダ・モントリオール式ベーグルにハマる!

おでかけメディア『るるぶ&more.』

広島・安佐南区川内にある、日本では珍しい、カナダ・モントリオールスタイルのベーグルが食べられる専門店「ボノ ベイク」。ほかのベーグルにはない、サクッとした柔らかい食感が特徴です。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載