熱々!トロトロ!すすきのの西端にある激狭屋台風たこ焼き店

2019/08/15

熱々!トロトロ!すすきのの西端にある激狭屋台風たこ焼き店

たこ焼き!と言えば粉ものや文化のメッカ大阪が有名ですが、札幌・すすきのにも美味しいたこ焼き屋さんが沢山あります。本日はその中でも味で勝負!実力派のたこ焼き屋さんをご紹介します。

すすきのへ行こう

すすきのへ行こう

もはや国民的B級グルメ!みんな大好き「たこ焼き」

出来立て熱々を、フウフウ言いながら、おもむろに丸ごとパクッ!

ヤケドしそうになるのをわかっていながら、踊るかつぶしと、青のりとソースとマヨネーズの香りに、誘惑されてしまいます。

トロットロの生地から、プリップリのたこ!何とも幸せな気分に〜〜〜〜〜!!!

たこ焼きを考えた人は偉い!

実はたこ焼きは、ラジオ焼き(明治〜昭和初期頃に流行った小麦粉を主体とする生地にスジ肉や他の具材を入れて丸く焼き上げたもの)に、タコの入っている明石焼きからヒントを得て、今から80年ほど前に、大阪で生まれました。

つまり、明石焼の方が歴史が古いのです。1950年あたりから、とろみのあるとんかつソースが普及して、今の形になったと言われています。

たこ焼きは関西方面だけでなく、今では日本全国で大人気の国民的グルメメニューの一つです。

すすきのにも、全国チェーンの「築地銀だこ 札幌すすきの店」(南5西3)がありますし、古くは、36号線にあった「わらじや」さんが、レジェンド的な立ち位置として、地元民として人気でした。(現在は引退閉店)

今回は、この「わらじや」の系譜を継ぐすすきののたこ焼き屋さんを紹介いたします!

すすきのエリアのオススメたこ焼き屋さんはこちらも参考にされてください。

すすきのの外れに突然現れるレトロ屋台感満載のたこ焼き屋「たこらんけのべろべろばー」

「たこらんけのべろべろばー」さんは、南5条西5丁目と6丁目の間の通り沿いにある路面店。すぐ横には「コーヒーショップMarley」さん、向かいには「さっぽろジンギスカン 本店」さんがあります。

関西発ではなく、札幌で研究を重ねてきた大将と、その元で修行してきた女性スタッフ(何とかれこれ修行10年超えだそうです)がやっている屋台風たこ焼き居酒屋さんです。

ちなみに店名の「たこらんけ」は北海道弁の「たくらんけ」から来ています。意味は愚かものとか大バカものとかの意味で、悪さをした子供に「このたくらんけが!」と怒られたりする時に使ったりします。

南5条のジンギスカン店「さっぽろジンギスカン 本店」さんなどすすきのエリアの人気ジンギスカン店ランキングはこちら

突然現れるたこ焼の提灯!このフェイスがそそる!

熱々トロトロの生地とネタ&トッピングを組み合わせて100種類のたこ焼き!?

ねぎマヨ8ヶ650円

オーソドックスなソースマヨのたこやきは6ヶ500円8ヶ550円。

それ以外に様々な味付けやトッピング、さらにたこをエビやホタテなどに代えて焼いてもらうことが出来ます。

味付けでいうと、ねぎマヨ、七味マヨ、辛子マヨ、だしぽん、タルタルソース、チーズカリーリゾットイタリアン(バジリコ&オリーブオイル)ポン酢、一味、塩味、MIXソルト、からし、タルタル、しょうが、醤油、カリーそると、わさび、バター、おろし…

このネタと味付けやトッピングの組み合わせは100種類以上!この狭いお店から考えるとあり得ないバリエーションです。

ちなみに店内で飲食する場合はワンドリンク制、ドリンクはソフトドリンク378円〜、各種カクテルなど650円〜です。

研究され尽くした生地はトロトロ!勿論焼き手さんの修練による所も大きいです

色々メニューがあって悩みますが、僕はいつもネギマヨを注文します。

焼きたて熱々のたこ焼きの上で踊る鰹節、青のり、ソース、マヨネーズと刻みたてネギの鮮烈さが無茶苦茶マッチしていて美味しいです!

ちなみに運がいいと焼きそばがある時もあります。
催事やお祭りで長年培われたベテランの作る鉄板メニューはたこ焼きと並ぶくらいクオリティが高いです(本音を言えばレギュラーメニュー化して欲しい)。

入口すぐにテイクアウトブースあります

店頭ではテイクアウト販売も行っています。お土産や自分用に。

ホットボックス内のたこ焼きから選んでもいいですが、折角だったら焼きたてがいいなぁ!という人はお願いすればその場で新しく焼いてくれます。

すすきのエリアの「テイクアウト」のグルメ情報はこちらを参考にされてください。

テイクアウトのだしぽん(8ヶ682円)

この日のお持ち帰りは、さっぱりとだしぽん味にしてみました。

こってりのソースマヨもいいですが、だしぽん味はさっぱりと食べられて呑んだ後のシメとか、ナイトキャップの酒肴にも、朝ご飯替わりにもいいんです!

冷めたあとはレンチン+トースターがオススメ!数十秒レンチンして中身を温めたらそのあとトースターで数分焼くと、フニャフニャにならずに美味しくいただけますよ!

この記事を書いたライター情報

すすきのへ行こう

すすきのへ行こう

「すすきのへ行こう」は運営20年の道内最古参ローカルウェブマガジンです。アジア最大最北の歓楽街「すすきの」を中心に札幌市のグルメ・観光・イベント情報をお届けしています。行列の絶えない超有名店から地元民でも知らない穴場なお店まで、幅広くカバーした実食レポートが好評です。

すすきのへ行こう が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES