【大阪/平野】古民家カフェ『だるま珈琲』の個性派ハンバーガー

2019/09/12

【大阪/平野】古民家カフェ『だるま珈琲』の個性派ハンバーガー

大阪・平野にある古民家カフェ『だるま珈琲』。町家を改装し、梁を生かした木の温かみのある空間はついつい長居してしまいそう。安定の本格コーヒーと個性派ハンバーガーで心も体も満たされる!

PrettyOnline

PrettyOnline

大阪・平野の古民家カフェ『だるま珈琲』で、安定の本格コーヒーと個性派ハンバーガーでお腹いっぱい満たされる

 

今回取材に伺ったのは、大阪の下町・平野にある『だるま珈琲』。

活気ある下町の商店街を中心に、知る人ぞ知る人気店なども点在する界隈。その商店街入口、すぐ横に位置する町家造りのカフェを訪ねました。

テイクアウトのコーヒーは店の外から注文可。店のシンボル「だるま」がお出迎え

梁を生かした町家は木の温かみのある空間

 

古民家をリノベーションした店内は木の温もりや梁を生かし、はじめて訪れるのにどこか懐かしさを感じる空間に。

かつて土間があった場所にオープンキッチン、中央部には天井をぶち抜いて吹き抜けを作り開放感たっぷり!

どの席も居心地良好なので、つい長居してしまいそうです。

カウンター前にはスタイリッシュな2名席
ママ会や女子会の舞台になるという座り心地の良いソファ席
2階まで突き抜けている吹き抜け部分
テラスにはハンモックや子供が落書きできる黒板もあります♪

この味を求めて訪れるお客様も多い

 

実は『だるま珈琲』は名前の通りカフェがメイン。「美味しいハンバーガーを提供するカフェ、というスタンスなんです。」とオーナーの内藤雅継さん。

というのも、実は内藤さんはハンバーガーファンの間で話題の『クリッターズバーガー』で長年働き、その後独立した同僚にスカウトされ別のバーガー店で店長を任されていたのだそう。

ハンバーガーメニューは常時15種類程と豊富!迷ってしまいますね

そんな彼が作るハンバーガーは、バンズや肉などメインの食材を同じ平野区から仕入れるなど素材へのこだわりが!

バンズは、平野区界隈では知らない人はいないほど人気のベーカリー『trois(トロア)』に、バーガー用に特注しているそうです。

「甘くてむちっとした食感にしてもらっています。後は地域性やお客さんのターゲットを考え、女性でも食べやすいよう可愛いサイズにしてもらっています。」とのこと。

肉もご近所の昔ながらの肉屋さんより仕入れているそう。パテは近所の方の年齢層も考慮し、100%牛だと重過ぎるかもしれないからと、少しあっさり仕上げるため合い挽きにするなど工夫されています。

地域との繋がりやお客さんへの思いやりを感じますね。

「ブロッコリー&チーズバーガー」(1,150円)

こちらは2018年冬の新メニュー「ブロッコリー&チーズバーガー」です。

噛みしめるとまずブロッコリーのほくっとした味わいが、そしてチーズの香ばしさが追ってきます。
チーズはパテを覆うように溶かしたものと、カリカリのチェダーチーズの2種が贅沢に挟まれ、パテに溶けたチーズは肉汁を吸い、より味に深みが増すそう。フレッシュなレタスもたっぷり入っており、肉も野菜もどちらも満足なボリューム感です。

また2週間に一度程度、旬の食材を使った独創的な限定メニューも登場!
ぜひSNSで情報をチェックしてその日を狙って訪れるのもいいですね。

ドリップもエスプレッソドリンクも自在!気分で頼もう♪

 

カフェがメインとあり、もちろんコーヒーは安定の美味しさです。
ドリップとエスプレッソドリンクがどちらもあるので、その日の気分で選ぶことができます♪

しかも内藤さんはバーガーショップの店長時代、休日に自身の露店カフェ『Bob coffee』を運営しその際には焙煎まで全て手掛けていたというこだわり派! 経験豊かなオーナーの淹れてくれるコーヒーが、美味しくないわけがありません。

「ホットコーヒー/シングルオリジン」(450円〜)

メニューは選りすぐった大阪のロースターより仕入れる、シングルオリジンのスペシャルティコーヒーが中心。コーヒー豆は焙煎から2週間以内のもののみを使い、注文してからハンドドリップしてくれるというフレッシュな1杯を楽しめます。

取材時に淹れてもらったのはエチオピア、イルガチェフェ産。コーヒーの果皮ごと洗って脱穀機に掛けるというナチュラル精選の豆だそうで、角の取れたまろやかな酸味と優しい甘みを感じました。

チューリップをフリーポア(一筆で描くコーヒーアート)で
「カフェラテ」(500円)

またエスプレッソマシンを使ったドリンクもメニューに。カフェラテなどに可愛いコーヒーアートを施してくれると、気分も上がりますよね♪

密かな人気のマフィンは奥さんお手製

 

マフィンや焼き菓子などは奥さんのお手製。入口横のカウンター上に、その日のスイーツが陳列されています。

「本日のマフィン」(300円~)※写真は「オレオマフィン」

オレオやヌテラなど、海外で出会う素材を取り入れた個性豊かなメニューや、カップの上に乗った通称マフィントップが女性の心を掴んでいます。

マフィンをお目当てに訪れる人も少なくないのだとか。テイクアウトもできるのでマフィンとコーヒーを持って、近くの公園でピクニックするのもおすすめです♪

最後に

にこにこ笑顔が印象的なオーナーの内藤さん

ハンバーガー以外にもサンドイッチやプレスサンド、夏は「コーヒーゼリー」に冬は「ヌテラ厚切りトースト」など季節メニューも随時更新しているとのこと。通って色々と試したくなってしまいます。

●美味しいハンバーガーを頬張りたい
●スペシャルティコーヒーに興味がある
●町家カフェでゆっくり女子会を楽しみたい

そんな方は、ぜひ足を運んでみてください!

Writer:榎田 京

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

【大阪/平野】古民家カフェ『だるま珈琲』で味わう本格コーヒー

【大阪/平野】古民家カフェ『だるま珈琲』で味わう本格コーヒー

関西情報メディア『PrettyOnline』

大阪・平野にある古民家カフェ『だるま珈琲』。町家を改装し、梁を生かした木の温かみのある空間はついつい長居してしまいそう。安定の本格コーヒーと個性派ハンバーガーで心も体も満たされる!

【大阪/中崎町】自家焙煎の『ハイク コーヒー ロースターズ』

【大阪/中崎町】自家焙煎の『ハイク コーヒー ロースターズ』

関西情報メディア『PrettyOnline』

大阪・中崎町にある自家焙煎のコーヒーショップ『HAIKU COFFEE ROASTERS』。素敵な夫妻が営むハワイを彷彿させる町家カフェ。お手製の焼き菓子をお供に、やすらぎのコーヒータイムを!

この記事を書いたライター情報

PrettyOnline

PrettyOnline

関西の女性の毎日をハッピーに彩る をコンセプトに、関西の最新トレンド、グルメ情報などに加え、ファッションやビューティー、ライフスタイル、恋愛など、関西女性にとって嬉しい情報がたくさん詰まった情報サイトです!

PrettyOnline が最近書いた記事

SERIES