魔法使いが登場!?新大阪でカリスマがファッションチェック

2019/08/24

魔法使いが登場!?新大阪でカリスマがファッションチェック

大阪・西中島に業界初の「パーソナルスタイリング」専門店スタジオが6月にオープンしました。グループレッスンは、口コミだけで数カ月先まで満員というカリスマスタイリストとはいったいどんな方なのか。新メニューができたということで、さっそく体験してきました。

ラプレ

ラプレ

魔法使いがついに登場!その正体とは?

カリスマスタイリストがいらっしゃるという、新大阪のビルの一室。

ビルの一室

茶色のドアには「Days Nouveau(デイズ・ヌーヴォー)」と金の文字が書かれています。

この扉を開けると・・・
不思議な空間

こちらが、一人ひとりに合った着こなしやカラー、ヘア&メイクを提案する、おとな女性のためのトータルスタイリングスタジオ「デイズ・ヌーヴォー」です。そして、カリスマスタイリストの山下万里香さんです。

カリスマスタイリストの山下万里香さん!!

先生!(もう、先生と呼びます!)キャラが強すぎます!手にステッキを持って、可愛らしいポーズをしてくださいました。もう気づきましたよね!先生は、このステッキで毎日がワクワクするファッション革命の“魔法”をかけることができる“魔法使い”なんだそうです。なので、部屋のテーマはもちろん「魔法空間」だそうです。

魔法のステッキ

実は、こう見えても、先生はこれまでに10,000人以上のファッションをサポートしてきたんだそうです。ホテルや会場の専属ブライダルスタイリストを経て、2014年ファッションと心理学の融合を目指しスタイリングオフィス「デイズ・ヌーヴォー」を立ち上げました。パーソナルカラー・骨格・イメージをベースに「似合う」洋服・小物・ヘアスタイル・メイクなど、スタイリストならではのトータルコーディネートのレッスンやショッピング同行などをされています。

多様な色味を持つオリジナルの小物も

「自分迷子」が続出!「服に自分を合わせる」から「自分に服を合わせる」へ

さてさて、私ライターRのファッションテーマは「無難」。基本は、白&黒&ベージュ&紺(ネイビーと言わない時点でファッション音痴)をベースに、たま~にオシャレ感を出したい時に、差し色をいれる程度。基本、攻めない!空気をまとうように、そして、私のファッションセンスに触れないでほしい。。。こんな私が、先生に魔法をかけてもらうことにしました。

先生に魔法をかけていただくことに!

私ライターRは、ファッションに興味が全くないわけではなく、ファッションに自信がないというか、知らないというか、なにが良いのか悪いのか、自分に何が似合うのかがさっぱり分からず、さらに、歳を重ねて、ライフスタイルも変わり、なんと言いますか、ファッションを諦めかけているのです。

こんな可愛いドレッサーがあれば、やる気もUP

そんなお話をしていると、先生がこのスタジオに来られるお客様もそういう方が多いというのです。(私だけじゃなかったのですね!)体型や雰囲気が変化し「若いころのように着られない・・・」、また、仕事着の時間が多いことや出産後など「プライベートって何を着ていたっけ・・・」など。
では、一体「自分は何を着ればいいのか?」「自分に似合うものとは?」そんな自分迷子を導いて下さるのが山下先生なんです!この迷子から抜け出すきっかけは、ファッションに対する考え方を「服に自分を合わせる」から「自分に服を合わせる」に変えることだそうです。

ファッションの力を見える化する「ファッション強み診断」

私ライターRのようなどこからどう手をつければ良いかわからない人のために、新メニュー「ファッション強み診断」が登場しました。さっそく、背筋を伸ばして、先生に一礼「お願いします」。すると先生は、とりあえず「お茶だしますね~。何がいいですか?」と。

これも新メニューの一環

気合が入りすぎて、肩肘張った状態ではなく、自分をさらけ出しやすいリラックスした状態が良いのだとか。。。お茶を飲みながら、先生は「楽しみながら変わる」ことが大切で、「この顔×このスタイル×この年齢×このライフスタイルの自分」のため「オーダーメイドキレイ情報」が必要だと教えて下さいました。
そして、いよいよ診断スタート。ファッションに関する6つの項目から成る60問のチェックシートに記入していきます。

チェックシート
真剣に考えながらチェックしていきます(左:ライターY)

実は、カメラマン役で同行したライターYも一緒に診断を受けました。なにを隠そう、Yはうちの編集部のファッションリーダー(私は陰でオシャレ番長と呼んでいます)です。どんな結果になるか楽しみです。

