リノアス八尾のインド料理店にパンケーキならぬ◯◯ケーキ登場!

2019/08/21

リノアス八尾のインド料理店にパンケーキならぬ◯◯ケーキ登場!

大阪・八尾の商業施設「リノアス八尾」の8階レストラン街に7/18、「インドレストラン Bindu(ビンドゥ)」が登場!大阪を中心に6店舗を展開し、7店舗目としてカフェ&バルの設備を備えた新業態としてオープンしたそう。変わったメニューがあるという情報を入手し、早速取材してきました!

ラプレ

ラプレ

八尾エリアに住む人々には馴染みのあるインド料理店「Bindu」

「Bindu」は、1993年に来日したインド出身のシャルマ・ラム・アトマさんが有名レストランやホテルなどで10年間修業をしたのち、「本物のインド料理を提供する」をコンセプトに2003年梅田に1号店をオープンしました。

今は阪急グランドビル、京阪シティモール、イオンモール大阪ドームシティなどに出店し、店舗展開を行っています。今回新たにオープンしたお店は、これまでの店舗とは違い、カフェ&バルの設備をしたそう。お店では、タンドリーチキンやカレーなどの本格インド料理をはじめ、インドから取り寄せたビールやワインも提供します。

外観。店名の「Bindu」は、「大事なもの、中心的なもの」という意味
入口では2頭のゾウさんがお出迎え

店内は、こげ茶を基調としたカジュアルな内装。天井にはシャンデリアが吊るされています。

席は全50席を用意

座席も全50席と広め。それでは早速メニューをご紹介いたします!

驚きの目玉スイーツメニューは“ターメリック入りの◯◯”と“◯◯ケーキ”

こちらのお店の目玉スイーツメニューはなんと、スパイスとして使われる“ターメリック”を使用した「ターメリックソフトクリーム」と、パンケーキならぬ“ナン”を使用した「ナンケーキ」

ターメリックソフトクリーム(450円)。見てください、この黄金色を!

スパイスを使ったソフトクリーム・・・。いまいち味の想像ができなかったのですが、食べてみるとすっごく美味しくて驚き!!甘さは控えめで、鼻から抜けるターメックの香りが◎。ジンジャーのような爽やかな後味が残るのが印象的でした。上にトッピングされたシナモンパウダーも良いアクセントになっています。甘すぎないので、パクパクと食べられちゃいます!

このソフトクリームは、ターメリックのほかに数種類のスパイスを混ぜて作られているそう。ターメリックはウコンの根茎を乾燥させてパウダーにしたものなので、美容にも健康にも素晴らしい効果があるのです。お酒を飲んだ後の〆スイーツにもオススメだとか!

ハニーシロップをかけていただきます

そしてナンケーキ。インド料理店なので、“パン”ではなく“ナン”を使用するという茶目っ気溢れる商品です。笑

こちらは蜂蜜をかけていただきます。もちっとしたナンは、パンケーキのようにナイフでは切ることが難しいため専用のピザカッターを使ってカットします。

専用のピザカッターでカット

三層のナンの上には、先ほどのターメリックソフトクリームをトッピング。間には、生クリームやマーマレードジャムを挟み、周りには季節のフルーツを。ほんのり甘くて、もちっとしたナンケーキ、これまた絶品です…。食べる手が止まらない~~!

こちらのナンケーキは、ラッシーやチャイなどの選べるソフトドリンクとセットで750円です。これ一つでかなりお腹も膨れます!

通常メニューも種類豊富!カレーは約30種類以上を用意

インドといえば!のカレーメニューはなんと約30種類以上。定番のバターチキンや、ベジタブル、シーフードのほか、チーズをのせたものなど豊富にそろえます。

ナンもプレーン、ニンニクをのせたもの、ゴマをのせたもの、チョコレートを練り込んだ子どもにも人気のナンなど10種類以上を用意します。

ディナータイムのみ提供される「ビンドゥセット」(1,680円)は、カレー2種・ナン・チキンティッカ・シークカバブ・ライス・サラダが付いていてコスパ良し!カレーの辛さは6段階から選べます

ビンドゥセットのカレー2種、ナン
ホウレンソウをベースにした「サグチキン」
海老をベースにした「プロウンカレー」
辛さは6段階で選べます

セットのシークカバブは、鶏・豚挽肉・タマネギ・ししとう・インドスパイス・卵を合わせて焼いたもの。チキンティッカは、皮なし鶏もも肉をヨーグルトインドスパイスで味付けして、タンドールで焼いたものです。奥にあるチャツネのソース2種をお好みで付けていただきます。

セットのシークカバブ・チキンティッカ・サラダ

店内には物販コーナーも用意し、直輸入のワインのほかスパイスや調味料などを販売します。スパイスは、シナモンパウダー、ターメリックパウダー、クミンホールなど500円から購入できます。

販売するスパイスは約15種類

こちらのお店ではテイクアウトも可。ソフトクリームはもちろん、ナンやカレーのお持ち帰りも対応していますので、買い物の休憩などにもぜひ利用してみてくださいね!

店横にはテイクアウトの注文口を設ける

いかがでしたでしょうか?ターメリックソフトクリームにナンケーキなど、ユニークなメニューはお昼過ぎのカフェタイムにいただくのもオススメですよ!気になった方はチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

SERIES