ラジオきっかけでメニュー復刻 コロンバンのクレープシュゼット

特集

伊集院光とらじおと「俺の5つ星」特集

2016/09/20

ラジオきっかけでメニュー復刻 コロンバンのクレープシュゼット

TBSラジオ「伊集院光とらじおと」にて毎週火曜日に放送されている「俺の5つ星」企画。思い出の味を募集し、番組とYahoo!知恵袋で調査する本コーナー。43歳男性・ジョンガリさんの俺の5つ星、『柏のそごうで食べたクレープシュゼット』。放送後に復刻したメニューを実食レポに伺った。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

43歳男性・ジョンガリさんの俺の5つ星『柏のそごうで食べたクレープシュゼット』とは…

およそ35年前、いつも祖父に連れられ、柏駅のそごうで食べていたクレープシュゼットが忘れられません。 クレープが珍しかった当時、温かいオレンジのソースがかかったクレープのおいしさに衝撃を受けました。ハイカラなものが好きな祖父が連れていってくれたそのレストランは、とても高級なイメージでした。 その後、東京に引っ越し、行くことは無くなってしまいました。 大学時代、彼女と久しぶりに柏を訪ねた時に探したのですが、それらしいお店は見つかりませんでした。お店でクレープシュゼットがある度に注文するのですが、あのそごうで食べた味はみつかりません。 祖父との思い出である、あの味をご存じの方は教えてください。

引用元:TBSラジオ「伊集院光とらじおと」2016年7月19日放送分

番組パーソナリティーの伊集院光さんと火曜日アシスタントの上田まりえさん
伊集院光さん
伊集院光さん
クレープシュゼットって普通のクレープとは違うの?
上田まりえさん
上田まりえさん
あったかいオレンジのソースがかかってて、ナイフとフォークで食べるクレープのことです!
伊集院光さん
伊集院光さん
手で食べるクレープではないんだ。柏のそごうが9/30に閉店してしまうらしいから、早く調査しないと!

※放送内容から一部抜粋

調査結果:クレープシュゼットの提供は終わっていたが、番組きっかけで復刻!

1924年創業の老舗洋菓子店「コロンバン」。日本でいち早く「ショートケーキ」「アイスモンブラン」をメニュー化したという有名店

こちらのお店、残念ながら15年前に閉店し、現在柏のそごうにお店はなかったのだが、リスナーからの情報でお店の名前は「コロンバン」だったということが判明。

この「コロンバン」、現在も東京の3店舗、大阪の1店舗では喫茶形式にて営業を続けていたため、番組がお店に問い合わせてみたが「東京のお店では現在、メニューから消えています。唯一、大阪の店舗でクレープシュゼットを出しているが残念ながら当時とは味が違うもの」とのことだった。

伊集院光さん
伊集院光さん
まあ、メニューは変わるもんね~…。まあ、でも柏のそごうに行って、当時の雰囲気を思い出してそのまま原宿のコロンバンに来て、「クレープシュゼット」はないけど、次来たときに頼もうとしてたメニューを食べてもらうのがいいかな~!

※放送内容から一部抜粋

と、8月16日の放送ではいったん完結したこちらの5つ星。

しかし、この放送を聞いたコロンバンの関係者が、長らくご愛好いただいたお客様への感謝をこめて、なんと8月19日から「クレープシュゼット」を復刻させたとの情報があったため、Yahoo!ライフマガジン編集部が原宿店に伺った。


「コロンバン原宿本店サロン」に到着!

20年ぶりに復刻した「クレープシュゼット」は大人の味だった!

JR「原宿駅」から徒歩3分。明治神宮前交差点すぐそばの原宿本店サロンは、1967年オープン。洋館のたたずまいは風情たっぷりで、原宿の街でも目立つ外観となっている
店内もどこか懐かしい雰囲気で、ゆったりとした時間が流れている
mod['contents3']
話を伺った広報室長の太田眞裕さん