先生が診断中

果たして、結果は。。。

結果(左:私ライターR、右:ライターY)

どうですか!とりあえず、素人の私でも、なんだかわかる気が・・・
正三角形と逆三角形が組み合わさった形「六芒星(ろくぼうせい)」と言うそうですが、これに近ければ近いほど自分に合うモノを知っていて、さらにファッションを楽しんでいるそうな。。。「私、ちっちゃ!!」。この結果について、まず先生から一言、「やりがいがある」とのこと。そして、この結果は、過去の記録を更新したということです。

この形に近いほど強みが分かり、ファッションを楽しんでいるという・・・

正三角形の緑の部分は、「顔色度(色えらび)」「小顔度(柄・小物えらび)」「着やせ度(形・素材えらび)」の3つの項目から成り、似合わせ(パーソナルスタイリング)度を示していて、逆三角形の紫の部分は「全身バランス度(シルエット・着こなし)」「手持ち活かし度(ベーシックアイテム・クローゼット整理)」「ファッションお楽しみ度(アレンジ・イメージ)」の3つの項目から成る、組み合わせ(スタイリング)度を示しているそうです。

自分に似合うファッションとは・・・

結果を踏まえて、私の場合は弱点が多すぎたので、まずは基本からです。先生は「自分をどう活かすか」というパーソナルスタイリングを重点に置き、自分を大事にしながら、ファッションの価値観を変えていくこともポイントで、楽しみながら変わるのが一番だと教えて下さいました。
ここまで、約90分10,000円(税抜き)、先生の話にくぎ付けになり、あっという間に時間がたってしまいました。

カリスマスタイリストの本領発揮!「自分に似合う」パーソナルスタイリング

さらに、先ほどの結果を受けて、自分にぴったりのメニューを教えて下さいます。今回は、その一部を少しだけ体験させてもらいました。
似合わせ上手になるための「パーソナルスタイリング」のメニューの中の顔色が良くみえる色選びについて「似合う色分析+ファッションカウンセリング」(3時間35,000円)。「パーソナルカラー」を学んだことのある人なら分かるそうですが、似合う色を「春・夏・秋・冬」と四季の名称がついた4グループに分けます。先生曰く、もう少し細分化してだいたい10くらいに分けるそうです。私は、いかに・・・

私のパーソナルカラーは?

同じピンクでも、薄いピンクや濃いピンクなどいろいろありまして、自分にはどんなピンクが似合うのか。色の生地を使って顔色をチェック。
先生「このピンクはどうですか?」
私「ん・・・!」
確かに、顔の表情が明るくなったり、暗くなったり!色の濃淡の違いだけで、顔の映りが全然変わってくるんですね。

薄いピンク
濃いピンク

何度も何度も違う色を試してみます。そこで、先生が何か違う動きをし始めました。
私「どうしたんですか?先生」
先生「いやね。。。これは、レアキャラが出るかもしれない!」
私「どういうことですか?」
先生「フフフフ」(魔法使いが出てきましたね)

先生、なんだか嬉しそう

どうやら私、レアキャラのようでして、似合う色が判断しずらいタイプだそうで、先生のオリジナルの色の生地の組み合わせを作成して、似合う色を判断するようです。結果は。

AUTUMN(秋)
SUMMER(夏)

「AUTUMN(秋)→SUMMER(夏)」とのこと。最初は、「SPRING(春)」が似合うという方向で進んでいたのですが、その後、先生のオリジナル生地の判定により、一転、1000人に一人というレアキャラになったようです。さらに、その中から一番私に似合いそうな色をチョイスしてくださいました。それが、「ミントグリーン」。

ミントグリーン
私に似合う色集合

こんな風に似合う色を探して下さいました。そして、似合う色のリップやチークなどを使ってメイクもして下さいます。

似合う色でメイク。明るいモスグリーンを使用します
メイクも
さらに、髪色までも!

その他、「小顔に見せる」や「着やせして見せる」などのメニューもあり、自分に似合うモノが分かるため、手持ちで活かせるものや今後購入する際にもとても役立ちそうです。

小顔に見せる小物選び

今回体験して、ファッションを諦めかけていたライターRでしたが、自分に似合う色やモノが分かり、なんだかとても嬉しく、単純に「ファッションって楽しい!」と思うことができました。先生が「ファッションに挑戦するという勇気」の魔法をかけて下さいました。先生の魔法にかかってみたい人は、是非とも行ってみて下さい。

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

SERIES