料理評論家の山本益博氏も訪れた、広島の名フレンチ!

2019/08/16

料理評論家の山本益博氏も訪れた、広島の名フレンチ!

著名な料理評論家である山本益博さんも訪れたという、ミシュランガイドとゴ・エ・ミヨガイドにW掲載の、広島のフランス料理の名店をご紹介します。

おすすめおでかけ情報局

おすすめおでかけ情報局

そのお店の名前は「ル・トリスケル」さん

雑居ビルの2階にあります

そのお店の名前は「ル・トリスケル」さん。
広島のフランス料理好きの中で、そのお店の名前を知らない人はいないと言われるほどに、有名なフランス料理店です。
 
場所は、広島市中区幟町の雑居ビルの2階にあります。
知らなければ、こんなビルの2階に、そんな有名店があるなんて、誰も思わないでしょう。
しかし、広島政財界のご歴々が御用達の、知る人ぞ知る名店なのです。
もちろん、ミシュランガイドゴ・エ・ミヨガイドにも掲載されています。

料理評論家の山本益博氏も訪れた

左:料理評論家の山本益博氏、右:ル・トリスケルのオーナーシェフの勇崎元浩氏

広島県が主催で、広島県の「食べ手」を集め、料理評論家の山本益博さんとの意見交換会が催されたのですが、その会場にも、こちらのレストランが選ばれました。
そのような機会は貴重なので、筆者も取材の申し込みをお願いしました。

素晴らしいお料理の数々

※注※ 「山本益博氏との意見交換会」で提供されたお料理ではなく、別途、筆者が取材させていただいた当店の通常提供のお料理となります。

広島和牛のしゃぶしゃぶサラダ仕立て
広島和牛のローストビーフ

フランス料理には「テロワール」という言葉があります。
それは、分かり易く言えば「その土地の食材を食べる」というような意味です。
 
当店は、開業初期から10数年以上も希少な広島和牛を提供され続けているお店の1つでもあります。
オレイン酸含有率で日本一を獲得したこともある広島和牛は、本当にほっぺたが落ちるほどの美味でした!

↑日本和牛のルーツでもある、希少な「広島和牛」については、こちらで過去に記事にしました。

広島県産の「三良坂フロマージュ」さんのチーズ、「コンディトライ・フェルダーシェフ 」さんのパン

このように「広島のテロワール」が詰まったお料理を食べたければ、ぜひこちらのフランス料理店を訪れるべきだと、筆者は強く勧めます。
ただし、仕入れの関係で、数日前に予約すること広島食材を堪能したいことをお店の人にちゃんと伝えること、は大事でしょう。

店内に、山本益博さんのサインが

山本氏による直筆サイン

店内の壁には、様々な有名人のサインが書かれています。
誰もが名前を知っているような、あの人のサインもありました。
それらは、ぜひ、あなたが訪れて確かめてみてください。
 
料理評論家の山本益博氏も訪れた、広島でイチオシのフランス料理店のご紹介でした。

広島県のミシュランガイド掲載店&ゴ・エ・ミヨガイド掲載店の記事を特集中です!

広島県のミシュランガイドの星付き店一覧を特集中!
広島県のゴ・エ・ミヨガイドの星付き店一覧を特集中!

↑ミシュランガイド&ゴ・エ・ミヨガイド掲載店まとめ!ミシュランとゴ・エ・ミヨに掲載の広島県の、和食店、フランス料理店から、ステーキ、ラーメン、お好み焼きまで特集中!筆者が自分の足とお金で食べ歩いてレポートしています!グルメ好きはぜひチェックしてみて!クリックで特集ページへ。
 
↓今回ご紹介したお店はこちら

この記事を書いたライター情報

おすすめおでかけ情報局

おすすめおでかけ情報局

全国のおすすめおでかけスポットをご紹介しております。当カテゴリは広島県をメインに情報紹介をしております。広島観光に役立つランチ、居酒屋、お好み焼き、ラーメンなどのグルメスポット、観光スポットやイベント情報も配信しております。

おすすめおでかけ情報局 が最近書いた記事

SERIES