流行を生み出し、常に若者が行きかう街「原宿」に店をかまえる「コロンバン原宿本店サロン」

広報室長の太田眞裕さんに、「クレープシュゼット」復刻の経緯を聞きつつ実食をさせてもらった。

編集部A
編集部A
こんにちは。こちらが2001年まで柏のそごうで営業していた「コロンバン」の本店ということで、間違いないでしょうか?
広報室長の太田眞裕さん(以下、太田さん)
広報室長の太田眞裕さん(以下、太田さん)
はい、そうです。もともとフランスに「コロンバン」というお店があり、創業者がそこで修行を行い、屋号を使用してよいという許可を得て、1924年東京の大森に1号店を出したのが始まりです。実は、柏のそごうで働いていたスタッフが、こちらの原宿本店でも働いているんです。
編集部A
編集部A
さっそくですが、「クレープシュゼット」について詳細を教えてください。
太田さん
太田さん
リスナーさんに投稿いただいた35年前ごろは、都内にあったほとんどのお店で提供をしていた人気メニューのひとつでした。当時フランスでは一般的なメニューだったようです。
編集部A
編集部A
ラジオで放送されてから、3日でメニュー復刻というのはすごいスピード感ですよね。
太田さん
太田さん
忘れられない味としていまだに覚えていただいていることがうれしく、社内でもお客様の思いに応えたいという話になり、当時のレシピを知る社内の関係者と調整を行い、すぐに復刻を決めました。
編集部A
編集部A
復刻してからの反響はいかがですか?
太田さん
太田さん
もともと、常連のお客様が多いお店ではあるので、復刻を懐かしんで非常にご好評いただいております。伊集院さんも復刻してすぐにプライベートでお越しいただき、とてもありがたかったです。そして実は5つ星の投稿者の方もお越しいただけました。今回投稿者の方をきっかけに復刻できたメニューなので、非常にうれしかったです。

復刻したクレープシュゼットを実食!

「クレープシュゼット(1296円・コーヒーまたは紅茶付き)」。いわゆる街頭で販売されている片手で食べられるクレープとは異なり、上品なたたずまい

1.バターと砂糖とオレンジジュースを煮詰める
2.クレープを入れてさらに煮詰める
3.グランマニエというオレンジリキュールをかけ、フランベする
4.バニラアイスとオレンジを上に乗せる


当時のレシピと変わらず、上記の手順で作られる「クレープシュゼット」。いったいどんな味がするのか…。

初体験の編集部Aが実食!
フォークとナイフで上品にいただく
編集部A
編集部A
温かいクレープの上に冷たいアイスクリームが乗っているのが新鮮です…(パクッ)お~、かかっているオレンジのソースに苦味がありますね!
太田さん
太田さん
はい、かかっているオレンジの皮を使ったソースとグランマニエに苦味があります。
編集部A
編集部A
ほろ苦さとバニラアイスの甘みが相まって、大人の味がします。紅茶にもぴったり合う! たしかに、幼少期にこのスイーツを食べると忘れられない味になりそうですね。
店内にはショーケースもあり、日本でいち早く販売されたという「ショートケーキ(594円)」やファンも多いという「原宿ロール(1080円)」など、テイクアウトも可能

ショートケーキにモンブラン、「原宿ロール」というロールケーキなどほかにもさまざまな人気メニューがある「コロンバン」。

実は原宿本店の屋上には養蜂場があり、そこで採れたはちみつを使用した「原宿はちみつプリン」もイチオシとのことで、実食させてもらった。

「原宿はちみつプリン(1029円)」。カラメルソースの代わりにはちみつをかけるのが特徴。環境保護のため、ドイツの「WECK」社のリサイクルガラスを使用。保存容器としても利用でき、容器はお持ち帰り可能
編集部A
編集部A
プリンとはちみつ…意外と食べたことのない組み合わせかも。(パクッ)お~とろける甘さ…! カスタードプリンはシンプルながらしっかりとした甘さで、いつ食べてもおいしそう…。そこにトロトロのはちみつが加わることで、ほかでは味わえない楽しいプリンです!
編集部Aも思わずこの表情
太田さん
太田さん
創業者が「おいしさは夢のはじまり」というキャッチコピーでお店を始めたのですが、お菓子を召し上がっていただくことで、笑顔になったり楽しくなったり、そんな気持ちをお客様に感じていただければと思っております!
Yahoo!ロココロンバン原宿本店サロン
住所
東京都渋谷区神宮前6-31-191F

地図を見る

アクセス
明治神宮前駅[4]から徒歩約0分
原宿駅[表参道口]から徒歩約3分
表参道駅[A1]から徒歩約8分
電話
03-3400-3838
営業時間
10時~21時(日曜、祝日は10時~20時)
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/放送で初めて耳にした「クレープシュゼット」。あまり見かけることのないメニューだけに、気になった方はぜひ復刻したこの機会に「コロンバン」で味わってみてほしい。

取材・文=Yahoo!ライフマガジン編集部
撮影=高司玲

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES